スピリチュアル ユーチューバー 日記 芸能情報

お笑いコンビの「ぺこぱ 」さん

更新日:

ペコパさんは、シュウペイさんと
松陰寺太勇さんの漫才コンビ。

元々は、バイト先(居酒屋)の
先輩、後輩である事から、
コンビ名も先輩・後輩だったそうですが、
ある時、「ぺこぱ」に改名した。

その「ペコパ」の名付け親は、
赤井英和さんの娘さんであり現在は、
女子プロレスラーでもある赤井沙希さんであるそうです。

赤井沙希さんは、響きや
文字並びが可愛くて気に入ってた言葉で、
いつまでもハングリー精神を持ってと言う意味で
「ぺこぱ」と言うのはどう?と提案された。

その提案を採用した「ぺこぱ」さん。
それが、あれだけの人気になったのですから、
赤井沙希さんも鼻が高いでしょうね。

最近、カジサックさんの動画へ
「ぺこぱ」のお二人が出演されたようです。

ユーチューブチャンネル「カジサック」

【検証】ぺこぱ松陰寺さんにボケ続けたら凄いことになりました

ぺこぱチャンネル

松陰寺太勇(しょういんじたいゆう)の名前は、
松陰神社と言う地元の神社から取ったそうです。
下の名前は、本名の勇太を逆にしただけのようです。
プロフィールを拝見すると身長170で体重70キロ。
画面で見ると、もっと小柄に見えるので
脱いだら意外と筋肉質なのでしょうか?
昔は、ミュージシャンになりたかったそうです。
だから、あのキャラと、あの動きなのですね。

相方のシュウペイさんは、身長180で体重70キロ。
シュウペイさんの方は、身長があるせいか、
もっと大きく見える印象です。
シュウペイさんは、学生時代にサッカーで、
かなりいい所まで行かれたそうです。

漫才と言えば、ボケ、突っ込みですが、
斬新な突っ込みの仕方で従来の漫才とは
一味違う新スタイルの漫才を確立されたペコパさん。

何とも優しい突っ込みであるのですが、
それが、また面白くてウケている。

超~優しい善人の突っ込み。

あまりにも優しい突っ込みに
逆に突っ込みたくなるぐらいです。

今までの漫才界の中でも恐らく
あのような漫才をした方は、
いなかったのではないでしょうか?

普通だったら、絶対に怒るであろう場面で怒らない。
怒りを抑えて我慢しているわけでもない。

そもそも、普通と言うのも私達の価値観の問題です。

私達は、こうしたら怒るとか、
ああ言えばこう言うみたいな部分で決め付けていたり、
今日までの人生の中で植え付けられてきた価値観を
当たり前だと思い込んでしまっている部分があります。

そのような常識を覆したのが「ぺこぱ」さんの漫才ですね。

世の中に、あのような考え方の人が増えれば、無駄な喧嘩なども減り、
世の中は、平和になると思います。漫才を通じて、
本当の社会貢献をされている人なのかなぁと思いました。

松本人志さんも「ノリ突っ込まないボケ」だと絶賛されていました。

漫才を通じて面白さと同時に優しさで感動させてしまう要素があります。

そして、世の中の人も、それを待っていたかのように
受け入れたからこそ、あれだけの人気が出たのではないでしょうか?

ちなみに、ほとんどのネタは、
松陰寺太勇さんが作っていると言われています。

あそこまで心温まるネタは、
松陰寺さんの普段の生き方や考え方が、
よほど優しくて、人様や世の中に対する
深い思いやりなどがなければ、
思いつくこともないと思います。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, ユーチューバー, 日記, 芸能情報

Copyright© 思考の治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.