日記

布袋の自転車屋さん・ヒロマサイクル

更新日:

愛知県江南に、布袋駅と言う場所があります。
基本的に何もない所ですが、布袋大仏と言う
B級スポットなどがあります。
白い大きい大仏が、ぽつりと、あります。

また、大仏とは、関係ないですが、
駅周辺にも、布袋和尚の置物のような物もあります。

それは、さておき、布袋駅の近くには、
ヒロマサイクルと言う自転車屋さんがあります。
ここのご主人は、もう、80歳ぐらいであるそうです。
だけども、ピンピン元気で、よく喋る人であります。

二代目であるそうですが、息子には、後を継がせないと、
大昔から決めていたそうです。私が、何故ですか?と聞くと、
自転車屋の未来は、危ういと、何十年も前に、もう分っていたとの事です。

また、ヒロマさんは、自分は、10歳の頃から店の手伝いをしていて、
ひたすら、自転車を解体していたそうです。だけど、解体ばかりで、
決して、作らせては、貰えなかったそうです。その事を親に言ったら、
「バカ!自転車を知らない奴に、自転車を作らせる事が出来るか!」
と怒鳴られたそうです。それを言われて、
子供心に、もっともだと思ったそうです。

そして、やっぱり、解体を続ける中で、
自転車の事が、色々、分ってきたそうです。

一見、優しそうに見えるヒロマさんですが、
仕事熱心で自転車大好きな方なので、
時には、お客にも厳しくなるそうで、
怒鳴る事さえあるようです。

何も知らない人は、そんな彼を見て、
頑固親父だと思ったりもするでしょう。

だけど、技術は、超一流であると思います。
今、自転車屋さんで、あそこまでの修理に、
こだわっている人も、中々、いないでしょう。

だた、こだわりが強すぎて、
たまに、人とのトラブルがあるようです。
しかし、根は、いい人だと思うのですよね。

昔は、あんな感じの商店のオヤジさんも多かったと思いますよ。
だから、あのままの、あの人が好きと思えるなら、
最高の自転車屋さんであると思います。

倉庫にある中古の自転車も見せてもらいましたが、
すべてを分解して組み立て直すそうです。
しかも、安く売るので、時には、自分は、
赤字の状態で売る事もあるそうです。

手間賃を考えたら、儲けなど殆どないそうです。
確かに、話を聞いていると、それは、本当だと思いました。

腕は、超一流だと自負されているようなので、
それなりのプライドがあるようです。
私は、素人なので、よく分かりませんが、
職人と言うのは、本来は、
こう言う姿なんだよなと思いました。

昔は、寿司屋の大将なども、
腕は、一流だけど、頑固親父が多くて、
客にも厳しくなる人がいましたが、
この自転車屋のオヤジさんも、
そんな感じの人であると思いました。

今は、自転車屋さんも、随分、減りました。
だけど、好きだろうが嫌いだろうが、
近所の人で自転車に乗る人は、
必然的に、ヒロマさんに
お世話になっている人も多いと思います。

オヤジさんの後継者がいないので、
誰か、後継者を残して欲しいと私は、思うのですが、
オヤジさんには、その気は、ないようです。
それが、私には、残念に思えて仕方がない事ですね。

【愛知県江南・布袋駅周辺を観光】

布袋駅の周辺と言うのは、
基本的には、何もない所であります。

何もない所ですが、散歩したりするのには、
結構、いい場所であると思います。
幾つかの神社などもあります。

この周辺は、基本的には、
何もないですが、
布袋駅近くには、
いくつかの名所があります。
今回は、その名所を紹介したいと思います。

布袋駅・ふれんど

愛知県江南の布袋駅近くに、
「ふれんど」と言うお店があります。

駅近くなのですが、はじめて、
布袋駅に来た人には、
少し分かりずらい場所かもしれません。
だけど、駅から歩いても5分ぐらいの所にあります。

ピンクの外観の建物に広い駐車場。
お店の中は、駐車場の割りに広くはないですが、
それなりのスペースは、あります。

ピンクの外観でシャレているので、
若い人がやっているかなぁと思いきや、
おじさんやおばさん達が切り盛りしています。

食事処と言うよりは、おやつ処と言う感じですが、
メニューは、豊富です。お好み焼き、たこ焼き、
クレープなどがあります。

水とかは、自分で入れるフードコートのような感じです。

店内は、結構、お客が入って賑わっている時も多いです。

味は、賛否両論あるようですが、
食事処ではなく、おやつ処として行くなら、
私は、十分、おいしいと思っています。

布袋大仏

あの辺に住んでいる人なら、
ほぼ、誰もが知っている布袋大仏。
御嶽薬師尊と言うそうです。

だけど、遠方から、わざわざ期待して、
見に来ると、ガッカリされるかもしれません。

と言うのも、普通の大仏とは、違います。
へんてこ大仏とも言われています。
時には、ライトアップされる事もあるらしい。

この大仏は、その昔、前田秀信氏さんと言う
鍼灸師をされていた方が夢のお告げの中で、
言われた事を鵜呑みにして、本当に自分一人で、
5年の歳月をかけ、造ってしまったと言う代物です。

一応、高さは、奈良の大仏より若干、高いそうです。

曼陀羅寺公園

通称、曼荼羅寺。
ここは、布袋駅から歩いて行くには、
ちょっと遠すぎるので、車で行かれる方が無難な場所です。
バスで曼陀羅寺で降りれば、目の前であります。

結構、広く、藤の名所としても、有名な場所であります。
だから、時期や時間帯によっては、結構、混んでいたりもします。

藤祭りが、やっている時は、無料のシャトルバスも出ているようです。
藤祭りの時期は、4月の終わり頃から5月の初め頃です。
見応えは、いいですが、混雑も半端ないです。

静かに、ゆっくり見たい方は、
時期をずらして見に行かれるのもいいと思います。

スポンサーリンク



-日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.