どうでもいいこと スポーツ 日記 筋トレ

同じ身長、同じ体重でも、見た目が違う???

更新日:

よく、この身長で、この体重だと、
痩せ過ぎだとか、太り過ぎだとか言ったりしますが、
人によって、同じ身長、体重でも、見た目が、全然、違ったりします。

筋肉なのか?

脂肪なのか?

骨格などの違いもあります。

仮に、身長160で、体重60キロの女性としましょう。

多くの場合、脂肪の方が、
少ない体重であっても、
太って見えるようです。
(身長160で、体重60は、
少ない体重では、ないでしょうけど。。)
筋肉は、それなりに重いので、
実際の体重よりは、
軽く見える事も多いようです。

アスリートの女性などでも、
スリムな見た目の人が、
意外と体重が重かったりもします。

ダイエットで体重ばかりを
気にする人がいますが、
ある程度の筋肉がないと
有酸素運動をしても
痩せないと言われています。
この罠に多くに人達が、
はまり込んでいるのではないでしょうか??

私が思うに、女性の方も、
ダイエットで効率が良いのは、
走ったりするよりも、
ある程度の筋トレのような気がします。

筋肉は、脂肪を燃焼するとも言われています。
走ったりするのは、その後に効果を
発揮するのではないかと思います。
(私は、専門家でも何でもないので、
私の自分勝手な予測であります。)

だから、身長体重だけで出すような
BMIの数値は、あまり当てになりません。

ほどよく筋肉が付き、引き締まった体になれば、
体重は、増えるけど、見た目は、痩せる事もある。

私は、今も、見た目も体重も軽量級ですが、
私と身長体重が同じぐらいの人でも、
ガタイが良いと言われている人もいれば、
太っていると言われている人もいるようです。

また、肩幅が広かったり、骨太だったりすると、
軽い体重でも大きく見える事があるようです。

水泳選手は肩幅が広い!水泳で筋肉が付く理由とは?

世の中には、太りたい人がいて、痩せたい人がいる。

どちらにしても、今の時代には、死語になりつつある、
努力やら根性やら、継続は力なりと言った事が
必要になる世界だと思います。

元女子プロレスラーである、ブル中野さんは、
現役時代に100キロ以上あった体重を、
ダイエットによって、50キロまで減量されました。
その後、復帰戦に向けて、また100キロまで増量されました。
さらに、その後、色々あって、減量手術などもされて、
今は、55キロぐらいであるそうです。

メチャクチャ過酷な経緯なので、一般人には、
真似できないと思いますし、真似する事も危険だと思いますが、
現役時代のブル中野さんを見て、太っていると思ったでしょうか?
プロレスラーだから、いい体をされているとは、思っても、
太っていると思っていた人は、非常に少ないと思います。

現在、横綱の白鵬さんの入門当時の体重が、
62キロぐらいの体重しかなかったと言う話も有名です。
(62と言えば今の私と同じ体重です。)

入門当時の体重説は、色んな説があって、55~68と幅がありますが。。
いずれにしても、一般庶民と変わらないような体重でした。
いや、一般庶民の中でも痩せている部類に入るような体重です。

それが、あれだけの大きな人になられました。

また、ボディビルダーの人が、
どれほど体重があったとしても、
凄い筋肉だと思う事はあっても、
太っているとは、思わないでしょう。

ボクサーの方も過酷な減量をすると聞きます。

私達、一般人は、たかだか5キロや10キロを
増やしたい、減らしたい、と言う事に怠けている事も、
多いのではないでしょうか?

身長、体重も、ある程度の目安には、なると思いますが、
私達は、結構、身長、体重と言う幻術に、
惑わされている事も多いような気がします。

まったく、同じ身長、体重であっても、
大きく見えたり、小さく見えたり、
痩せて見えたり、太って見えたりします。

結局、どう見られるようになりたいか?だと思います。

あと下腹をへこませるには、
つま先立ちをすると良いと言う話を聞いた事もあります。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, スポーツ, 日記, 筋トレ

Copyright© 思考の治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.