スピリチュアルな有名人 

飛沢誠一(とびさわ せいいち)さん

投稿日:

この方も、スピリチュアルな世界では、有名な方だと思います。

私は、最初に、この人の画像を見た時に、
何となく布袋和尚のような人だなぁと思いました。
顔が金色に輝いているような気がしました。
(私は、オーラとか見れませんが。。。)

スピリチュアルな世界では、
魂と言う言葉をよく使っていても、
魂の事を何も知らない人も多いと思いますが、
飛沢誠一さんは、魂の事を、よく知っている方だと思います。

誠尚堂株式会社

飛沢誠一さんの話では、
人は、生まれた時に、
その家庭、祖父母や、両親の不浄霊などを背負う。
だから、人生のはじめは、マイナスからのスタートになる。

勿論、親も環境も自分で選んで来るので、
プラスも背負うのですが、
マイナス要素の方が大きかったりもする。

家系の不浄霊は、右肩と左肩に乗るのですが、
右肩が父方、左肩が母方であるそうです。

だから、まず、マイナスを取ってゼロにする事が、
良い人生の始まりになるようです。

生まれた時から、すごく過酷な人生であった人は、
このような不浄霊が、たくさんあったのかもしれません。
体だけでなく、土地の不浄霊などもあると思います。

先祖の不浄霊は、子孫が浄化するのがお役目。
浄化すると先祖達も喜んで浮かばれる。

性格が暗いのも家系の不浄霊の憑依であったりもするそうで、
憑依を取ってあげると明るくなる事もあるようです。

また、魂には、大きさがあるそうで、
魂が大きい人は、家系の不浄霊がいても、
その影響を、ほとんど受けなかったりもするそうです。

魂の大きさは、エネルギーでもあるようです。

私達も、肉体を脱ぎ捨てる時には、エネルギー体になる。

ひきこもりについては、大ざっぱに言って、
憑依が原因であるケースと、
魂がこの世に失望してしまっているケースがある。

問題は、前者の憑依されているケースで、
こちらの対処法としては、
根本から気のエネルギーを浄化させるしかない。

何でもかんでも憑依だと決めつけるのもよくないですが、
場合によっては、憑依の可能性も、
疑った方がいいケースもあるでしょう。

引きこもりやニートの実態

無の精神療法(薬によらない統合失調症の治し方)

そして、現実面においては、自分に合った仕事を選んだ方がいい。

好きな事を徹底的にやっていると大体、
上手く行く傾向にあるようです。

だけども、全然、向いてない事を
やっている中で大成する人もいる。

人を喜ばせた人数が収入になる。
あるいは、困った人を助けると収入になる。

あと、親は、自分の考え方を子供に押し付けない方がいい。

飛沢誠一さんは、人の過去世を見る事もあるそうですが、
過去世を見ると、その人の癖が分かるそうです。

アカシックレコードは、
可能な範囲で書き換えが出来るそうですが、
書き換えが出来るように上の方で許可されたのは、
2013年からだと言います。

逆に言えば、それまでは、変更できなかったと言う事でしょう。

アカシックレコードには、ゲートキーパーと呼ばれる人がいて、
その人の許可を取って書き換えるそうです。

2013年からは、波動の時代になった。

2015年からは、隠れていたものが、暴かれる時代になった。

カルマの解消も、生まれ変わりの時期も早くなったそうです。

人生が凄く上手く、とんとん拍子に運ぶ人は、
カルマが少なくて徳が多い傾向にあるようです。

また、低級霊ほど細かく言葉で教えるから注意が必要。
アカシックレコードは、本当に必要な情報しか来ない。
そして、本当に必要な情報は、それほど多くは、ない。

自分の波動を上げると悪いモノが色々、外れて行く。

だけど、グッズなどには、あまり頼らない方がいいそうです。

スポンサーリンク



-スピリチュアルな有名人 

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.