スピリチュアル 動画 日記

2019年6月21日夏至に起きる事・・・

更新日:

スピリチュアルな世界で有名な方達が言われている事ですが、
2019年6月21日を境に、また大きな変化が起きるそうです。

夏至の日を境に、エネルギーが大きく変わり、
以前から言われていた、二極化や分離
と言うモノの差が激しさを増すそうです。

アセンションの加速とも言われています。

良い部分で言えば、地球以来、宇宙以来、はじめてであるぐらい、
高次の光のシャワーが降り注いでいる状態であるようです。

しかしながら、その光の影響を受け取る人と、受け取らない人に別れる。

どんどん良くなる人と、どんどん悪くなる人に別れる。

目覚める人、眠り続ける人に別れる。

3次元に留まる人と、5次元に移行する人に別れる。

地球は、すごい勢いで波動を上げ続けています。

夏至の日は、上昇している地球エレベーターに乗るか乗らないか、決める。
その日限定と言うわけではないそうですが、
夏至の日は、エネルギーの切り替わりポイント。
2019年は、かなりスピードを上げて上昇している。

今ならまだ間に合いますが、
2020年からは、難しくなるそうです。

地球エレベーターに乗る方法は、
上昇している地球の波動に自分を合わせる。

だから、自然に合わせられる人は、
このような情報を全く知らなくても勝手に上がって行きます。

地球や宇宙からのサポートも大量に入るので、
夏至の日を境に意識が変わる人達も格段に増えるそうです。

もう、従来の地球とは、違います。
一概には言えませんが、従来の地球での意識。
従来の地球での考え方。
従来の地球での生き方を続けていると、
上昇している地球エレベーターには、乗れないかもしれません。

意図的に目覚めたい人は、
並木良和さんや関野あやこさんの話が参考になる思います。

並木良和(なみきよしかず)さん・・・・

関野あやこさん・・・

お二人の話に共通している事は、目覚めを妨げてきた、
自分自身に纏わり付けて来た重いウェイト。
重い、重い、錘を、どんどん外す事。どんどん手放す事。

それらを手放せば、手放すほどに目覚めて行くそうです。

また、ルンルの植原紘治さんの話だったと思いますが、
お釈迦様の弟子は、お釈迦様の話を聞いて目覚めたわけではない。
お釈迦様の響き、波動を音で感じて、
目覚めたと言うような事を言われていたと思います。
だから、お釈迦様が何も喋らずとも、
周囲にいる人達は、その波動の影響で目覚める事が出来た。

ゆるんだ人から目覚めていく

植原紘治さん自身が体験した事で、
まったく同じ祝詞やお経でも、それを発する人によって、
全然、音の響きが違ったそうです。

だから、一人が目覚めれば、その音の響きによって、
また、誰かが目覚めると言う事が起きるのでしょう。

これについては、バラバラのメトロノームを
いっぱい置いて、しらばらく放っておくと、
いつの間にか同期して、まったく同じ動きをするようになる
と言う事に似ているかもしれません。

見た事がない方は、ユーチューブで、
「バラバラ メトロノーム」で検索して見るといいかもしれません。

みんながみんな目覚めなければ、ならないわけではない。
100匹目の猿現象のように一定数の人が目覚めれば、
多くの人がそれに影響されて、目覚めるようになる。

しかしながら、置いてきぼりになる人もいる。

それは、その人の選択でもあるようです。

だけど、このような情報を発信している私も、
置いてきぼりになるか、上昇できるかは、まだ分からない状態です。

読むだけ、聞くだけ、書くだけでは、
知識として知っただけで、何も変わっていない事も多いと思う。
だから、感じる事が大切であるような気がします。

でも、せっかくなら、地球の上昇エレベーターに
乗って行きたいものですね。

本当に上昇気流に乗っていけば、
夢のような楽しい世界を生きる事が出来るそうです。

そのサポートがあるのが今です。

だけど、いつまでもサポートがあるわけではない。
だから、今がチャンスだし、今目覚めた方がいいと
伝えている方が多いのだと思います。

関野あやこさんの2時間ぐらいある動画ですが、
一気に見れなくても、
何度かに分けて見られるのもいいと思います。
その際は、何分まで見たかを
メモしておくといいかもしれません。

そして、肝心なのは、夏至以降の生き方と言う事になるようです。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 動画, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.