どうでもいいこと 日記 波動の法則

周波数を合わせる・・・

投稿日:

営業などの仕事に就いた事がある方は、
分かると思いますが、相手である、
お客様の声や行動のリズムに合わせる、
クラッチ合わせと言う方法があります。

相手に合わせて、クラッチ合わせをする。

私達も、宇宙の情報と合わせるのに、
意識してか、無意識的にか、
周波数合わせと言う事を行っています。

波動的には、自分の周波数に合った事しか体験していません。
見るモノも、聞く事も、体験する事のすべても、
自分の周波数内の出来事であります。

だけど、これは、使いこなした方が得であるようなので、
なるべく、意識して、周波数合わせをした方がいいようです。

お金持ちには、お金持ちの周波数が出ています。
貧乏人には、貧乏人の周波数が出ています。

幸せな人には、幸せの周波数が出ています。
不幸な人には、不幸の周波数が出ています。

だから、周波数を変えれば、違う、方向に、
転換できると言う事でもあります。

周波数とは、思考や感情を含めた総量の波動の事のようです。
周波数は、同じ性質のモノと引き合うそうです。

すべてを素粒子分解すれば、ありとあらゆるものが、
細かい粒子、細かい、砂のような感じであります。

その細かい砂のようなモノが集まって
海や山や建物や人間や、あらゆる物になっています。

引き寄せの法則では、いい気分でいる事が大切だと言ったり、
スピリチュアルな話では、ありがとうなどの言葉が大切だと言います。

それも、周波数を、よりよいモノに作り変える方法なのですね。
理科や化学の実験と同じで、私の周波数を変えると変化すると言う事です。

バシャールやアシュタールなどの存在と人間は、
今現在、違う次元で生きています。
バシャールなどは、一部の人間と通信をしていますが、
人間より高い次元で生きています。

宇宙的存在の通信も、昔もあったとは、思いますが、
今ほど、公ではなかった。だから、今は、従来より、
地球も人類も波動が上昇して来ました。

それは、さておき、周波数を、どうやって合わせるか?
と言う事ですが、まずは、意識をそこに合わせる。
意識をそこに向けると言う事です。

仮に今、貧乏だとして、自分がお金持ちだと言う状態に
意識が合い続ければ、現実的に、そうなると言う事です。

しかし、今、自分が貧乏と言う事を認識しているのに、
金持ちだと思い続けるのは、無理があると思いますし、
中々、そこに、意識を合わせ続ける事は、難しいように思います。
そして、何より、本心で、自分は、金持ちだと思い込めないでしょう。

だから、なるべく今の自分に近い範囲、手の届く範囲の事から意識を向け、
そこに合わせ続けると言う事の方が簡単であると思います。

一時的に合わせるだけなら、すぐに外れて行きます。

私がわりと簡単だと思うのは、
自分が運が良いと思うか、悪いと思うか。

運が良いと思う人は、そのような周波数になり、
運が悪いと思う人は、そのような周波数になる。

別に、これと言って何も学ばなくても、
私達は、既に、どのようなモノや事が、波動が高くて、
どのような考え方、感情が、波動が低いか、高いか、
分かっているはずです。ただ、自分の望む事のようになっていないのは、
まだ、完全には、そうなれていないからです。
従来の低い波動領域に意識を合わせてしまっているからです。

波動の話では、よく聞く話だと思いますが、
TVやラジオのチャンネルのように
周波数を合わせているのが、私達の現実です。

スピリチュアルを語る人の中には、
自分の周波数は、自分の声に現れていると言う人もいます。

だから、マントラやお経なども、特定の周波数に
合わせる為に、存在したモノかもしれません。
しかし、同じマントラを唱えていても、
人によって、周波数が違うので、
得られる効果も違うと思います。
そして、私達は、一日中、
マントラを唱えているわけにも行きません。

だから、高い周波数と言うモノは、どんなモノかを
感じる為に、それらのモノがあるような気がします。

それらの事をやるのもいいのですが、
日常生活の中で、いかに高い波動を保つかが、
一番、大切な要素なのかもしれないですね。

いかに高い周波数を自らが放ち続けるかだと思います。

楽しい。気持いい。いい気分。

しかし、高いモノが良くて、低いモノが悪いと言うわけではない。
音楽の高音と低音のような違いのモノらしいです。

善悪も人間の勝手な概念であるようですし、
すべての事に色も付いていない。

だから、すべてをひっくるめて、すべての存在と共に、
私達は、地球や宇宙の中で、それぞれが、
それぞれの周波数と言う音を奏でている。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, 日記, 波動の法則

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.