どうでもいいこと スピリチュアルな危険 動画 日記

スピリチュアルごっこ~覚醒勘違い・・・

更新日:

私も人の事を言えた立場ではないですが、
目醒めに関する勘違い、悟りに関する勘違い、悟りに関する勘違い。
これらの罠は、結構、多いような気がしています。

目醒めても、覚醒もしていないのに、
そうなっているつもりになって、
もっともらしい事を伝えている、
スピリチュアルごっこの人も増えていると感じます。

セミナーに参加した。何々を伝授してもらった。
何とかの講座を受けた。これも知ったつもりや
分かったつもりになってしまうような罠もあると思いますし、
スピリチュアルごっこの領域から抜けきれていない人達が、
スピリチュアルな講師や先生として活動している事も、
今の時代は、多いような気がしています。

スピリチュアルごっこに、どっぷり浸かって、
本物のスピリチュアルを知らない人は、
スピリチュアルなどに、まったく興味関心を示さない人達よりも、
波動が下がっている事も多いと言う話も聞きます。

スピリチュアル情報が溢れている現代は、
宇宙の流れとしては、素晴らしい事であると思いますが、
分かったつもりでいて、分かっていなかったり、

覚醒しているつもりで、全然、していないような
覚醒勘違いをされているような人も結構いるような気がしています。

下の動画の「のりりん」さんと言う方は、
その辺の事に詳しいようです。

本人が自分だけで勘違いしてる分には、まだいいと思いますが、
その勘違いのまま、セッションを行ったりで、
スピリチュアルな商売をされている人もいます。

地球のアセンションは、まだ先らしいですが、
個人の肉体のアセンションは、いつでも出来ると言う話があります。

だけど、アセンションしていないだろうな?と思える人が
アセンションしたと言っていて情報発信している事もあります。

私も人の事を言えた状態ではないですが、
その違うなぁと思える人達が、
結構な影響力を持っている事もあるので、
一見、素晴らしいと思える情報に関しても、
疑ってみる事が必要な時もあると思います。

今は、五次元世界への移行期と言いますが、
三次元世界の事を、まったくやらずして、
三次元世界から逃げるようにして五次元へ移行するのは、
恐らくは、難しい事なのではないか?と思います。

三次元世界の中で一生懸命と言う表現が
良いのか悪いのか分かりませんが、
三次元世界の中でやるべき事をやり切った人の方が、
意外と五次元世界への到達が早いのかもしれません。

三次元世界の事を投げやりにして、
今すぐに五次元に移行とするのは、
もしかしたら、逆に遠回りをしているのかもしれません。

ありのままで、このままで、いつも楽しく、いい気分。
これらの言葉は、心地良く聞こえたりもしますが、
今の現状を続けているだけでは、何も変わらず、
来年も再来年も今と同じ所に留まっていると思います。
場合によっては、さらに悪化している事もあるかもしれせん。

覚醒の「覚」の字には、覚悟の「覚」が使われています。
「覚悟」には、「悟」と言う字が使われています。

覚醒や悟りには、何らかの覚悟が必要なのかもしれません。

現実は、自分が創っていると言います。
だとしたら、どのような現実が目の前で展開しようとも、
それは、100%自己責任であるような気がします。

ホ・オポノポノでも、すべての原因は、
自分にあるとした上でクリーニングするといいそうです。

ホ・オポノポノは、アセンションの為の最終ツール???

誰かや何かのせいにしない。
否定も批判もしない。悪口など勿論、言わない。

現実は、自分で創っていると言いながら、
悪口を言ったり文句を言ったりしていれば、
それは、まだ分かっていない証拠かもしれません。

傍から見て、どれほど大変な状況であったとしても、
それを大変だと思わないで進む覚悟と言うのもあると思います。

その昔、小林正観さんと言う方が、
怒らない。威張らない。怒鳴らない。
と言う事を伝えられていました。

それは、それらの感情を我慢して抑えつける事では、ない。
現実は、ニュートラルで中立なモノなので、
それらを感じない状態になること。

さらに楽しい事をして楽しいと感じるのは、人生の初級者。
誰が見ても辛い、苦しい、大変だ、
理不尽だと思える状態であっても、
嬉しい、楽しい、幸せだと感じる事が出来て、
両手を合わせて感謝できるような状態になる事を人生の上級者。

多少、ニュアンスが違ったかもしれませんが、
このような事を伝えられていました。

今、スピリチュアルな世界で有名な
並木良和さんが伝えている統合と言うモノがあります。

統合とは、何かと言うと、一言で言えば、現実は、
「自分の中にあるモノを外にくっつけて体験している。」

言い換えれば、自分の中にあるモノを
自分以外の人にくっつけて体験しているとも言えるでしょう。

それらを手放すのが統合であるそうです。

私も並木良和さんの動画などを見ると、
まだまだ勘違いしている事も多いのかなぁ?と思いますので、
自分なりにスピリチュアルな人や情報を見極める事が必要かもしれません。

今は、一見、素晴らしい情報を伝えている方々が、たくさんいます。
だけど何でもかんでも鵜呑みにするのではなく、それを見極める。

真実も、いっぱいあると言います。
あの人が言っていたからではなく、
自分は、どれが本当に腑に落ちるのか?
エゴではなく本当の自分の心の声を聞く事が大事かなぁと思います。

私自身も、まだまだ全然、分かっていません。

最近の有馬薫さんの動画を見た時に、
今は、人間関係の変化が
現実に現れやすいと言われていました。

有馬薫(ありま かおる)さん・・・

スピリチュアル偏屈

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, スピリチュアルな危険, 動画, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.