どうでもいいこと 心理学 日記

子供の頃に怒鳴られすぎた影響・・・

更新日:

これは、私自身の事でもありますが、
心理学的な話でも、幼少期の頃に
親から怒鳴られる機会が多いと、
人の目ばかり気にするようになるらしいです。

私も長い間そうであったように思います。
今でも、その要素は、残っていると思います。

私の幼少期は、言葉も喋れない間から、
父親やお爺ちゃんに怒鳴られてばかりでした。
父親やお爺ちゃんは、子供の泣き声が大嫌いだったようで、
泣くと烈火の如く怒鳴っていました。

このように幼少期の間から怒鳴られて育った子供が
受ける影響は意外と大きいようで、
精神の病の原因になったり、
他人と心を通わせられないと言う事が起きるらしい。

私にも、思い当たる節があるので、よく分かります。
必要以上に周りの目や、声、周囲の人から、
どう思われているかなどを気にして過ごしてきました。

だけども、本当の深いトラウマは、記憶や感情に蓋をして
脳が覚えていない振りをしている事も多いそうです。

だから、自分で思い出せたり、人に話したり出来る事は、
トラウマの中では、軽症の部類なのかもしれません。

また、話す事で離れるとも言います。
だから、信頼できるカウンセラーの人などに、
普段は、他の人には、言えなかった事を話す事で、
心の重荷が離れると言う事もあるのかもしれないですね。

アダルトチルドレンなども、
幼少期のトラウマが影響しているとも聞きます。

だから、言葉によって、親が子供を
病気にさせている事もあるのですよね。

下のリンク記事を読まれると分かると思いますが、
親が無自覚のまま精神病になっている事もあります。
だから、風邪のように、子供に自分自身の
精神病を移している事もあるのですね。
それを苦玉流しと言うそうです。
無の精神療法

今、親である人は、専門知識など、まったくなくても、
ワーワー怒鳴り声ばかりが飛び交う家庭内では、
子供に良い影響を与えない事は、分かると思います。

怒ったらダメなわけじゃない。

だけど、それが日常茶飯事であれば、
子供の精神や人格に大きな影響を
及ぼす事もあると言う事です。

そして、大人になってから
精神の病に気づく事も多いようです。

トラウマの影響で生き辛さを感じているのなら、
その類のセラピーやカウンセリングなどが、
必要な場合もあると思います。

トラウマを解消する方法

子供時代のショックな事は、
人格に影響を与えている事もあります。
だけど、その事を思い出すだけでも、
インナーチャイルドの癒しに繋がるそうです。

だけど、ショックだった体験が多いほど、
これを続ける事は、苦しくなったりもするので、
ちょっと苦しくなりすぎたら、そこでストップ。
続きは、また、今度と言う感じでやるのがいいらしい。

ソマティック・
エクスペリエンシング療法

トラウマセラピーの一つとして比較的新しいものに、
ソマティック・エクスペリエンシング療法と言うものがあります。
SE療法と略される事も多いそうです。

SE療法は、アメリカのピーター・ラヴィーン博士によって、
体系化されたトラウマ・セラピーであるそうです。

療法を行う者は、必ず、
安全な場所を確立すると言う事が、
大前提になるそうです。

ソマティック心理学と言うモノも、あるようですが、
アメリカの方では、結構、注目されている分野であるそうです。
SE療法に限らず、ソマティック心理学をベースにした、
療法などは、結構あると言う話も聞いた事があります。

SE療法は、私の解釈では、語弊があるかもしれませんが、
言語ではなく、体をベースに観るカウンセリング技法になるようです。

トラウマなども、体に出るそうです。

マインドブロックバスター

潜在意識のブロック解除と言うモノも、あります。
それも、ピンキリであると思いますし、
良いモノもあれば、悪いモノもあると思います。
さらに、自分自身を守る為に必要なブロックもあると思います。

ゲームのブロック崩しのように、なんでもかんでも、
崩せば、いいと言うモノでもないような気もします。
だけど、相性的な要素は、あるにしても、
良いモノは、良いのでしょう。

今、アメブロなどで多く見かけるのが、
3分で1個心のブロック解除。
マインドブロックバスターと言うモノです。

相手の許可を得て、解除してもいいとの承諾を得たら、
そのブロック解除のイメージを入れて終了と言う、
とても、シンプルで簡単な手法のようです。

やって貰う事も、行う事も、簡単なようで、
今、普及しているようですね。

日本マインドブロックバスター協会

今の所、あまり、悪い評判は、聞きませんので、
機会があれば、私も受けてみたいと思っています。

他の記事で紹介したアキコさんも、
潜在意識のブロック解除により、
自らの能力に目覚めて行ったそうです。

アキコさん

マインドブロックバスターは、

潜在意識のブロック解除。
私の現実は、潜在意識の反映。

まだ、受けた事もない私の勝手な憶測ではありますが、
ホ・オポノポノに通じる部分もあるような気がします。

インストラクターの人は、相手のブロックを
解除する度に自分の潜在意識をクリーニングしている。

勿論、受けられた方もクリーニングされている。

だけど、インストラクターの方は、
簡単に始められる分、
簡単に辞める人も多いとの声もあります。

変えなくてもいい

自分自身や他人を変えようとしなくてもいい。
今のまま、ありのまま、そのままの自分でいい。
本心から、こう、思い切れると
状況や性格が変わる事もあるようです。

人生設定は、生れ出る前に自分でしてくると言います。
その設定が厳し過ぎる設定にして来た人もいるようです。

その一方で、わりと、
らく~な人生設定にして来た人もいるようです。

それを見て、私達は、
不公平だと思ったりもしますが、
それは、魂的に言えば、
自分で設定して来た事ですよね?
と言う事になるようです。

色即是空。すべてのモノやコトに、
色は、付いていない。

私も、人間関係などで、
随分、思い悩んだ事もありますが、
もしかしたら、諸々の人に対して、
人格や性格と言う色付けをしているのは、
他ならぬ私自身であったのかもしれません。

そして、私自身にも自分で自分の色を塗っている。

さらに言えば、人生が辛く過酷で大変だった人ほど、
重い、重い、錘を背負って生きて来たと思います。
だから、いまこそ、その錘を手放す時なのでしょう。

関野あやこさんの話

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, 心理学, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.