スピリチュアル 心理学

脳波の研究・志賀一雅さんの話・・・

投稿日:

今回は、電子工学や脳波研究の分野で、
有名な志賀一雅さんの話を紹介したいと思います。

志賀一雅さんは、その分野の研究で、
オバマ大統領から賞を頂いた事もある実績のある人です。
ローマ法王も、志賀一雅さんの研究を称えたそうです。

志賀一雅さんのブログ

能力開発研究所HP

アルファ波の話

アルファ波と言っても三種類ぐらいある。
リラックスした脳波がアルファ波だと思われてますが、
緊張していても、アルファ波は、出る。

緊張している時に、結構、アルファ波が出ている事もあれば、
リラックスしている時に、アルファ波が出ていない事もある。

アルファ波は、集中している時に出る。
この集中の時に出るアルファ波のパターンが三種類ぐらいある。

・一生懸命、集中している状態。
・さりげなく集中している状態。
・ぼーっとしている状態で何かをやっている時。

アルファ波が最も効力を発揮する時は、
ぼーっとしている時であるそうです。

あれもれこれも考えている時よりも、
考えない事の方が、成功の秘訣であるそうです。

だから、ぼ~としている人に、
ぼさぁ~としとったらアカン!と怒る人もいますが、
ぼさぁ~っとしている人は、菩薩なのですね。

だけども、勿論、やるべき事をやった後に、
ぼーっとすると言う事だと思います。
閃きなども、リラックスしたり落ち込んだりで、
何もしてない時に閃くと言います。

好きな事や得意な事をやっている時には、
アルファ波が出やすい。

だから、会社の会議などで、アイデアが出やすくする方法は、
いかに、みんなをアルファ波が出やすい状態にするかですね。

そして、志賀一雅さんが脳波の研究を続ける中で分かったこと。
それは、7.8Hzの脳波状態が、閃きなどをキャッチしやすい脳波である。

7.8Hzの脳波の状態が続くと宇宙の情報がキャッチできる。
7.8Hzの状態の時に、テレパシー能力なども発揮する。
また、誰もが、睡眠中には、7.8Hzになる時があるそうです。

カラーバス効果

カラーバス効果は、色を浴びると言う意味で、
自分が意識を向けた事を浴びると言う事だそうです。

もっと分かりやすく言うと、自分が意識したモノを見る。

お金が欲しい、欲しい、足りない、足りない、
そればかりだと、そこにフォーカスしているので、
同じような現状を繰り返します。

だから、目指す事、望む事があるのなら、
既に、そうなりつつあると言う部分に意識を向けた方がいい。

自分が本当に金持ちだと意識したら、
金持ちである証拠が目の前に現れる。

金持ちと貧乏人の差は、意識の違い。

自分は、金持ちだと思っている人が、金持ちになり、
自分は、貧乏だと思っている人が、貧乏になる。

意識が先で現実が、後になります。
現実は、後付のモノであります。

また、幸せなお金持ちは、感謝が多いと言います。

例えば、スピリチュアルな世界では、
ありがとうの言霊が良いと言われる事も多いです。
ありがとうと言うと良い事が起きやすくなると言います。
それは、ありがたい事に意識が向くからでもあるのですね。

だから、逆に言えば、どれだけ、ありがとうを
言っていても、ありがたい事に意識が向かない人は、
ありがたい事も、感じられないのかもしれないですね。

志賀一雅さんが言うには、
ありがとうや感謝も大事ですが、
脳波的な事で言えば、偽善が続いてる状態では、
喜びの感情が沸いて来ないので、その効力が、薄い。

また、どれだけ長時間、働いていも、
いつも、喜びを感じていれば、疲れる事は、ない。

喜ぶことでドーパミンが、わーっと出るので、
細胞の癒しになるそうです。

だから、ありがとうや感謝は、
喜びの感情を持ってやった方がいいそうです。

言葉と感情は、表裏一体と言う事ですね。
さらに言えば、感情と脳波も表裏一体。
だから、言葉=感情=脳波。

いい事がある。楽しい事がある。ありがたい事がある。
そのような前提意識を持っていれば、日常の中で、
そのような現実を探し出すのが、カラーバス効果。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 心理学

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.