どうでもいいこと 日記

今後の地球の在り方・・・

更新日:

今回は、私が見たり読んだり聞いたりした話を
簡単に、まとめたいと思います。

現実のすべては、私自身が創り出していた。

結局、私の周波数で私の現実を映し出していた。
すべての根源が私なので、悪い人も、悪い現象も、どこにもない。

すべてが私自身で、
私の周波数で自分の映画と言う
現実を上映していた事になります。

テレビを見ながら映画を見ながら、
その中に入って、ああだこうだ言っていても何も変わらない。

科学的な見方。量子力学の世界でも、
目に見えている三次元の世界は、
量子的には、4%ぐらいしか見えていないそうで、
残りの96%は、目には、見えない
エネルギーで構築されているそうです。

現実として、現れた事は、
自分のエネルギーや波動としての結果。

素粒子と言う波の電波が現実と言う上映をしている。

その結果が自分にとって気に入らないのであれば、
作り変える事は、自分のエネルギーや波動と言う事になります。

すべての人に、色は、付いてなく、
私のエネルギーで色付けしていたかもしれない。
般若心経の色即是空は、その事を伝えていたのかもしれない。

今までの私達のあり方は、生放送の本番中。
あるいは、既に作られた番組や映画を見ながら、
画面に向かって、それは、違う。
ああだ、こうだとやっていたようなモノで、
それでは、事態が悪化する事の方が多かったかもしれません。

現実になってからでは、既に手遅れ。
現実化する前に何とかするのが本来の姿。

だけど、現実化してしまった事は、しょうがない。
現実的な事をしながらも、自分の波動を整える。

自分が、ろくでもない周波数を放っていれば、
次から次へと、ろくでもない事が起きる。

三次元や五次元と言う話でも、
従来の地球では、五次元領域で設定して来た事や、
五次元領域で創った事が三次元の現実に反映していたとされています。

だから、人生のシナリオとか、人生がすべて決まっていた話もあったのでしょう。
(五次元世界になっても、人生は、深い部分では、
すべて決まっていると言う人もいます。)
五次元領域で設定して来た事には、
前世などのカルマが関係していた話もありました。
カルマ関係にある人間関係など。それらの記憶を消して生れて来ていた。

前世の因果関係は、色んな話があって、一概には、言えない部分もありますが、
例えば、前世で斬った斬られたなどの関係があったとして、
今世で、家族として過ごす事があります。

最初から、そんな記憶を持っていたら
日常生活がメチャクチャになるでしょう。

だから、ある程度、時を待って思い出したりする事もあるようですし、
何となく、今世でも、仲が悪くなったりします。
因果関係にあるから、そう簡単には、
離れられない相手として、存在しているのかもしれません。
しかし、そのカルマの解消ができれば、その因果も終わりです。

だけど、現実的にやるべき事は、やる。
離れられるのであれば、家族だから、身内だから、
友達だからと言っていないで離れた方がいい相手からは、
離れる事も大切です。

過去の地球は、カルマ解消の役目もあったのですね。
今までは、世の中の99%ぐらいの人が、カルマ解消の為に生れて来ていた。
だから、ある意味、この世は、地獄の地球でもあったようです。

しかし、これからの地球は、五次元地球です。
(厳密に言えば、三次元と五次元に分かれます。)

思考した事が、そのままダイレクトに現実に反映します。

まだ、地球では、タイムラグがあるので、瞬時と言うわけには、いかず、
一週間ぐらいの時差があるとも言われています。

現実は、今しか存在しないのですが、
今と言うのは、少し前までの過去の結果でもあります。

横になって寝ている涅槃像や、座っている仏像や大仏などありますが、
私達も、あのように横なって妄想したり、座って妄想した事が、
そのまま現実化すると言うのが夢の世界の五次元世界。

by カエレバ

だけど、ネガティブな事も現実化してしまうので、
統合ワークなどでは、ネガティブな感情、
周波数を手放す事を薦められています。

ネガティブな事を考えては、いけない。
ネガティブな感情を出していは、いけない。
そう思う方もいると思いますが、それは、
人に向けてやるからいけないのであって、
自分一人で吐き出したり、書き出したり、
統合で捨てて行くのは、現実を変える為の良い方法だと思います。

むしろ、ネガティブを抑え込んでいる力の方が、
現実にネガティブな影響を与えると思います。

だから、ルンルの植原さんは、解き放ちなさいと言います。

ゆるんだ人から目覚めていく

しかし、いつまで経っても、
ネガティブな思考、
ネガティブな感情、
ネガティブな言葉、
これらを続けていれば、それが自分の現実を創る
エネルギーとなるでしょう。だから吐き出す時は、
一度に吐き出し切ってスッキリしてください。
でも、一度きりですべてを出しきれないでしょうから、
その時々で出し切るのがいいと思います。

思考が現実化すると言います。
波動が現実化すると言います。
すべては、自分が創っていると言います。

こんな現実を創った覚えは、ないと思うかもしれませんが、
すべては、私が放った波動の結果です。
どこかで、その現実に同調する波動を放っていたのだと思います。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.