スピリチュアルな有名人  読書

「中浦えりこ」(境えりこ)さんの話・・・

更新日:

中浦えりこさんは、
竹田和平さんと関わった事があったそうです。

竹田和平さんは、ありがとうの言霊を大切にされていた人です。
そして、わくわくありがとう会などをやっていたので、
和平さんの元には、たくさんの人が集まりました。

竹田和平さんの教え

中浦えりこさんは、竹田和平さんの事を
素晴らしい人だと思っていたのでしょうけど、
その集まりの中で、ふと、何故、みんな、たくさんの、
ありがとうを唱えているのに、この程度なのだろうか?
と疑問を感じたそうです。

それは、言葉を取って付けているだけで、
周波数が、それほど上がっていないからだと気づいたそうです。

周波数を上げて、ありがとうと言えば、
非常に高い波動になるようですが、
低波動のまま、ありがとうを言っていても、
それは、やっぱり、低波動なのですね。

そして、本物の感謝の波動を出していれば、
ありがとうを言おうが言うまいが、
高波動を放っている状態であるそうです。

だから、本物のありがとうの波動が、
本物の感謝の波動が、
最高の波動であると言う事です。

ありがとうを数多く言うと言うのは、
そこに至るまでの道しるべかもしれません。

だけど、一度も、ありがとうを言わなくても、
高いレベルの、ありがとうの波動を出せるなら、
そちらの方が、自分にとっても周りにとっても、
良い影響を与えるのだと思います。

ありがとう2万回、3万回、
と数多くの言霊を唱えるより、
自分の内面から溢れ出る感謝の波動が大切。

ありがとうの言葉

エゴや闇は、悪いものではない。
光をより明確にする為に必要なモノ。
だから、エゴや闇にも感謝。

光が当たるから影が出来る。
光の無い所には影もない。

今までの地球は、制限のある星だった。
波動が上昇している今の地球は、
その制限が取り外されている地球。

3次元の地球では、地球も自分自身も、
色々と抑え込まれて来た要素もあります。

観念が変わると思考や感情が変わる。
思考や感情が変わると周波数が変わる。
周波数が変わると引き寄せるモノが変わる。

だから、波動的に見れば、
パソコンのバージョンアップのような事が、
今の私達の頭や心や体に、
半自動的に行われている状態かもしれません。
しかし、敢えて、古いOSのまま使い続ける人もいるでしょう。

私の心を映し出しているのが、
外の世界である現実であります。
心と現実は、映し鏡の関係。

私がいるから、地面には、
影が映ります。私がいなければ、
影も形も残りません。

あらゆる人間関係も、
私がいるから、
あの人がいて、
この人がいます。

私がいなければ、
あの人も、
この人も、
存在しないのです。

そして、私の中の観念が、外側である鏡の世界に反映。
つまり、私の目の前の現実に映し出されています。

今、私の周囲に、
悪口を言ったり陰口を叩く人がいるなど。
そのようなネガティブな人が目の前にいるのは、
自分の中に、そのような観念を持っているからで、
あぁ、私は、まだ、このような観念を
持っていたんだ。教えてくださって、
ありがとうございます、と思った時に、
また、自分の観念が変わっていくそうです。

あの人が、この人が、と、
ああだ、こうだ言って、
相手を責めたり恨んだりしているのは、
もう、3次元世界の事なので、
それをやっている限り、
3次元世界から抜け出る事は、
出来ないのだと思います。

すべては、私が創り出している現実。
私の中で創り出したモノが外側の現実です。
だから、原因も責任も自分自身にあります。

すべての事に特別な意味は、ない。
すべては、私の中で起きている。

これからの時代は、魔法の時代。
一人一人が魔法使いになれる時代。
調和と平和と遊びの時代。
5次元地球とは、そのような地球です。

私達は、長い輪廻転生の中で、
被害者だけと言う事もなく、
加害者だけと言う事もなく、
当然、どちらも、たくさん経験して来ています。

それらの魂の記憶や癖を今、手放す必要がある。
3次元の世界で得た余計な物を今、捨てる必要がある。

余計なモノなどないのですが、
余分なモノと言うと分かりやすいかもしれません。
家の中の断捨離と似ているかもしれません。
自分の波動を重くしている感情を手放して行く。

目の前の見えるモノ。それは、見えない要素の結果。

例えば、自分の中に恐れや不安や不満を持っていれば、
外である現実に、その現象が起きる。

それを見ないように見ないようにしていても、
自分の中に、その観念があれば、そのような現実が起きます。

だから、自分の中に、そのような観念があった。
これを持っていたんだと認める事で消える。

善悪などのジャッジも波動を重くしている要素です。
私達は、あらゆる体験をしたくて魂の旅を続けています。
そして、今までの地球において、低い波動領域の中にいました。
地球は、長い歴史の中でネガティブな地球でありました。
今、ようやく、その低い波動領域を抜け出る時期に来ました。

ニューリアリティでは、方法論も瞑想もない。
ヒーリングなども必要なくなる。

だけど、一つの手段として
瞑想やヒーリングを使うのは、悪い事ではない。

現実を創り変える為に、現実を使う。
宇宙は、現実は、自分自身の周波数を変える事で、
一瞬で変える事も出来る。

今までは、硬くて重い地球だった。
今からは、柔らかくて、軽い地球になります。

苦行や修行の時代は、終わり。
これからは、遊行の時代。

不安があれば、不安がある現象を引き寄せ、
恐れがあれば、恐れがある現実を引き寄せる。

恐れや不安は、本当の自分と離れているから生じている。
本当の自分は、本心からの喜びの心で生きると言うこと。

2012年アセンションと言われていましたが、
それまでネガティブの濃度が濃かった地球が、
2013年から徐々にポジティブに上がって行っている。

そのサポートをシリウスと言う星と、
エササニと言う星がしている状態らしい。

今は、自分がフォーカスしている意識が、
ダイレクトに反映している現実にいる。

私達は、1秒間の間に何億回も宇宙の外に行っている。
それが、パラレルワールドにアクセスすると言う事。

色んなスピリチュアル情報を知識として
知っている人は、たくさんいます。

だけど、現実に反映していなければ、
それは、分かっていない証拠です。

外側である現実は、私の内面の反映。
外側をいくら何とかしようとしても、
中々、変わらない。自分の内なる所を
何とかする事で現実が変わる。

自分の選んだ周波数で、
自分の現実を創り出している。
だから、現実をよく見て、
現実の方を変えるのではなく、
周波数を変える事で現実を変える。

自分の周波数が変わる事で、相手も変わる。
同じ周波数で相手を変えようとしても変わらない。

これからは、医療の世界も、
霊的な医療へと変容して行くそうです。

そして、これからは、医療に限らず、
本物しか残っていかない。
だから、経済などでも、
色んな所で、崩壊が起きています。

お金が欲しいならお金を追いかけるのを辞める事。
自分が生きる豊かさを感じる事。豊かな気分であれば、
必要な時に必要な分だけ引き寄せる事が出来る。
心の豊かさが外界である現実の豊かさになる。

この本も読ませて頂きました。
内容としては、非常に短いのですが、
彼女の目覚めに至る過程が書かれています。

関野あやこさんとの出会いが、
最初の入口であったようです。

関野あやこさん

そして、中浦えりこさんが、
この本を出されたのが2007年。
そんな前に、このような情報を
発信されていたと言う事も、凄い事だと思います。

だけど、本の文章事態が短いので、
人によっては、この本を定価で買うと、
高かったと感じるかもしれません。

スピリチュアルな有名人一覧

スポンサーリンク



-スピリチュアルな有名人 , 読書

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.