世の中の事など 人間観察 家庭内問題 思考の治療 感情 日記 霊障

依存体質の人・・・

投稿日:

身近にある人間関係において、
依存体質の人は、迷惑がられている事が多いものです。
自己愛性人格障害の人とか、いい例だと思います。

自己愛性人格障害の人は、
愚痴・不平不満・泣き言・悪口・文句。
これにプラスして自慢話、不幸話が多い。

症状が重症であれば、常識も通じなければ、言葉も通じません。

自分が異常な事に気づかず、自分が正しいと思っています。

さらに、頼る、すがる、甘える。そして、怒り狂う。

だから、ある程度、まともな人格になるまでの
隔離生活も必要かもしれません。

だけど、鏡の法則で、そのような人と出会うのも、
自分の中にそのような要素があったり、
あるいは、自分の波動を落としすぎた故に出会っているかもしれない。
カルマなどの関係も、あると言います。

また、そのような方達と職業的に関わっているのであれば、
ヒューレン博士のようなお役目があるのかもしれないですね。

そして、スピリチュアルに興味がある人は、
優しい人が多いと思うのですが、
その優しさ故に依存されるケースと言うのも多いかもしれません。

しかし、本当の優しさとは、
厳しく突き放す事も、
優しさであると思います。

いつまでも、依存させておいたり、
上辺だけの付き合いをしているのは、
その人の為にもならないわけで、
突き放す事が必要な時もあると思います。

それでも、寄ってくるなら、
相手に舐められている証拠だと思います。

その時は、頼りになる人や機関に、
相談したりで、それなりに動いてもらう事も必要でしょう。

専門家の話でも、人格障害の人は、思考の歪みがあり、
自分の過度に歪んだルールを持っていると言います。

まともに関わると
トラブルがトラブルを呼んだりする事もあります。

だから色んな相談できる機関などを活用しましょう。
テープレコーダーなどで、
音声などの証拠も残しておきましょう。

トキワ精神保健事務所

サイコパスと自己愛性人格障害

自己愛性人格障害の遺伝

しかし、人は、生れたばかりの赤ちゃんの時に、
凶悪犯には、ならない。遺伝子的に、
人格異常者の遺伝を持って生まれて来る事は、
あるかもしれませんが、三歳児が犯罪を起したと言う話も、
私は、聞いた事がありません。だから、三つ子の魂百までと言うように、
育った環境などの要素もあると思います。

だけど、少々、残酷な事を言えば、種があって芽が出て花が咲く。
元々、人格異常者に育つ種もあると言う事です。

しかし、周りが早く気づけば、幼いうちに治療も出来るかもしれません。

ある日、突然に異常者となる事は、まずないと思います。
その予兆は、必ずあると思います。多くの方が気づかずに放置した結果、
今、人格異常者と呼ばれる人が増えているのかもしれません。
だから、気づかなかった周りの責任もあります。
気づいた時には、既に時遅しと思える状況になる事さえあります。

だけど、スピリチュアルな一言を言えば、
この世は、私一人の世界であります。
私以外の責任は、何処にも存在しない。
だから、責める相手は、本当は、何処にも、いない。

今、精神病が多い理由・・・

今、精神の病を抱えている方が多いですが、
精神病は、一つの遺伝であります。
(すべての精神病が当てはまるとは、限りません。)

先祖代々から、持ち越して遺伝子などの形となって現れています。
だから、今、精神病が多いと言うのは、世間一般的には、
悪い事のように思われている部分もありますが、
先祖代々から、持ち越したモノを今、治せると言うチャンスでもあります。

勿論、精神病でもないのに、精神病にされてしまったなどのケースもあります。
多くの医者も、周囲の人も、精神病の理解や対応を間違えている事もあります。

時代背景や、環境の問題も勿論、あるでしょう。
だけども、昔は、気づかれずに過ごしていた人が、
今の時代なら、分かりやすくなったと言う医学の進歩もあります。

自分の親だって、本人や周囲が気づいてないだけで、
精神病であった可能性もあります。

精神病の治療においても、まだまだ、間違いだらけの治療をしていたり、
精神科医が精神病の根本的な原因の事をよく分かっていなかったりもします。

しかし、精神疾患の人が増えれば触れるほど、
根本的な治療をしなければならないと言う事で、
薬だけの治療では、治らないと気づく医者も増えつつあります。

無の精神療法

精神病に限らず、負のジレンマと言いますか、
親からされた事を、自分が親になると、
また同じ事を知らず知らずのうちにやっていたりします。

諸々の流れを断ち切らねば、なりません。

精神病の人が再発する事もなく完治したと言うケースは、
まだまだ少ないと思います。風邪のように簡単に、
治せるような未来になるといいと思いますが、
私個人の勘では、AIなどが対話のカウンセリングに
役立って来るのではないか?と思います。

スポンサーリンク



-世の中の事など, 人間観察, 家庭内問題, 思考の治療, 感情, 日記, 霊障

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.