どうでもいいこと アングラ 世の中の事など 動画 日記 貧困問題

日本の三大ドヤ街「西成」「山谷」「寿町」の魅力・・・

更新日:

最近は、色んな人気ユーチューバーの方が
ドヤ街潜入みたいな動画を出されていたりして、
多くの方にドヤ街が、どんな所なのかが多少なりとも
伝わっているような気もします。

有名ではないかもしれませんが、
日雇礼子のドヤ街暮らしチャンネルなども
見やすくて分かりやすいです。

ボクシングの亀田3兄弟も西成出身であると言われています。
今は、お父さんの史郎さんと娘の姫月さんとで
ユーチューブ活動もされているようです。

亀田史郎チャンネル

他にもユーチューブの検索窓に
「ドヤ街」と打ち込めば、
色んなドヤ街に関する動画が出てきます。

私も三大ドヤ街と言われる、
それぞれの街に行った事がありますが、
それぞれの独特の雰囲気はあるものの、
共通項のような雰囲気もあります。

私が実際に三大ドヤ街に足を運んで
活気があると感じたのは山谷でした。
西成と寿町は、思ったよりは、
静かな町と言う印象を受けました。

ドヤ街は、
危険なのか?

基本的にドヤ街は、危険な町だと言われています。

昔と比べたら、だいぶ安全になって、
普通の人も行きやすい町にはなりました。

それでも常識の一切が通じない、おじさん達もたくさんいます。

ドヤの住民同士のトラブル。
それがエスカレートして事件になる事もあります。
だけど、この辺の事は、殆どのメディアは、取り上げません。

ドヤの住人は、一般人扱いされていないような部分もあります。

昔は、ドヤ街は、危険だからとホームレスになっても
ドヤ街には近づかない人も、たくさんいたようです。

今は、ドヤ街の住人も高齢化が進み
ドヤ街は、生活保護の街と化している部分もあります。
昔と違って若者も結構、流れて来ています。

ドヤ街の住人と言うのは、昔から、
酒やギャンブルに溺れた者が行き着く町でもあるのですが、
真面目にやっていても貧困で、どうにもならない状態になった人。
頼れる人が誰もいない人などが行き着く町でもあります。

一言で言えば、何もかもを失くした人達が辿り着く町でもあります。

今は、ネット環境も進み
犯罪の誘惑や貧困ビジネスなるものもあります。
そのような類のモノに利用されてしまう人もいるようです。
昔と違うのは、目に見えては分かりずらい、
それらの事が増えた事だと思います。

昔より数は減っているものの、
歩いていると酔っ払って絡んでくるおっちゃんもいます。
道端で酔いつぶれて寝ている人を見かけるのもドヤ街の中では、
よく見かける普通の光景でもあります。

だけど、ドヤ街に行けば、
ドヤ街の良き部分も分かると思います。

あの街の中で、明るく楽しく
生きている人達がたくさんいます。

結構、真面目な人達もたくさんいます。

私達は、先入観だけで
決め付けている事もあるのではないでしょうか?

あの町には、どんな人でも
受け入れてくれるような器の広さを感じます。

人生も人格も崩壊したような人もいますが、
人間的には、まともだなぁと思える人もいます。

初対面で心と心が触れ合うような出会いがあったりもします。

それが、あの町の一つの魅力でもあると思います。

ドヤ街は、人生の墓場とも言われますが、
色んな人達の人生経験を聞く事ができます。

元経営者だった人も多い。
今、経営者の人も失敗して
一歩間違えば、ドヤ街に辿り着く可能性は、ある。

仕事を失くし家を失くし無一文になり
頼るべき人が誰一人いなくなった時には、
誰もがドヤ街に流れる可能性は、あると思います。

とくに男性は、女性と違って体を武器に出来ないので、
その確率と言うのは、女性より上がるのでしょう。

勿論、そうなった時に、
私達には、生活保護と言う手段があるのですが、
あれも思ったほど簡単には、受けられない事情もあるようです。

身内への連絡を恐れて生活保護を受けない
ホームレスの方も、たくさんいるようです。

ドヤ街は、色んな人達の人生の縮図。

危険な魅力もあるかもしれませんが、
危険を回避した魅力もある町だと思います。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, アングラ, 世の中の事など, 動画, 日記, 貧困問題

Copyright© 思考の治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.