スピリチュアル 占い 日記 読書

預言者のコラム・・・

更新日:

最初に、この方のブログを拝見した時に、
今、言われているスピリチュアルな話より、
厳しい意見が多いかなぁ?とも思いました。

だから、それなりの覚悟がない人は、
見ない方が、いいのかもしれません。

だけど、有名人のカルマの話とか、
中々、面白いですよ。

預言者のコラム2

以下、この方のブログを読んで、
私が感じた事であります。
私が感じた事なので、
この方が伝えようとされている事とは、
また、違います。

だから、一度は、預言者さんの
ブログを見られるといいと思います。
他とは、一味違う、姓名判断も、されているようですので、
私も、機会があれば、利用させて頂こうかなぁと思っています。

スピリチュアルで言われている、
いい気分、楽しい、ポジティブ。

確かに、それも、いいかもしれません。
それも、大事かもしれません。
だけど、それらが、本当に正しいのか?と言う多少の疑問もあります。
他に、もっと、やるべき事もあるのかもしれません。

スピリチュアル話で言う、楽しい事や、いい気分は、
それなりの効果があるし、
真実であるから伝えている人が多いと思います。
だけども、それと同時に、
すべてではないですが、
他に、本来やるべき事があるのに、
遊園地で、ずっと遊んでいるような状態かもしれないとも思うのです。

宿題があるのに、ずっとやっていない状態では、
その宿題を未来や来世に持ち越してしまうかもしれません。

諸々のスピリチュアルな情報も、
すべてを綺麗事だけで片付けてしまっている要素も、
多少なりとも、あると思います。
高次元の振りをした低次元の存在などもあると思います。

今のスピリチュアル情報は、みんながみんな、
似たり寄ったりの事を伝えているような気もします。
それが、本当に正しいのか?と時折、思ったりもします。

と言うのも、この方も言われていますが、
他のスピリチュアルな話の中でも言われている、
厳しい話の一つですが、地球は、地獄であると言う事。
(正確に言えば、最近までの地球が地獄だったのかもしれません。)

この世においても、罪を犯して捕まれば、
懲役何年、執行猶予何年と言うようになっていますが、
死後は、罪を隠す事もできない。

だから、また生まれ変わって、
執行猶予の期間を過ごすのが、
地球であったのかもしれません。

罪を繰り返していれば、
地球よりレベルの低い惑星への転生が待っている事でしょう。
その星は、従来地球よりも、さらに過酷な、
地獄の星に見えるかもしれません。

心や意識や魂の程度が低いから、
地球に行って鍛え直して来いと言うような事で、
私達は、地球に来ているのかもしれないのです。

カルマがあるから、地球に生まれて来る。
そのカルマの清算の為に、生まれて来る。

カルマの清算の為に生れて来ているのに、
さらなる、カルマを積み上げたりもする。

この世は、カルマを刈り取る刈る間である。

恐らく、誰もがカルマを背負って生れて来ている。

だから、楽しい。いい気分。それだけでは、
カルマの克服は、厳しいのかもしれません。

勿論、楽しみながら、
カルマの克服をする事も可能かもしれません。

私の個人の事で言えば、
他の記事で書いた事がありますが、
私の家系には、自己愛性人格障害が多かった。
だから、そのようなカルマを背負っているのでしょう。

恐らく、私の直感では、私の先祖の中には、
重度の精神病で大暴れして周りの人も手に負えず、
一生を精神病院のような所で、過ごした人がいるような気がします。

それも、わりと近い先祖に、そのような人がいたと思います。
私の男系の身内など、まともに検査をしたら、
多くの人が閉鎖病棟に入院させられるような状態であったかもしれません。
さらに、私の実家は、墓地と池を埋めた場所で、
家の裏には、泥棒の家がありました。
私の子供時代は、借金取りからの電話は、鳴り止まず、
父親の怒鳴り声も鳴り止まずと言う感じでした。

それだけでも、私が結構なカルマを
背負って生れて来たと言う気がします。

一説では、身内の人間関係は、過去世の
自分の姿に似ているモノだと言う話もあります。
だとしたら、私も過去世も、ろくな者では、なかったでしょう。

だけども、これらの事は、私だけの事ではなく、
それぞれの人が、それぞれのカルマを背負って生れて来ている。

過去の地球は、戦争や戦国時代など、
鉄砲やら日本刀を振り回していた、戦いの時代だった事も多い。
そのカルマを、みんな大なり小なり背負って生れ来ていると思います。
それらを帳消しに出来ている人は、稀かもしれない。

私達は、戦いや争いの歴史を繰り返して来ました。
なので、暴れたくて仕方がない遺伝子が、
眠っている事もあるのだと思います。

今世だけを見れば、分からない事も多い。

前世で首を跳ねられた者が、
長年の恨みを持ち続け、
今世で復讐を果たさねばと言う事も
あるのかもしれないですね。

何故、輪廻転生をするか?と言えば、同じ事の繰り返し。
テープレコーダーを再生するように、
似たり寄ったりの現状を何度も経験しているのかもしれない。

カルマを清算する為に生まれて来ているのに、
復讐心に燃えていたり、恨みを持ち続けたりする。

やられたら、やり返す。その繰り返しで、
同じ過ちを繰り返しているかもしれず、
地球を卒業する為に、私達は、地球での、
輪廻転生をしているのに、いつまで経っても、
卒業出来ていないのかもしれません。

だけども、一説では、今世で、地球を卒業する魂も多いらしいです。

今世だけを見ても、私達は、知らず知らずの間に、
人を悩ませ、苦しませ、悲しませた事もあると思う。
今世だけでも、結構な罪を作っている気がします。

前世などの事を考えてみれば、恐ろしいほどの、
カルマを背負っているのかもしれません。

だから、今は、カルマの清算の時期とも言われていますね。
地球の分離や二極化などの話も、カルマの清算が出来た人は、
ポジティブの地球に浮かべるのかもしれない。
清算が、まだの人は、ネガティブ地球への移行かもしれない。

今は、従来地球の卒業試験の時期かもしれませんね。

一人一人は、神でありますが、
層の低い所の低次元意識と
繋がっているケースも多いそうです。

(Kindle Cloud Readerでは、読めないようです。)

この、電子書籍も読ませて頂きました。
結構なボリュームでありました。

自然災害なども、人々の心と関係しているらしく、
多くの人の心が善なるものであるなら、
自然災害も止むようになっているそうです。

家族は、前世の因果関係にある。

カルマは、回りに回って自分に返る。
カルマは、全宇宙を支配している一つの法則。

どんな人間も過去世においては、
極悪な事をして来ているもの。

人は、悪い事をされると、
直ぐに復讐をしようとして、
悪い因果を積み重ねてしまう。

復讐は、神がする。(因果応報)
だから、人が人に復讐しては、いけない。
人を許しなさい。

裁いたり、復讐したり、苦しめたり、
それは、神や宇宙が決める事であって、
人間の決める事では、ないのだと思います。
その人がやった事は、時を経て、
その人の元へと返って行きます。

前世で何をしたかによって、
今世において、どんな境遇で生れるかが決まる。

神は、神の時間観念で、罰する。
それは、来世に持ち越しの時もある。

だけど、神は、人が憎くて罰を与えるわけではない。
深い愛に気づく為に、罰を与える。
先に深い愛に気づけば、罰を与えないかもしれず、
大難を小難にする事もあるかもしれない。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 占い, 日記, 読書

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.