スピリチュアル 日記

三次元の地球は、苦界であった???

投稿日:

人間が生まれてきた理由は、たった一つ。
苦しむ為であったらしい。

何故なら、あの世では、苦しみを体験する事が出来ない。

地獄と言う場所があるではないか?と思うかもしれませんが、
地獄があるとかないとか色んな説は、ありますが、
誰でも行けるわけでもないらしいです。
地獄に行けるのは、ある意味、選ばれし者であるらしい。

さらに、肉体を持ったまま苦しみを味わうには、
この世に降り立つしか方法がなかったようです。

あの世で、私達は、苦しみが分からない。
その苦しみを体験する為に生れて来た。

だから、生れ出る前に、あらかじめ設定して来た、
苦しみの、あれやこれもあったようです。

だけど、それも、もう、終盤を迎えているようです。

正確に言えば、苦しみ体験を続ける人と、
終わりにする人に別れるようです。

何故なら、3次元の地球から5次元の地球に変容しようとしているからです。

既に、5次元の地球は、存在していて、そちらに移行した人達もいるようです。

だけど、今は、まだ、3次元地球と、5次元地球が同時に存在しいてるので、

行ったり来たりしている人もいるようです。

しかし、残念ながらと言うべきか、まだ多くの人は、
3次元地球に留まっている状態のようです。

しかし、既に5次元世界に行った人達が情報を伝えたり、
地球や宇宙の波動的なサポートもあり、
今後は、どんどん気づいたり、
目覚めたりして行く人が加速するようです。

一部においては、残り時間も少ないと言われています。

5次元世界とは、肉体を持ちながら、
あの世と同じか、それに近い状態になれる世界。
だから、苦しみなどは、存在しない世界。

だけども、すぐに完全になくなるわけではなく、
段々、苦しみの度合いが少なくなるように
フェードアウトしていくように思います。

5次元世界は、苦しみの無い世界。
釈迦も苦行を辞めて悟りに至りました。

私達も、苦行を辞めて、三次元世界の生き方、
考え方を離脱した時に、抜けられるようです。

三次元世界は、波動が重い世界。
五次元世界は、波動が軽い世界。

努力、根性、忍耐、
苦しみを乗り越えた先に喜びがある。

それらは、それで素晴らしかった部分もあったと思います。

だけど、それらは、三次元の地球のモノです。
今は、もう、それらを手放す時期に来ています。

2012年以前であれば、そちらのエネルギーの方が強く、
そちらの生き方の方が上手く行った要素が濃かったそうですが、
これからは、私達が、5次元地球の在り方に合わせて行った方が、
楽に楽しく生きられるようになるようです。

従来の三次元地球に、しがみつく生き方をするのも自由ですが、
肉体を持ってして、5次元に行けると言うのは、凄いチャンスであるらしい。

三次元は、どちらかと言うと悪夢よりの夢。
五次元は、楽しい夢の世界。

どちらにしても、夢の世界ですが、
五次元は、自由自在に、その夢を創れる世界のようです。

こんな事があった。あんな事があった。
あんな人がいた。こんなに苦しく、悲しい事があった。
あんなに嫌な人がいた。などなど。色々あると思いますが、
ネガティブな思いを持ってして三次元世界の解脱は、出来ないようです。

それらの事は、私が、私の重い周波数、重い波動を持っていたが故に
見たり体験して来た事であるようです。その重い鎧を外して浮かぶ。

三次元が海の底だとしたら、五次元は、海の上に出て外の風景を見ること。

相変わらず、その重い鎧を付けていれば、浮かばれません。

すべての出来事は、私を基準に起きていたし、これからも、そうである。

私が、現実と言う夢の世界の映像を私の波動で映し出していた。

「つまらない」と思える人は、私の「つまらない」と言う波動で映し出した人。

すべては、私の周波数。私の波動で映し出していた音と光の世界。

だから、この世は、バーチャルリアリティと呼ばれたりします。

この世は、立体ホログラムの世界だとも言います。

ホ・オポノポノでは、すべての原因、すべての責任は、
自分自身にあるとして、クリーニングをします。

原因は、外側ではなく、内側にある自分自身である。

この世は、鏡の世界とも言います。

諸々を映し出している根源である自分が変わらなければ、

映し出している現実世界の映像も変わらない。

勿論、そうは、言っても、現実的にやるべき事をやったり、
言うべき事を言ってもいい。だけど、すべては、作り物の現実。

一歩、引いて、映画かテレビを見ている感覚で現実を見る。

現実にどっぷり入り込み過ぎると自分が創った夢の世界である事に気づけません。

現実と言うモノは、存在しない。私達は、夢と現実を分けていたりしていますが、
寝ても醒めても夢の中であります。起きている時の方が波動が重いので、
リアルなモノだと思い込んでる状態です。

寝て見た夢の事をいつまでも覚えていたり、気にしたりしないのに、
起きて見た夢(現実)の事は、いつまでも、覚えたり、気にしたりしている。

現実を夢の世界と同じ感覚で生きている人は、色んな奇跡も起こせるようです。

現実とは、私の脳が創り上げた錯覚であり、
イリュージョンの世界でもあります。

5次元世界は、瞬時に変わる夢の世界であるらしい。

楽しい夢の世界、極楽浄土とも言える世界を
肉体を持ったまま体験する事が出来る世界のようです。

三次元地球は、波動が重かったので、
悪夢を映し出すサポートをしていましたが、
五次元地球は、波動が軽くなったので、
楽しい夢を映し出すサポートをしてくれるようです。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.