スピリチュアルな有名人  ユーチューバー

波動コンサルタント桑名正典(くわなまさのり)さん・・・

更新日:

桑名正典さんのHP

桑名正典さんのアメブロ

桑名正典さんのユーチューブ

波動の高さと強さ

私が、この方をユーチューブで知りましたが、最初に見たのは、
現実を変えたいなら波動を強くしようと言う動画でありました。

波動が高いからと言って現実が良くなるわけではない。

波動が高いとアクセスする先が変わる。

波動が高いと思考の中身も変わる。

その時の波動に応じた自分の現実を体験する。

だけども、現実を変えるには、波動の高さではなく、
波動の強さの方が重要であるそうです。

だから、高さ×強さ=現実

このような事になるらしいですね。

三角形の面積を求めるみたいな式ですね。

波動=底辺×高さ÷私

最後の私は、私が勝手にイメージして
付け足した事で、桑名正典さんの話ではありません。

だけども、波動を強くする為に、大事な事は、
体と、心と、エネルギーと、環境であると言う事も言われています。

だから、私が最後に付け足した「私」と言う部分も、
あながち間違いではないと思います。

また、動画内でも言われていますが、
腹をくくる機会が多いと丹田が強くなるので、
自然と波動も強くなるそうです。

エネルギーが大きい人。
声が大きい人。
体が大きい人。

これらの人は、波動が強い人が多いそうです。
しかし、体が小さくても丹田から出ている、
エネルギーが強い人もいる。

成功者と呼ばれる人は、波動が高いのか?と言えば、
必ずしも、そうではなくて、波動が低い成功者もいる。
だけども、長きに渡って成功者であり続ける人は、
大概は、波動が高くて強い人が多い傾向にあるそうです。

成功だけを望むのであれば、波動の強さだけでも何とかなる。
成功しなくても幸せだけを求めるなら、高さだけも何とかなる。

幸せな成功者を望むのであれば、高さも強さも必要になる。

また、波動の弱い人は、波動の強い人に、
影響されていたり、支配されている事もある。

人によって、波動領域の幅と言うモノが、それぞれある。
高い方に行くと低い方にも、その幅が広がるそうです。
幅が広がると言う事は、低い所から高い所まで網羅する。

恨み、辛みばかりでは、低い所ばかりに
アクセスしている状態なので、
それより上の世界が、中々、見えてこない。

しかし、高いだけの波動の人も、中々、いない。
波動を高めると低い方にも幅が広がるので、
その辺は、自分自身で知っておいた方がいいようです。

波動を変えると、人間関係の変化が起きやすい。
波長が合う人同士が集まっている。
結局、類は友を呼ぶ。似た者同士が集まっている。

桑名正典さんは、人生を大きく変える、
きっかけになるのは、引越しと、人との出会いだと言います。
だけど、引越しは、良くなる事もあれば、悪くなる事もあるので、
引越しよりは、人との出会いの方が、お薦めだと言います。

勿論、人との出会いも、良い出会いも悪い出会いもあると思いますが、
悪いと思える出会いをしても、人を見る目も養われたりするので、
それも、人生経験だと思いますよね。

波動が高い状態は、満たされる、感謝、分かち合う。
波動が低い状態は、欠乏感、不足感、認めて欲しいと言う欲。

低い波動の方は、欠乏感や不足感から来る、
マイナス感情が沸いてくるそうです。

引き寄せの法則などでも、よく言います。
いつも、いい気分でいた方が得だと。
満たされるとは、宇宙のソースと繋がる事。
ソースと繋がっている人は、満たされているので、
他者を攻撃したりしようと思わない。

ゆったり、くつろいでいる時も高波動であるそうです。

やっぱり、高波動の方が、豊かさなど良いモノを引き寄せる。

だけども、高波動が良くて、低波動が悪いわけでもない。

疲れている時などは、低波動になりやすい。
人は、高波動ばかりでもない。低波動ばかりでもない。
高波動と低波動を行ったり来たりしている。

また、殆どの人は、生れる時に、自分の才能や能力や経験
と言うものを忘れて生れて来ているそうです。

そのようなモノが自分の中に、たくさんあるので、
何の才能もない人は、いない。それを発見する
宝探し的な意味も、人生には、あるようです。

変化は、急に訪れる。

波動の変化は、急に訪れそうで、
上がる前には、一旦、急下降するそうです。

同じような現実が続いて、急に落ちて、
その後に、すーっと上がって行くそうです。

だから、やるべき事をやって、
日々を淡々と過ごしていると、
過去の波動領域から抜ける為に、
一旦、落ちたように思える事が起きたりするそうです。
だから、それを気にせず、また、淡々と過ごす。

そこを抜け切ると、過去の波動領域を抜ける。

マイナス出来事も導きであったりします。
それを乗り越えると、別の波動領域に移る事があるようです。

by カエレバ

波動の法則

すべては、自分の波動に応じたことです。

自分の波動が低ければ、低い部分と共鳴する。
自分の波動が高ければ、高い部分と共鳴する。

自分の波動も常に変化していますが、

その時の、自分の波動に応じたモノを見るし、
その時の、自分の波動に応じた人と出会うし、
その時の、自分の波動に応じた情報をキャッチするし、
その時の、自分の波動に応じたアイデアが沸いて来るし、
その時の、自分の波動に応じた出来事を体験する。

楽しみとか、笑いは、波動が高いので、
その状態が、また、波動を増幅する。

お風呂の時間と言うのも、波動を高める時間であるそうです。

日常的に湯船に浸からず、シャワーだけの人より、
湯船に浸かる人の方が、浄化のパワーが強いそうです。

水に流すと言いますが、余計なモノを洗い流す意味もあるので、
お風呂は、ゆったり入った方がいいそうです。

アイデアなどの閃きも、入浴中に、リラックスして、
くつろいでいるから、高い波動の情報がキャッチ出来るそうです。

潜在意識の話

潜在意識には、過去に溜め込んできた、
膨大な量のネガティブ感情があります。

そのネガティブ感情が、現実的に、
ネガティブな出来事を引き起こすそうです。

だけど、それは、その感情をクリアする為に、
起きている事も多いそうです。

そして、もう一つ、自分が自分に対してやっている事。
それを外の世界である現実として見せられる。

自分を大切に扱っている人は、人からも大切にされる。
自分を信じている人は、人からも信用される。
このような鏡の法則的な事もあるようです。

潜在意識の中にあるネガティブは、
放置すればするほど、大きなネガティブ体験として、
現実に出てくる事も多いそうです。

だけど、それは、自分が封印していたモノが、
ごっそり取れたりもするので、悪い事ではない。
それを乗り越えた後に、必要な人との出会いが待っていたり、
必要な能力が開花したりもするそうです。

また、潜在意識のクリーニングと言う部分では、
ホ・オポノポノなども有名ですよね。

ホ・オポノポノ

見えない次元の低い存在の話もされていましたが、
神や仏、高次元の振りをした低級霊もいる。

奇跡と言うのは、低級霊であっても起こせるし、
ドカーンとお金が入るような事も低級霊の類でも出来る。
だから、それで、本物の力と信じるのは、違うと言います。

占いの類であれば、よく見えるし当たる。
だから、それだけで信じ切るのは、危険であるようです。

低級霊は、最初は、いい思いをさせてくれたりします。
その後、突き放したり、突き落としたりする。

スポンサーリンク



-スピリチュアルな有名人 , ユーチューバー

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.