どうでもいいこと

潜在意識が現実のフィルム???

投稿日:

今回は、私の勝手な妄想のような話です。
潜在意識が現実に反映すると言いますが、
潜在意識こそが、現実を創り上げている根源です。

だから、例えば、ホ・オポノポノや、
ありがとうなどの言霊で、
潜在意識の中を洗うから、
現実的にも、喜ばしい事が起きたりもするのでしょう。

逆に言えば、それらの事をやっても、
潜在意識の中がそのままであれば、
現実も変わらないと言う事になります。

そして、例えば、目の前に、
あり得ないほど、おかしな人が現れたり、
嫌な事が起きたとしましょう。
その原因も、自分の潜在意識の中に
その要素があるから投影されたと言う事になります。

思考や感情は、無意識の間に蓄積されるので、
それが、知らず知らずの間に固まる事もある。

だけども、人間ですから、
諸々の思考があり、
諸々の感情を持っているものです。
その中で凝り固まったようなモノが、
氷山のように存在しているかもしれない。

氷の塊が割れる時、
恐ろしいほどに嫌だったり、
辛い体験をする事もあります。
だけど、それは、時間をかけて解けるのを待つより、
一時的な魂の進化の為や、何十年もかけて崩すべき氷を
瞬間にして溶かすような事かもしれません。
それも、無意識の間に自分の潜在意識が選択していること。

どれほど、辛い人生だったとしても、
それが、潜在意識の反映です。

潜在意識と魂は、別物だと思いますが、
どこかで、連携しているような部分もあるような気がします。
魂に刻まれたモノを潜在意識が読み取っているかもしれない。

潜在意識がソフトだとしたら、
生れ出る前に、潜在意識にあらかじめ
インプットしてきた情報もあるのでしょう。

私の潜在意識が、すべてを投影しているのなら、
あの人も、この人も、私の潜在意識の投影です。
あの山も、この海も、私の潜在意識の投影です。

すべてが、潜在意識の反映であるならば、
潜在意識を変える事で、現実を変える事が可能になります。

潜在意識を自由自在に書き換え可能な人は、
少数かもしれませんが、そのような事が可能になっている人も、
それなりにいると思います。

現実とは、潜在意識が投影した映画を観ている。

だから、現実は、過ぎ行く幻でもあります。

100%、自分の潜在意識の反映が現実。
100%、自己責任の世界であります。
この事を受け入れる事が、潜在意識を書き換える為の
最初の入口であるかもしれません。

私の潜在意識の反映が、私の現実です。
私が自分で世界や人々や自分の人生を
創り出し、映し出し、ああじゃない、こうじゃない、
とやっている状態なのかもしれない。

だから一人一人が、一人プレイの
人生ゲームをやっているのかもしれません。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.