スピリチュアルな有名人 

スピリチュアルカウンセラーの内山エナさん

更新日:

並木良和さんの近くにいながら、
中々、目醒めと言うモノが分からなかったと言う内山エナさん。

並木さんの近くにいながら、
プラチナシルバーも見えないし、
ダイヤモンドの位置も分からなかったそうです。

そのような葛藤があったからこそ、
分かりやすく伝える事が出来る人かもしれません。

並木良和さんにとっては、あまりにも当たり前すぎて、
伝えていない部分もあるので、その辺を伝えるのも、
内山エナさんの役目であるようです。

内山エナさんの公式ブログ

目醒めのメロディ☆内山エナ

内山エナさんのユーチューブ

宇宙の仕組みは、出したモノが、そのまま戻ってくる。

ペットも植物も人を癒す目的で存在しているわけでは、ない。
あるがままに、そこに存在している。

自分が出した波動がダイレクトに、そのまま自分に返ってきている。

感謝なども、それがダイレクトに自分に戻る。

自分が豊かだと感じていれば、豊かになる。

統合の話

統合は、目醒める為に行うのですが、
一番大事なのは、目醒めた、その先。

統合をして行く先で、自分が、どう在りたいのか?

アセンションは、2032年ぐらいに起きる。
今は、そこへ向けての準備期間でもあるようです。

オクタヒドロンの形にして出すのは、作業。

統合とは、本質の愛とか、本質の調和の自分に戻すのが統合。

本質とは、ハイヤーセルフ。
本質に戻る事が、統合。

まずは、ネガティブなバイブレーションを徹底的に手放すこと。

ネガティブな感情は、自分のモノではないから
置いておく事も手放す事も出来る。

ゼロポイントとは、ネガティブな感情に飲み込まれたり、
感じ尽くしたりしないポイント。日常の中で、
いつも、このゼロポイントにいること。

宇宙は、すべてゼロポイント。
地球は、ゼロポイントでは、ない。

ゼロポイントとは、愛と調和の位置。

ホ・オポノポノなども、
効力を発揮するのは、
ゼロポイントにいる時。

意識を頭の中心に集めて、
ハートチャクラまでダウンさせて、
ハートチャクラにしまい込む。
その、リラックスした感じとか、
ゆったりとした感じの状態がゼロポイント。

また、オクタヒドロンの形は、
バイブレーションを無力化する働きがあるそうです。

陰陽を統合する意味もあるようです。

右回転で、源がエネルギーを抜き、
左回転で、源がエネルギーを入れる。

だけど、こんなモノ、もう、いらないと言って出すのではなくて、
ネガティブな感情をポジティブな感情に変換する為に出す。
手放した分は、愛と調和の光にして、自分に戻す。

目醒めにも、段階がありますが、
目醒めると、まず、嫌いな人が、いなくなる。
目醒めた世界には、愛が溢れている。

自分が創っている現実。

望んでない事が起きるのは、そこに学びがあるから。

だけど、今は、カルマすらも手放していける時代。

扱って行けるのは、自分の中だけ。自分の感情だけ。

現実を使って自分の中のバイブレーションを炙り出して手放す。

これをやっていると段々、現実が柔らかくなって行く。

統合には、コツとポイントがあって、
正しいやり方を行わないと物凄く眠るそうです。

間違った統合をしていると、
考え方が頑になって、自分勝手になって行く。

現実は、スクリーン。人間ドラマ。

相手に何を言われたとしても、
目の前で何が起きたとしても、
それを手放して行くのが統合。

嫌いな人を統合するのでは、ない。
出来事を統合するのでは、ない。
その時に感じた自分の感情を統合する。

内山エナさんは、目醒める時は、意識が、
ある領域を抜けるので自分で絶対に分かると言います。

だから、自分が目醒めているのかどうか?と
思っている間は、まだ、目醒めていない。

この事は、以前、吉野太さんも、
同じ事を言われていたと思います。

吉野太さんのイベントに行って来ました。。。

私は、ちょうど今、
「アセンションマスターからの 今 伝えたいこと」
と言う本を読ませて頂いている最中ですが、
この本の中でも、天上界では、
すべてが音と言う事が書かれてありました。

スポンサーリンク



-スピリチュアルな有名人 

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.