どうでもいいこと スピリチュアル

自分の現実は、自分が創り出した???

投稿日:

今、世界や宇宙、月や太陽、海や陸地、
色んな町や人並みを創り出すゲームが、
それなりに人気があるようですが、
これって、私達自身が、自分の現実で、
自分が、やっている事なのですよね。

それが生まれる前に創ったモノか、
その都度、造り上げているモノなのか、
私には、分かりませんが、
自分の現実のすべては、
自分自身で100%創り上げているようです。

一人一人が、自分の世界を構築している。

この世の主人公は、自分自身であります。

私自身が、私の世界の、すべてを創り出した。

魂領域では、皆、この事を知っているそうです。

近年、その事を思い出している人も増えてはいますが、
それでも、まだまだ、一部の人の話です。

自分が創ったと思っていないから、
自分の人生の責任を人に押し付けていたりします。

だけど、自分の現実のすべてを自分で創った事を、
思い出そうが、思い出すまいが、
自分の現実の答えは、自分の中にあると言う事です。

もっと厳密に言うと、私が自分だと思っている自分は、
大元の自分の一部であり、人生を創ったのは、
その大元の自分と言う事になると思います。

だから、大元の自分と繋がれば、
自分の現実を意図も簡単に創り変えられるのかもしれない。

だけども、大元の自分は、今の自分より、
遥かに大きな視野で私を観察していると思います。

だから、私が創った世界で、私が小さな孫悟空のような状態で、
大元の私と言う釈迦のような大きな存在の
掌の上で遊んでいる状態かもしれません。

人生100%説というのも、大元の自分の存在一つで、
変更可能な事であると思います。変更させるには、
まず、そのような情報に出会い気づく事。
そのタイミングさえも大元の存在が、
あらかじめ設定していた事かもしれません。

だけど、弄ばれているわけではない。
大元の存在は、私が愛しくて愛しくて仕方がない。
何故なら、私は、大元の存在の一部であるからです。
大元の自分と今の自分は、一心同体であります。

この世のすべてを私が創ったと思い、
観察していると、中々、面白いですよ。
この出来事も、あの出来事も、
私自身が設計したんだなぁって。

すべて自分自身が創ったので、
すべて自分自身の学びでありますし、
自分自身の遊びでもあります。

サイババさんは、言いました。
私は、神である。しかし、皆さん、
一人一人も、神なのです。

一人一人が、この世を創った神です。
創造主と言う言い方をする人もいます。

地球は、水の惑星であり、
人間の体の大部分も水で出来ています。
地球上には、火と水があり、
読みを変えれば火水(カミ)の惑星と言う事になります。

自分の人生は、簡単すぎても、つまらないし、
難しすぎても、つまらないだろうから、
丁度いい加減になるように創ってあると思います。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, スピリチュアル

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.