ビジネス マインド 日記

浜田光久(はまだみつひさ)さんが語る稼ぐビジネスマインド

更新日:

まず、この対談動画は、面白かったと思います。

浜田さんがやっている事業の一環として、
家にいる主婦の人を稼がせようと言う事で、
在宅ワーク関連の事業もされているそうなので、
そのような事に興味がある主婦の方にも、
お薦めの動画であると思います。

株式会社JOINT

そして、私の個人的な意見ですが、
見る物や聞こえてくるモノが同じでも、
人によって感じ方、捉え方は、それぞれ違います。

優れた画家や音楽家などの人は、
やっぱり、捉え方も深いと思います。

例えば、我々のような凡人が、
一つのモノを見て感じ取るデータ量が、
1ギガぐらいだとしたら、才能のある人は、
100ギガや1000ギガの情報量を
受け取っているような気がします。

お笑い芸人でも、明石家さんまさんや、
ダウンタウンの浜田さんなど、
大御所と呼ばれる人達は、
他の人が聞き流してしまうような、
何気ない一言を上手く拾って、
それを、また、面白おかしく話して、
その場を盛り上げたりしています。

他の色んなビジネスや発明なんかでも、
多くの人が素通りしてしまうような事や、
当たり前だと思っている事の中に、
ヒントが隠されているような事は、
意外と多いような気がしています。

そして、動画の中でも語られていますが、
上手くいかない人の傾向として、
自己流を押し通そうとする傾向があるそうです。

ビジネスには、ある程度、上手く行った法則と言うモノがあるわけで、
稼げるようになるまでは、その法則に沿った方が結果が出るのも早い。

勿論、中には、最初から自己流で結果を出す人もいますが、
結果が出ていないのであれば、
まずは、法則通りにやって結果を出す方が、
簡単だし、結果も出やすいように思います。

だから、最初は、先人が作った、法則通りにやった方がいいようです。

そして、もう一つ、その法則が、自分に合わないモノであるなら、
自分に合った法則で、既に結果を出している人の真似をする事も、
選択肢の一つとして、あると思います。

ビジネスマインド

まず、行き先を決める。
東京に行きたいのか。大阪に行きたいのか。
行き先が分からない状態でビジネスをやっていても、
あっちに、ふらふら、こっちに、ふらふらになってしまう。

大阪だったら、大阪の何処に行きたいのか?

明確な目的地を決めると言う事です。

まず、ビジネスの能力云々の前に、
目的地が明確になっているかどうか?

そこを目指す中で目的地を変更するは、
ありだと思いますが、目的地が曖昧だと、
ビジネスの結果も曖昧になりがちです。

浜田さんは、自分の目指す目的地を
ノートに書きまくった方がいいと言います。

そして、最初は、一つの事を徹底的にやる。
ある程度、熟練するまで、一つの事をやる。

一つの事を、がむしゃらに続けている中で、他の事も見えてくる。

皿洗いだったら、一流の皿洗いになるまで極める。

今、出来る事。今、手が届く範囲の中で、一つの事を続ける。

大きな目標を持つのもいいのですが、
まずは、小さな目標に向かって、
一直線に行動をして行く事も大切。

月収で言ったら、1万、5万、10万、15万・・・と言ような目標にする。

浜田光久さんとの対談動画は、
40分ぐらいありますが、
時間がない方は、桑名正典さんが、
簡潔にまとめられた動画も、ありましたので、
時間がない方は、こちらだけでも
見られると参考になると思います。

by カエレバ

お金と波動の関係

そして、桑名正典さんは、
波動的な話として、お金が入る人と、入らない人の違いは、
豊かさの扉が開いているか、開いていないかの違いだと言います。

その扉が開けば、開くほど、お金の流れがスムーズになる。

その扉は、必要な時に開くのですが、開き方としては、

稼ぐ為の知識を増やす事が、その一つであるようです。

自分が、やりたい事、実現したい事。
それを今の自分が手の届く範囲を超えて学んだり、
考えたりしてみる事でもあるそうです。

そして、豊かさの扉を開く
もう一つの方法は、許しであるそうです。
許せば、許すほど、開かれるそうです。

波動コンサルタント桑名正典(くわなまさのり)さん・・・

スポンサーリンク



-ビジネス, マインド, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.