ユーチューバー 世の中の事など 人間観察 家庭内問題 日記

不登校ユーチューバーの中村逞珂(ゆたぼん)さん・・・

更新日:

小学生で不登校。そして、ユーチューバーの「ゆたぽん」さんがいます。

少年革命家ゆたぼんチャンネル

今、10歳の小学4年生であるそうです。

現在のチャンネル登録者数は、1万4千人。
今後の伸び率も期待できそうですが、
やっぱり、将来を心配する声が多い感じですね。

ネットのニュースになったり、
高須クリニックの院長がツイッターで、
この子をだしにして稼ぐ大人が背後にいるような気がします。
だとしたらYouTubeも被害者ではないかな?と発言されたり、
大人の有名ユーチューバーの何人かが、彼に対しての
意見を語る動画をアップされていましたが、
あまり良い印象は、抱いていないようです。

ゆたぽんさんは、宿題がやりたくない。
それで宿題をやらなかったら先生に怒られた。
それを親に行ったら学校に行かなくてもいいと言われた。

だから、親も問題がある人だと言われています。

勿論、それは、全体の中の一部の話かもしれませんが、
世間一般的には、それほど、大した理由ではない事で、
不登校になった事が問題だとされています。

ユーチューバーのシバターさんは、ゆたぽんさんは、
親の洗脳。親の価値観を自分の価値観だと思い込んで、
話している気がすると言う事を言われていました。

KAZUYA Channelのカズヤさんも、
13歳未満は、親が公認していなければ、
ユーチューバーとしての活動が出来ないはず。
だから、これは、親の責任だと言われています。

スーツ背広チャンネルのスーツさんは、
本当にイジメなどで苦しんで不登校になっている人に、
アドバイスが出来るほどの経験をされていなので、
同じ不登校と言っているのは、違うだろう。

彼が本当に辛くて苦しくて仕方なくて、
周囲の人も同情するような事があったのなら、
それは、仕方がない。だけど、彼の場合は、違う。

もっと熱い熱意を持って他にやりたい事があって、
学校に行かないのならいいのですが、
彼の場合は、中身が薄すぎると言う事を言われていました。

私の意見

私の考えですが、天才発明家のエジソンだって、
登校拒否児であったそうですし、必ずしも、
学校に行く事が良い事ではないと思いますが、
学校に行かないのなら、行かないで、
家で何に夢中になっているか?だと思います。

ゆたぽんさんは、すでに小学生でニートのような感じで、
これと言って夢中になっている事もないような気がしました。
イジメなどに遭ったわけでもないので、その程度の理由で、
学校に行かなくなるって、どうなの???と言うのが多くの人の思いでしょう。

だからこそ、多くの大人達が、
批判したり、怒っていたり、心配したり、
されているのだと思います。

学校と言うのは、勉強だけでなく、
他人とコミニケーションを取るとか、
他の人と共同作業をしたり遊ぶ事でもあると思うのです。

それを、全然、やらないのは、将来的に、どうだろう?
とも思いますが、何事も最初にやりだした人は、
叩かれる世の中の傾向と言うのもありますし、
ゆたぽんさんの今後を見ていれば、大失敗の可能性もあれば、
大逆転の可能性もあるでしょうし、
周囲をおっと驚かせるような事をしてくれるかもしれません。

学校に行かなくなった理由も、たいした事ではないように思えるので、
たいした事ではない理由で、また学校に行くような事もあるかもしれません。

人それぞれ価値観が違います。
ワーワー騒ぐのは、私達の価値観だとも思います。
彼が大人になって、問題のある人物になった時は、その時に、
既に手遅れになっている可能性もあるかもしれませんが、
その時に対処すればいい事だと思います。

イジメで学校に行けない人も、たくさんいます。
中高年のニートや引きこもりなどの問題もあります。

彼は、個人で目立ってしまったが為に叩かれていますが、
これだけ多くの方に叩かれると言うのも、
ユーチューバーとしての戦略的には、OKなのではないでしょうか?

色んな大人のユーチューバーの方が、
彼の事を語っています。
残念な事にと言うべきか、その多くの内容が、
彼を応援するようなものではないですが、
大人のユーチューバーの方も、
彼に便乗して再生回数を稼いでいるとも言えます。
(私もこの記事で便乗していますが・・・)
勿論、心配されているのが一番の理由でしょう。

ユーチューブの検索窓で「10歳の不登校児YouTuber」
と検索されれば、たくさんの大人達が彼についての、
意見を延べる動画をアップされている事が分かります。

そして、色んな大人が、取り上げる事で、
否定派や賛成派などの人との対談の可能性も
出てくるわけで、ここから、また道が開かれる事もあると思うし、
学校以外の場で、色んな人と触れ合う事で、
彼自身の考え方や価値観が変わってくる事だってあると思います。

しかし、だからと言って彼の考え方や価値観を
変えようと思って話をするのは、今は、まだ、
逆効果であると思うので、もしも、彼と関わる大人は、
最初は、彼の事を肯定しながら、彼の事を好きな人が、
関わって行く事が、いいような気がしました。

既に茂木健一郎先生とお話しした
と言う動画をアップされているようですね。

そして、多くの方が語っているように、
父親に問題があると思えるので、
父親を何とかするべきだと言う意見は、
私も、そうであると思っています。

だけども、これだけ、多くの人に取り上げられているのは、
既に、ユーチューバーとしては、成功の道を
歩み始めているのではないか?とも思います。

しかし、ユーチューバーの宏洋さんは、
彼の目が死んでいる状態なので、
自分の意思で喋っていないと言われています。
それが、事実であるのなら、やっぱり、
心配な部分もありますね。

私も昔から疑問に思っていた事の一つですが、
子育てには、行政の指導が入りません。

何か問題が起きた時には、動くでしょうけど、
子供が生まれた後は、親や、その家庭に、任せているので、
悪い言い方をすれば、何が起きているかさえ分かりません。

私も、子供時代は、ろくな環境で過ごしていなかったと思います。
お爺ちゃんから、今で言う幼児虐待のような事もされていました。
やっぱり、三つ子の魂百までと言うように、それが、
その後の人生にも影響を与えている部分もあると思います。

そして親は、ほぼ、無意識的に自分の親にされた事と
同じような事をやってしまいがちになるそうです。
それが子供時代にどれほど嫌で辛かった事だとしても、
根本的なマインドを変えていないと同じ事を繰り返してしまう
傾向にあるらしいです。何世紀にも渡り、同じ事が、
繰り返されて来た部分もあるようです。

本当に人格の基礎的な部分が、
形成されるのは幼少期であると言います。
そこをおろそかにしている親や、
世の中の在り方が、おかしかったのかもしれません。

それが、このような問題?
として伝えてくれている部分も
あるような気がします。

私も、色んな事を学んでいく中で、
人格の要になるのは、本当に3歳ぐらい迄の事が、
一番重要であるとわかりました。

だけど、多くの人は、そこを、おろそかにしているとも思います。

子供の人格や性格に問題があるのなら、
親は、三歳までに子供の事を粗末に扱っていなかったか?
振り返って見てください。

だけども、大人になってから解決する方法もあります。
だけど、症状が悪化しているほど一筋縄では、行かないかもしれません。

無の精神療法

スポンサーリンク



-ユーチューバー, 世の中の事など, 人間観察, 家庭内問題, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.