どうでもいいこと 世の中の事など 日記

コンビニの店員に外人さんが増えました。

投稿日:

最近やたらとコンビニ店員に
外人の方が増えたような気がするなぁと思っていたら、
ネットのニュースにも、なっていたようです。

全国的に合わせたら、
コンビニで働く外国人の数は5万人ぐらいいるそうで、
ベトナムやネパールからの留学生が多いらしい。

深夜帯は、少ない時間で高時給と言うのも人気の理由らしい。

外人ならでは、メリット、デメリットあると思いますが、
日本人が、やりたがらない時間や場所や職業に
外国人の方が入り活躍しています。
コンビニ店員20人に一人は、外国人と言う事になるらしい。

私は、読んでいませんが、
コンビニ外国人と言う本も出されているようです。

だけど、スーパーの店員には、
外人さんが増えたようには、感じません。
(私が、コンビニほど、スーパーに
行ってないからかもしれませんが。。。)

私も、外人のコンビニ店員さんに接客してもらう機会は、
たくさんありましたが、少々、ぎこちなくても、
頑張っているなぁと思いましたが、あれが、
日本人の店員だったら文句を言う客も
いるかもしれないなぁと思いました。
(勿論、中には、外人であっても容赦ない
日本人もいるかもしれませんが。。)

深夜帯のコンビニ店員は、やっぱり怖い部分もあると思います。
場所によっては、日本人が中々、定着しない所もあるそうです。
繁華街などは、人は、集まるけど客層が悪い場所などもあります。
そんな所で、大活躍しているのが外人の店員さんです。

外人店員さんが増えた理由は、
日本人の人手不足と言う事情もあるようです。

そして、外人店員さんも接客を通じて、
日本語の向上も出来て、一石二鳥である部分もあるそうです。
とは言っても、中々、大変な事だと思います。

スーパーで買い物した時に、中身が散乱事件

話は、変わりますが、私自身のマヌケな体験ですが、
スーパーで寿司やら惣菜やら買って家に帰ったら、
袋の中で中身が散乱していたと言う事があります。

しかも、一度ならず、過去に何度か
似たり寄ったりの事を経験した事があります。

さすがに、それを機会に、スーパーで買い物する際には、
弁当などの梱包を見て、弱いなぁと思ったら、
セルフのビニール袋が置いてある横には、
セルフのセロハンテープが置いてる事が多いので、
そのセロハンテープで自分で両サイドを止めたりするようになりました。

改めてスーパーの弁当やらの梱包とコンビニや弁当屋の梱包を比べたら、
明らかにスーパーの梱包は、弱いって事が分かりました。

その分、値段が安いので、
やっぱりスーパーは、庶民の味方だと思いますが、
コンビニは、24時間やっているし、少々乱雑に扱っても、
中身が散乱していると言う事は、ない。
やっぱり高いだけの事は、あります。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, 世の中の事など, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.