どうでもいいこと スピリチュアル 日記

統合と手放しと感情・・・

更新日:

私達は、今、ポジティブとネガティブが、
二極化して行く時代の節目にいるようです。

ネガティブも必要だから体験して来た事ですが、
これからの地球にネガティブ要素は、必要ないようです。
だから、ネガティブなモノは、手放して行った方がいいらしい。

しかしながら、ネガティブと思われる出来事が起きても、
そこで、落ち込む必要は、ないと言う事です。

並木良和さんの話だと、
自分が目覚めようと決意すると、
目覚めを邪魔するモノが、
いっぱい出てくる事があるそうです。

並木良和さん・・・

私も、思い当たる節は、ありました。

最初に、スピリチュアルな分野に、
足を突っ込んだ時も、
いわゆるお試しのような事が色々ありました。

こんな事をしている場合ではないと、
気づきを促す為に、起きている事もあるでしょう。

だから、今、目覚めの時代だとか、
いよいよアセンションだとか、
言われていますが、そこへ至る為の
自分の覚悟や本気度を確認するような出来事も、
起きたりする事もあるかもしれません。

私が目覚めては、困る存在がいたり、
自分の中の自我が目覚める事を
邪魔をしている事もあるでしょう。

神王リョウさんは、潜在意識の現状維持機能の事を
ゲンさんと名付けられましたが、ゲンさんが、
邪魔をする事もあるでしょうし、ドリームキラーのような人が出現したり、
おかしな人と出会ったり、あらゆる邪魔が入る場合もあると思います。
(ゲンさんは、ブレーキ機能とも言います。)

だけども、その度にネガティブな感情を手放す。
それらのモノは、手放した方がいいから
出てきているそうです。

今、手放した方がいいから、
今、出てきています。

それを手放して、捨て去ること。
だけど、一度だけで捨てられる事は、
慣れていないと難しいようです。

だから、同じ思考、同じ感情が沸いてきても、
何度も、何度も、手放して行くこと。

そして、手放すのは、ネガティブな事だけでいい。
ポジティブな感情などは、そのまま持ち越せばいい。

ネガティブな感情を吐き出し、手放し、捨て去った後は、
心や波動を安定化させる。安定の気分が、安定した現実になる。

海も穏やかな時は、いいですが、
荒波に飲み込まれてしまう事もあります。
私達の心や波動も、細かな波ですから、
自分の感情のブレが激しく、波が揺れていると、
その波に飲み込まれてしまう事もあると思います。

だから、ブレないで、穏やかな状態を、
なるべくは、保つように心がけていたいものです。

そして、目覚めた後も、恐らくですが、
ネガティブな体験が一切、起きないわけではないと思います。
究極的には、そこに行き着くと思いますが、
目覚めようが、目覚めまいが、今まで通り、
ネガティブな事も、ポジティブな事も、
両方体験して行くと思います。

善悪と言うのは、人間の勝手な解釈です。
宇宙的には、善悪がない。ただ、ただ、起きている。

ネガティブな事、ポジティブな事。
それは、自分の解釈の問題です。

だけど、ネガティブに捉えれば、
波動的には、よろしくない状態になったりします。

あらゆる事を本音で、
ポジティブにしか捉えられなくなれば、
身も心も波動も良い状態になるでしょう。

宇宙現象は、ニュートラルです。
現実現象は、私が創っています。

確かに、今、二極化がはじまっているかもしれませんが、
まずは、自分の足元からと言う事だと思います。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, スピリチュアル, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.