どうでもいいこと スピリチュアル 世の中の事など 日記

スピリチュアルと仮想通貨・・・

投稿日:

私自身は、仮想通貨の事を、
よく知らない事もあり、
まだ、仮想通貨には、
多少の偏見を持っていたりもしますが、
例えば、中国などの一部地域では、
ATMから偽札が出てくるような事もあり、
仮想通貨の方が信用されていると言う話も聞いた事があります。

仮想通貨も、色々な問題が出た事は、ありましたので、
今は、まだ、現金ほどではないかもしれませんが、
徐々に信用度やセキュリティが向上して、
現金と同様に扱われている部分もあるのでしょう。

少し前まで、スピリチュアルな話の中で、
よく言われていた、お金と言うモノの形が変わる。
お金が、なくなって物々交換のような形になる。

それが、もしかしたら、仮想通貨の事かもしれないと思いました。
今の仮想通貨より、また、さらに変容を遂げていくのかもしれません。

今、従来より銀行の力が弱まっています。
だから、仮想通貨のセキュリティなどが、さらに向上して、
今よりも、もっと信用出来て、安全なモノとなるのであれば、
仮想通貨が銀行に変わるモノになるのかもしれません。

だけども、仮想通貨が未来的に安全か?と言えば、
そうではなく、そうなるかもしれないし、
仮想通貨が崩壊して、そらに変わるモノが、
出現するかもしれないと言う事です。

以前、ホームレス芸人・小谷真理さんの記事の所に書きましたが、
クラウドファンティングと言うシステムで
事業資金を集めたりと言うモノがあります。

自分に信用があれば、それが、お金に換わる。
仮想通貨なども、同じ仕組みではないか?と思います。

自分に信用さえあれば、天下無敵の無一文であっても、
ネットのパワーを使って、いつでも、どこでも、
その信用でお金を集める事が出来る。

物々交換に関しても、信用と信用を交換し合う。
それは、仮想通貨のようなネットマネーでも成立するのですね。

今、私達が当たり前のように使っている紙幣や硬貨。
現金だって、私達が、それに価値を生み出して使っているモノです。

その形態が変わっても、不思議ではないですね。

お金の本来の姿は、エネルギーであります。

そのエネルギーは、時代に合わせて変化しても、おかしくない。

まだ、仮想通貨は、信用とか、信頼とかが足りていない状況だと思います。

だけど、その、信用とか、信頼を、今の銀行やATM、今の現金。
それらと同じぐらいか、それ以上に信じれると、人々が思うようになると、
それが、当たり前のような通貨になるような気がします。

スマホなども一気に普及しました。
だから、普及しだすと早いと思います。

色んな仮想通貨の情報を、意味不明のまま、
ざっくりと見てみましたが、オリンピック前後は、
注目していた方がいいらしいですね。

だけど、私が個人的に注目したいのは、
オリンピックが終わって、落ち着いた頃に、
仮想通貨が、どうなっているか?ですね。

今は、まだ、仮想通貨で一儲けしようと
している人も多いようですが、
そうではなく、物々交換の形として、
普及するようになるのが仮想通貨の
最終形態になるのではないか?と思います。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, スピリチュアル, 世の中の事など, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.