スピリチュアルな有名人 

愛里さんと目覚め・・・

更新日:

スピリチュアルな情報を発信されている方に、
愛里さんと言う方がいます。

愛里さんは、沖縄に住む女性の方ですが、
この方も、宇宙船に乗った事が、
何度もあるらしいです。

ユーチューブやツイキャス。アメブロもされています。
愛里さんのアメブロ
アトリエchakori 愛里

以前、このブログで紹介した、
並木良和さんも、L.W.びこさんも、コバシャールさんも、
目覚めに関する情報を発信されていますが、
愛里さんも、目覚めに関する情報を伝えられています。

個人的には、愛里さんは、
コバシャールさんが発信している情報に似ている気がしますが、
今回は、この4人の目覚めに関する情報を
まとめて紹介したいと思います。

L.W.びこさん

並木良和さん

コバシャールさん

愛里さんは、宇宙カウンセラーなどもされているそうですが、
私に会うと確実に、人生が変わるとおっしゃっています。
恐らく、それは、色んな人を変えて来たと言う
自信の裏づけでもあるのでしょう。

右か左の分かれ道。どっちに進んでもいい。
自分が楽しそうな道を選べばいい。

地球に何度も転生している人もいますが、
愛里さんは、惑星から惑星への転生を
繰り返して来た人であるそうです。

愛里さんの魂は、エササニ星人であるそうですが、
プレアデスなどにもいた事があるそうです。

誰もが使命を持って生まれて来るそうですが、
使命に沿って生きないと、不幸せになったり、
目覚めから、遠ざかって行ったりするそうです。

小さな直感を大切にする。それを続ける事が大事であるそうです。

ネガティブな感情を持っている時は、
本当の自分で生きていない時。
だけども、ポジティブな感情を持っている時よりも、
学ぶ事が多い時がネガティブな時。

だから、ネガティブを通過してポジティブになっていく。
今、統合の時代と言われていますが、過去において、
どれほど、辛い体験を持っていたとしても、
それも必要な事だったと本当に受け入れて行く事が統合なのかもしれません。

並木良和さんは、今までの地球人は、眠りの中にいたと言います。
今、地球の波動が上がり、目覚まし時計が鳴っている状態であるそうです。

L.W.びこさんも、目覚めを促す情報を発信されていますが、
この地球にいながら、完全に目覚める事は、無理だと言います。

仏陀と言うのは、サンスクリット語で目覚めと言う意味だそうです。
仏陀は、完全に目覚めたか?と言えば、そうではなく、
目覚めたと思っても、まだ、知らない事があった。
あぁ、まだまだだったと、毎日さらに、少しずつ目覚めて行ったらしい。
だから、目覚めた人は、みんな仏陀であるとL.W.びこさんは、言います。

最初に眠りから醒める大きな、きっかけのようなモノは、
あるかもしれませんが、目覚めと言うのは、日々、起きるもの。

私達が、真似できるのは、仏陀のように毎日、目覚める事。
夜に寝て、朝起きる、それも目覚めです。だけど、地球の中では、眠ったまま。
しかし、毎日、寝て起きる事は、天や宇宙が、
一つのメッセージとして私達に伝えているから、
私達は、寝て起きると言う事を繰り返しているのだと思います。

ドラクエやファイナルファンタジーなどのゲームには、
セーブ機能がありますが、
私達は、昨日までの続きで今日があると思っている。
自動的に意識でセーブしているから、
昨日の続きと思える今日を体験しているのかもしれません。

バシャールは、寝て見る夢と現実に大差ないと言います。
どちらかと言うと本質は、寝て見る夢の方にあると言います。

寝てみる夢は、昨日と今日で、まったく違う夢を見たりします。
現実も、セーブ機能さえなければ、昨日と今日で、
まった違う現実を体験する事も可能だと言う事です。
昨日と今日は、まったくの別物。まっさらな世界で、
真っ白なキャンパスであります。

私達は、今、眠っている地球の中から、
少しずつ、眠りを覚まして行くのかもしれません。
それには、目を覚まそうと、まずは、自分で決める事が大事であるらしい。

L.W.びこさんの話だと完全に目覚めている人と言うのは、嘘で、
この地球において、完全に目覚める事は、出来ないそうです。
だけど、日々、目覚めを体験する事は、可能であるらしい。

地球に生まれて来たと言うのは、
ある意味、地獄に生まれて来たような事で、
この地獄から、卒業する事を目指す為に
生きているような事でもあるそうです。

天国や地獄のような世界があると言いますが、
地球こそが宇宙の中では、地獄のような所であるらしい。
地球そのものは、波動が高いのですが、
地球の中を構築している社会が地獄であるそうです。

昔、船井幸雄さんが、地球は、
カルマを刈り取る為に存在する、刈る間だと言っていましたが、
あの話も、あながち間違っていなかったのでしょう。

だから、輪廻転生があるとして、ある程度、魂が向上したら、
地球より波動が高い星に生まれて来るのかもしれません。
だけど、今、地球の波動が上昇しているので、
従来の地球ではなくなって来ています。
だから、今後の地球は、地獄ではないのでしょう。

目覚めれば、目覚めるほど、波動が高くなり、
天国に住んでいるように思えるようになるそうです。

何故、地球が地獄のような場所だったかと言えば、
世界の闇の存在といえる人達は、見えない存在も含めてですが、
思考が現実化する事をよく知っているからです。

だからニュースなどで暗いニュースを繰り返し流したりで、
人々の波動を下げようとしているそうです。

ネガティブなニュースが繰り返し流れれば、
人々の波動は、下がり、思考が現実化するので、
ネガティブな現実となります。これこそが、
地球が地獄だと言う証拠の一つでしょう。

だけど、別にニュースを見てはいけないと
言っているわけではありません。
何度も繰り返し見る必要はないと言う事です。

しかし、テレビは、人々の波動を下げると言う
アイテムとしては、闇の存在達にとって、
素晴らしいツールであるそうです。

闇の存在は、人間、一人ひとりが、
自分の内側ではなく、
自分の外側に目を向けるように
多くの人が関心を持つようなメディアの
パワーを使って仕向けているそうです。

by カエレバ

また、学校や会社などで制服があったりしますが、
制服は、征服でもあり、自分達の都合のいいように
動ける人を量産する目的もあったりしたようです。

制服以外にも、学校や会社、世の中の色んな所に、
自分達の都合のいいようにしたいという罠が仕掛けられているようです。

みんなが同じ思いを持ち、同じように行動していた方が、
闇の存在としては、管理がしやすかったのですね。
だけど、それらが今、崩壊しかかっています。

私達は、今まで、地獄の地球にいたので、
いわゆる不調和波動と言うものを放ちやすかったのですね。
各家庭に、日本中に、世界中に、不調和波動が蔓延しています。
不調和波動と言う霧に包まれていた世界が、
地球の次元上昇と共に今、晴れてきているのですね。
不調和波動については、こちらの記事を参照してください。
(不調和波動をなくす事については、こちらの方法が、
唯一絶対の方法ではないと思います。色んな道があると思います。)
無の精神療法

コバシャールさんは、目覚めたら、
ネガティブな事が一切起きなくなるわけではない。
ネガティブな事が一切起きなくなると言っている
スピリチュアルな人は、偽物だと言います。

目覚めても、これまで通り、
ポジティブな事も、ネガティブな事も起きる。
だけど、目覚めれば、それまでとは、
感じ方、捉え方が違ってくるので、
ネガティブをあまり感じなくなるそうです。

スポンサーリンク



-スピリチュアルな有名人 

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.