どうでもいいこと 占い 家庭内問題 霊障

私が思う先祖供養と徳の話

投稿日:

先祖の徳があると、子孫は、良い影響を受け、
先祖の不徳があると、子孫は、悪い影響を受けると言います。

一説では、私達の人生に影響を与えているのは、
五代前までの先祖の影響が大きいそうです。

悪い事ばかりが起きたり、
家庭内のゴタゴタが多すぎたり、
おかしな人ばかりが寄ってくるなど。
自分の人生に、ろくでもない事が多いと、
先祖の因縁かなぁと思うような時があるかもしれません。

ろくでもない先祖の行為が子孫に及ぶ事もあるらしいです。

しかし、それは、先祖のせいではなく、
自分自身の魂が、その因果を持っていたから、
それを解消するために経験している事でもあると思います。

だから、この世だろうが、あの世だろうが、
先祖だろうが、子孫だろうが、
すべて、因果応報の自業自得であると思います。

自分がやった事が時を経て、
自分に返って来ると言う、
非常に単純でシンプルな仕組みです。
だけど、時間差が数十年だったり、数百年だったり、
自分が、すっかり忘れた頃に返ってくる事もあるでしょう。

それは、意地悪な事ではなく、自分の魂が、
それなりに成長して、天から、今なら大丈夫だろうと見込まれた
ベストタイミングで起きているような気がします。

そして、世間一般で言う所の苦しい事、辛い事、
大変な事を乗り越える事で、
そのカルマの解消が出来たりする事があると思いますが、
それと、もう一つ、陰徳を積んだり、人様のお役に立つ事で、
徐々に、そのカルマの解消をして行く事もあると思います。

だから早い話が、誰かのお役に立ちなさいと言う事です。

先祖供養が足りないから、感謝行が足りないから、
不幸と思える状況になっている。

確かに、それは、あるかもしれません。

だけども、誰の役にも立たずに、
お経を唱えたり、マントラを唱えたり、
霊能者の所へ行ってお祓いをしてもらったり、
占い師の所へ行って、どうしてこうなっているのか?
と聞く前に、まずは、人様のお役に立つ事をして、
日常的にそれを続けると言う事が、大切な気がします。

勿論、霊能者がダメだと言うわけではなく、
一時的か、それとも、ずっとなのか分かりませんが、
それで救われた人も多くいると思います。

だけど、ただ単に金儲けに利用されただけとか、
騙されていなくても、霊能者や占い師にお金を継ぎ込んで、
肝心な問題は、解消されないままと言う事もあります。

お金と引き換えに、因果が消滅する事など、
まず、あり得ない話だと思います。

霊能者や占い師の方は、
アドバイザー的な存在であって、
最終的に解決するのは、
自分の心であったり、
自分の行いであったりすると思います。

何でもかんでも人任せな気持ちでは、
寄って来るのも低級霊でしょう。
低級霊に憑かれているような
霊能者は、たくさんいるらしいです。

だから見えない世界の事も、
それなりに大事だと思いますが、
見える世界で、自分自身が、
今、何を出来るか?と言うこと。
それを実践して人様のお役に立つ事が、
最高の先祖供養であるような気がします。

そして、本当に徳を積んできたのであれば、
目の前の現実にも変化が訪れると思います。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, 占い, 家庭内問題, 霊障

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.