スピリチュアルな危険

似非、スピリチュアル情報・・・

更新日:

今は、スピリチュアルな情報も溢れていますが、
似非と言うか、偽と言うかそのような情報も、
たくさん存在しているのが実情です。

地球の波動が上昇しているので、
やがて、それらのモノも崩壊するのでしょうけど、
それによって被害に遭われた方達も多くいるそうです。

神や天使に化けた存在

キツネやタヌキに化かされると言う話を
聞いた事があると思いますが、
神や天使や高級霊に化けた低級霊もいるようです。

そして、もっともらしい事をささやいて、
その人を、その気にさせようとします。

その気になった人は、
スピリチュアルな活動を始めたりします。
狸か狐か天狗か何か分かりませんが、
神や仏、高級霊と繋がっていると本人は、信じています。
そして、そこに集まる人も、その人を信じています。

このような事がスピリチュアル界隈では、
結構、多いようです。だから疑いの心も、
ある程度は、大切な要素だと思います。

まず、分かりやすい例ですが、
自分は、特別な人だと思わせる声は、
大概、偽物であるようです。

また、ああせい、こうせいと言うような、
本人の自由意志を尊重しない声も、
大概は、偽物であるそうです。

高級霊は、深い愛の中にも厳しさを持ち合わせたり、
静かな口調でありながら力強さを感じるなどの
要素があるらしいです。

見える人も、見えない存在も、
90%以上が真実で、
残りの10%の部分が罠である事もあるようです。
もっと分かりずらいのだと99%が真実で、
残りの1%が罠だと言う事もあるようです。

だけど、昔なら分かりずらかったかもしれませんが、
今は、光がメチャクチャに当たる時代です、
悪魔のような存在が正体を見せるのも時間の問題です。
光が当たれば、当たるほど、影の部分、闇の部分が出てきます。

だから、一見、悪いような事も毒出し、膿出しの浄化作用であります。

依存させる罠・・・

占い師でも、霊能者でも、ヒーラーでも、
その他のスピリチュアルな商売でも、
リピーターが来れば、商売的には、その方がおいしいのですが、
本物中の本物であれば、心の問題に関しては、
一度の出会いで、
すべてが好転するような事が、
望ましいのではないか?と私は、思います。

だけど、何度も会って話す事で、
心のモヤモヤなどが離れて行く事もあります。
お互いに会いたいから会うという単純な理由の事もあります。

問題なのは、依存させる事ですね。
本物の人は、依存させるより
本人の自立を促すようにするでしょう。
本人の自立を促すようにする事が、
スピリチュアルな活動をしている人の
本来の目的であるような気がします。

だから、自分に依存させようとする人は、
大概は、偽物だと思っていてもいいかもしれません。
依存させる人にとって、依存する人は、いい鴨であります。

占いや霊視やスピリチュアルな事にお金を使っている人は、
自分自身が、鴨になっていないか、時折、確認しましょう。

スピリチュアル市場も今や
1兆円以上のお金が動いているとも言われています。
この市場は、さらに拡大するとも言われています。
そんなわけで、お金に目がくらんだ人達が、
スピリチュアルなビジネスをやっている事もあります。

知識や情報こそ正しくても、
そのような人達がやっている場や物は、
非常に波動が低いモノであると思います。

まったく同じ文章を書いていても、
まったく同じ言葉を発していても、
それぞれの持つ波動は、違います。

だから、分からなくてもいい。
その波動を感じ取るように
意識を向けてみてください。

スポンサーリンク



-スピリチュアルな危険

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.