旅ブログ 神霊スポット

奈良県の大神神社(おおみわじんじゃ)に行って来ました。

投稿日:

パワースポットとして有名な
大神神社に行って来ました。

交通アクセスは、JR三輪駅から歩いて5分~10分ぐらいなので、
非常にアクセスがしやすい場所にあります。

大神神社の、ご神体は、三輪山。

この山そのものが、ご神体であるそうです。

山に登るのですが、登山ではない。
神聖なる神の山に登らせて頂く登拝(とうはい)。

昔は、神職の人しか入山も許されなかったそうです。
それだけに、今でも、一般の方が
気軽に登るような所ではないと言われる方もいるそうです。

そのような山なので、三輪山では、
写真撮影は、禁止となっています。

三輪山の中では、飲食とトイレも禁止です。
(水分補給は、大丈夫です。)
だから、冬場の登拝は、なるべくなら、
控えた方がいいかもしれません。

違うルートから登る事も禁止されています。

三輪山に登る前には、
祓戸神社(はらえどじんじゃ)に寄り、
体を祓い清めておくといいそうです。

その隣には、夫婦岩があります。
(伊勢の夫婦岩では、ありません。)
小さな可愛らしい夫婦岩でした。

三輪山は、一説では、呼ばれた者しか来れないと言われていますが、
私は、呼ばれた者だけとか、選ばれた者だけと言う
ニュアンスは、どうも好きではないのですが、
行きたいと思った人は、呼ばれた人だとも思います。

だけども、一方では、行く予定があったけど、
行けなくなったりとか、迷子になって辿り着けなかったとか、
今は、来る時期ではないとの知らせが来るような事もあるそうです。

三輪山は、高さ467メートルあるので、
普段、体を動かしていない人だと、
登るのが、しんどいと感じるかもしれません。

また、受付時間は、14時迄で、
16時迄に下山と言う事なので、
なるべく時間に余裕を持って行かれた方がいいです。
(受付時間は、時期によって変動があるかもしれません。)
登拝料は、一人300円です。

時期によっては、登拝できない時もあるようなので、
事前にHPで確認された方がいいようです。

大神神社

登拝の申し込みの際に、はじめてですか?と聞かれ
「はい」と答えると説明するので少しお待ちくださいと言われ、
注意事項とハイキング気分で登らない事。
お遍路のようなものだという事を言われました。
やっぱり、登山ではないので少し厳しめの説明だったような気がします。

そして、住所と名前を書いて300円を払い、
お袈裟を渡され、自分で祓いをして登拝。

往復で3時間ぐらいかかると言われましたが、
少し雨が降っていたので急ぎ気味に歩いた影響もあり、
往復二時間弱ぐらいで無事に登拝を終える事が出来ました。

しかし、足には、結構、きていました。
登りは、度々、息切れする事もあり、
所々で立ち止まって呼吸を整えました。

これから行かれる方は、道は、安全ですが、勾配があるので、
それなりにハードな登拝になる事は、
覚悟されておいた方がいいと思います。

だけど、年輩の方々が平気で登られていたので、
私は、ある程度、体力に自信があるつもりでしたが、
意外と足腰弱いのかなぁとも思いました。

私は、汗だくだくになりながら登りました。
そして、足は、筋肉痛になりました。。。

だけど、道は、まっすぐ上に伸びていると言う感じで、
まず、迷うような事も、ないと思います。

山頂の奥津磐座に対面した時は、来て良かったと思いましたね。
その時は、ちょうど雨も止んでいました。

小降りとは言え、雨の日に、
登拝される人が多かっのも意外でした。

何はともあれ行ってこれて良かったです。

登拝中に不思議な事が起きたりもするそうですが、
その時に、起こった事。
目にした事は、語らない方がいいそうです。
いや、語っては、いけないそうです。

スポンサーリンク



-旅ブログ, 神霊スポット

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.