どうでもいいこと スピリチュアルな危険 日記

スピリチュアルな知識貧乏・・・地に足を付ける事???

投稿日:

今、スピリチュアルな情報が溢れています。
その情報もピラミッドの底辺から頂点までの情報があると思います。

しかし、良い情報に触れながら、
それを現実に活かせていない人も多いと思います。

私も、人の事は、言えた立場ではないですし、
むしろ、私自身に言い聞かせたい事かもしれませんが、
スピリチュアルな知識を現実に活かせていないのなら、
器用貧乏ならぬ知識貧乏だと思います。

私と同様、スピリチュアルな
知識貧乏の方も増えているような気がします。

知識ばかりを詰め込んで増やしても、
その分野の評論家になるだけで、
それを現実に活かせなければ、
地に足がついていない状態だと思います。

スピリチュアル情報のマヤカシも多い。

素晴らしいと思える情報もいっぱいあると思いますが、
いい情報に触れても、良い映画を観たと同じぐらいの
感覚で現実に一向に変化がなければ、
スピリチュアルなど知らなくてもいいと思います。

私達には、肉体があり足がついています。

行動が伴わない所には、中々、結果も出ないと思います。

地に足をつけるとは、肉体を持って現実的な事に関わること。

スピリチュアルな事も、ある程度、日常の中で、
やるべき事をやった上で役に立つモノのような気がします。
その土台がなければ、どれほどスピリチュアルな事を学んでも、
スピリチュアル貧乏になるような気がします。

金銭的な貧乏と言う事ではないですが、
地に足がついていないと金銭的な貧乏にも、
なりやすい傾向があると思います。

地に足がついていないスピリチュアルは、
色々、ズレて行く事も多いかもしれません。

地に足がついていないと一見、素晴らしいと思えるような
低次元の声や情報などが寄って来やすくなるとも思います。

だから、まずは、地に足を付けて動くこと。

地に足をつけ行動する事は、
エネルギーを動かす事でもあるので、
エネルギーが変化して現実も変えやすくなる。

ピラミッドの最上位の情報を知っていても、
地に足がついていなければ、天と地が結びつかない。

地に足がついていなければ、
空中を浮遊している浮遊霊のような状態かもしれません。

地に足がついているからこそ、
高次元の振りをした低次元や低級霊や
魑魅魍魎などの情報や声を察知して、
低い次元のモノからの情報や攻撃などを
かわす事が出来るのかもしれません。

無自覚の間に低い次元のモノを
かわしたり、跳ね返したり、
バリアを張っているかもしれません。

恐らく本人の自覚がなく、無意識であっても、
地に足がついていて意識が高い人は、
自然に、このような事が出来ている気がします。

地に足がついていない状態で、
占い師をやっていたり霊能者をやっていたり、
スピリチュアルなビジネスをしている人も多くいるそうです。

地に足がついていない人の不思議な能力は、
もしかしたら、低い次元のモノかもしれません。。。

自分自身が地に足がついていない状態だと、
そのような人を見極められないかもしれません。

地に足がついていないスピリチュアルな情報発信者も多いです。
(私自身にとっても、耳の痛い言葉です。)

天と地が結びつく事で、
本当のスピリチュアルな能力なども
発揮できるようになるのでしょう。

地に足がついた状態でスピリチュアルな事も学ぶから、
ベストタイミングで良い情報が来て良い方向へ導かれるのだと思います。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, スピリチュアルな危険, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.