スピリチュアル 日記

月とスピリチュアル・・・

投稿日:

月とスッポンと言う言葉がありますが、
月とスピリチュアルと言う言葉もあります。

それぐらい、スピリチュアルな世界では、
月の話が出てくる事も多いです。

スピリチュアルな話では、
月は、浄化などの為に、
非常に良いものとされています。

しかし、その一方で、
満月の日には、何故か、
犯罪が増えるとも言われています。

月を見て狼男になると言うのも、
あながち間違いではないのですね。

だけど、浄化の為の満月で、
何故、狼男になる人が出るのでしょうか?

一説では、満月の日の犯罪発生率は、
それ以外の日の2倍以上と言う話もあります。

月が人間に与える影響と言うのは、
どんなものなのでしょうか?

一つは、カルマの浄化と言う事が言われています。
だから、事故などに遭う事も、
それでカルマを浄化している
部分もあるのかもしれません。

カルマと言うのは、心や魂に、くっついているものなので、
現実だけを見たら、とても分からない事もあると思います。
カルマの清算は、今世だけでなく、
前世などに遡る事もあるかもしれないです。

また、内在して抑えつけていた怒りなどが、
沸き起こる事もあるかもしれません。

だけど、それも、抑えつけていたモノを
外に出しているのだから浄化であるのですね。

しかし、人に危害を加えたりする、やり方ではなく、
別の方法で、怒りを吐き出した方がいいと思うのですが、
その方法を知らない人も多いから、犯罪が増えると言う
ような事になっているのかもしれません。

満月は、浄化作用があるのですが、
その浄化作用によって、イライラする人も増えるのかもしれない。

だけど、月の光を思う存分に浴びて、
怒りや悲しみを洗い流す為に、
月が存在しているような気がします。

日光浴もいいですが、夜に月光欲をする人は、
まだまだ少ないように思います。

中途半端な月見だから、浄化しきる前の
イライラ感だけが募ってしまい争い事が増えるのかもしれない。
イライラした人とイライラした人が出会えば、喧嘩になったりもします。
だから、満月の日の外出は、気をつける部分もあるのですね。

月の浄化作用は、潜在意識の浄化でもあると思います。
潜在意識には、綺麗なものばかりがあるわけではない。
手放した方が良い思いや感情なども詰まっています。
それが、出ているのでしょう。

だけど、多くの方は、その出し方を知らず、
イライラや怒りが露出したりするのでしょうね。
だから、満月の日には、狼男や狼女が増えるのかもしれない。
くれぐれも、怒りの矛先を人様に向けないように気をつけましょう。

スピリチュアル好きの人は、月には、
浄化作用がある事を、よく知っていると思いますが、
世の中の多くの方は、その事を知らないわけで、
満月の日に事件や事故が増えると言う研究データも、
一応は、あるわけですから、なるべく不必要な外出を控えて
家の庭やベランダなどで月光欲をされるのが良いのかもしれません。

満月も新月も三日月も、浄化であり、昇華であります。

また、満月や新月などは、
願いを叶える事にも効果的な日と言われています。

だから、満月や新月の日には、
七夕で短冊に願い事を書くように、
紙に願いを書いておくといいそうです。

叶っても、叶わなくてもいいと言う、
楽な気持ちで、すーっと書かれるのが良いと思います。

どうしても、叶ってれとか、叶わないと嫌だとか、
なんとしてでも、叶ってくれと言うのは、
エゴ丸出し、欲望丸出しで、その執着の重いが、
逆に願いを遠ざける事もあるような気がします。

執着は、軽い方が、願いは、叶いやすい
と言う宇宙の法則があります。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.