スピリチュアルな有名人 

日本の仙人と呼ばれた男・高藤聡一郎(たかふじ そういちろう)さん

投稿日:

高藤聡一郎さんは、中国の仙道と言うモノを
日本に最初に伝えた人であると言われています。
(もっと前にもいたかもしれません。)

今は、高藤聡一郎さんの本もアマゾンで高額になっているので、
中々、手に入れる事が出来ないかもしれません。
私も、その昔、何冊か読ませて頂いた事がありますが、
こんな値段に化けているのかと言う感じです。

お顔も写真などで拝見した事がありますが、
見るからに怪しい人と言う感じでありました。

人の価値は、それぞれでありますが、
アマゾンで今、売られている本を見ると、
わざわざ、あの値段を出してまで、
買う代物ではないと、私は、思います。

と言うのも、私も過去に、
何冊かは、読ませて頂いたのですが、
内容としては、面白いモノでありましたが、
それを実践に移すには、
中々の本気度と覚悟が必要であったように思うからです。

だけど、定価の値段や古本屋で
安く手にする機会があれば、
買ってみられるのもいいと思います。

今、高藤聡一郎さんの本の中で、
アマゾンで一番、高値が付いてるのが、

であるようですが、残念ながら、
この二冊は、私は、読んだ事がありませんでした。
だから、もしかしたら、値段に見合う価値もあるかもしれません。
(だけど、その値段で買ってショックを受ける可能性もあります。)
買う前には、アマゾンのレビューを、すべて拝見された方がいいと思います。

仙道と言われるぐらいですから、
仙人になるぐらいの覚悟と鍛錬が必要なのかもしれません。
だから、相当な覚悟がある人にとっては、
参考書として、役立つと思いますが、
読むだけで何かが変わると思っているとしたら、
高額を出してまで買う価値は、得られないような気がします。

仙道帝財術入門と言う本の内容について、
一部、分かっている事は、
金運を上げる為の瞑想方法について書かれてある。
金運を上げる為の動作として、
お尻の穴を閉める運動が紹介されている。

また、お金の性質として、
お金は、ウキウキ、華やかで楽しい所を好む。
お金は、貴金属などキラキラ輝いているモノを好む。

ビジネスにおいては、
なるべく元手を使わず、
なるべく人と組まず、
なるべく働かないで、
結果を残すと言う事が望ましい。

自由に使える時間を、なるべく、
たくさん持つようにする事が望ましい。

自分の好きな事、遊びが、
そのまま仕事に繋がる事が望ましい。

馬車馬のように働く事を否定はしないが、
馬車馬のように働いてると別の視点や、
発想が中々、沸いてこないので、
あまり、働かずに結果を出す事に
意識を置いた方がいい。

意識の段階が切り替わると、
ゆったり働く事が出来る。
ゆったり稼ぐ事も出来る。

これらの事が書かれてあるそうです。

超能力気功

まず、超能力を開発する為には、
練気功(れんきこう)と呼ばれる、
26の動作を学ぶ必要があるそうです。

丹田呼吸に似たような呼吸法から、
様々な呼吸法なども紹介されていたと思います。

この呼吸法と動作を交えたモノが、
練気功の基礎になるそうです。

高藤聡一郎さんが紹介するモノの中で、
最も簡単に出来そうに思えたのが、
両手を10センチから15センチほど離した状態で、
自分の手から出る気を感じると言うモノです。

そして、これは、両手で行うのですが、
気を吸い込む感覚と気を放つ感覚を感じる事に、
意識を向ける事が大切であるそうです。

どちらの手が今、気を放ち、
どちらの手が今、気を吸っているか。
それを感じる事を繰り返す。
気は、体を円を描くように回転して、
手を通過していると言う感じであるそうです。

これを外にある、樹木などに対しても同じようにやってみる。
木の気が私の中を通過して、また木へと戻っていく。

気の循環を身を持って学ぶと言う事なのでしょうね。

ESPパワー開発法

細かい光の粒子を瞑想状態で見る。

これらの光の集まりの事を、
スーパービジョンと呼ぶらしい。

この瞑想が上達する事で、
人の心を読めたりするそうです。

スポンサーリンク



-スピリチュアルな有名人 

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.