どうでもいいこと 日記 食べ歩き

マクドナルドVSモスバーガー

投稿日:

スピリチュアル好きの人は、
ジャンクフードを食べない方が多いので、
あまり関係のない話かもしれませんが、
今回は、マクドナルドとモスバーガーを比較してみました。

価格戦略や経営戦略で言ったらマクドナルドの圧勝です。

モスバーガーでセットを頼むと
マクドナルドの倍の料金は普通にします。

だけど、体に優しい物を使っているのは、モスバーガー。
と言うのも、モスバーガーが使っているレタスやトマトは、
国産の物を使用しているそうです。

それ故に、原価率が高くなり利益率が低くなっている。

雇用に関してもモスバーガーでは、
シニアスタッフの雇用に力を入れているそうです。

人や体や環境に優しいのは、モスバーガーの圧勝です。

モスバーガーとマクドナルドでは客層が違います。
これは、競争しないで勝つポジショニング戦略
と言うモノの結果でもあるようです。

そんな訳で、私は、マクドナルドとモスバーガーであれば、
モスバーガーの方が好きです。とは言ったものの、
私も、どちらのお店にも2年ぐらいは行ってませんけどね。

スピリチュアルを学び出すとジャンクフードを食べると
波動が下がると言って毛嫌いする傾向がありますが、
たまには、ジャンクフードもいいと思います。

モスバーガーもジャンクフードになるのでしょうけど、
私は、それほどには、波動は下がらないのではないか?とも思います。

勿論、マクドナルドが悪いと言うつもりもありません。
マクドナルドの魅力も、それなりに知っているつもりです。

だけどスピリチュアル好きの人が、
ジャンクフードが食べたくなった時には、
モスバーガーをお薦めします。

しかし、モスバーガーも過去には食中毒事件などがあって、
2019年度の最終損益が8億円の赤字になったようです。

だけど、品質や安全に力を入れているモスバーガーですから、
それは、全体の中の一部の話でしょう。それが拡散されてしまった。

今も、若い人には、マクドナルドの方が人気のようですが、
年代が上がるにつれて、健康ブームなどの影響もあってか、
体に優しいモスバーガーの方が人気上昇中のようです。

おまけ

大昔に私の知人にアル中の人で
マクドナルドが大好きな人がいました。

今は、どうか知りませんが、昔は、都内に
24時間営業のマクドナルドがたくさんありました。

100円コーヒーなどもあって、
それで長居をする事もあったようです。

アル中なのでマクドナルドにお酒を持ち込んで
出入り禁止にさせられた事も一度や二度ではなかったようです。
(一店舗で出入り禁止になっても、
マクドナルド店舗は、たくさんあります。)

しかし、あの人だけが問題のある人ではなく、
24時間営業のマクドナルドの店舗では、
深夜にマック難民と呼ばれる人や浮浪者のような人が
安い物を注文し来店(宿泊)する事もよくあったそうです。

お客同士のトラブル。喧嘩なども、それなりにあったらしい。
繁華街にある店舗ほど、そのような問題は、多かったそうです。

だから、安い値段で誰にでも入れるようにすると、
不特定多数のお客様が来店し、
その中には、問題のあるお客様も一定数いる。

出入り禁止にすればよいのでしょうけど、
深夜のマクドナルドで働く人は、
そのような人の相手をしたりで、
それなりに大変な部分もあると思います。

その対策の為なのかは知りませんが、
24時間営業のマクドナルドでも、
定期的に店内清掃の時間を設け、
一斉にお客様を追い出すと言う言い方は、
よろしくないですが、店内の
お客様を空にすると言う事もあるようです。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, 日記, 食べ歩き

Copyright© 思考の治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.