スピリチュアル 日記

瞑想・・・

投稿日:

私は、あまり興味がなかったのですが、
スピリチュアルな事を伝えている多くの人が、
瞑想をした方が良いと言った事を伝えています。
あの釈迦でさえもが、瞑想をしていたと言います。

エイブラハムは、椅子に座り目を閉じ、
呼吸だけに、意識を向ければ良いと言っています。

座禅を組んでやった方がいいと言う人もいます。
呼吸法やら、瞑想のやり方は、色々ありますが、
取り敢えずは、目を閉じ、呼吸に意識を向ける。
これが、簡単で取り組みやすいと思います。
最初は、雑念などは、気にしなくてもいいらしい。
雑念をなくそう、なくそうとすれば、
逆に、その事に意識が向いていしまいます。
だから、雑念が湧こうが静かに呼吸を繰り返す。

自分の内なる存在は、自分の中にいる。
瞑想をする事で、その存在と繋がりやすくなるらしい。
勿論、瞑想などをせずとも、繋がれる人もいるでしょう。

バシャールは、見えない存在としての宇宙人です。
しかし、バシャールが特別な存在ではなくて、
私達も、見えない存在の延長線上としての存在です。

また、自分の中にも内在神のようなものもいるし、
自分の外側。宇宙の何処かに、自分の分身とも言える、
見えない存在がいるのだと思う。それを本体と呼んでいいのか、
あるいはまた、別のものなのか、私には、分かりませんが、
いずれにしても、私達は、肉体だけの存在では、ない。
自分の中にいる内なる神と自分の外側にいる自分の分身と繋がる。

瞑想する事で、それらの存在に気づいたり、
繋がりやすくなるのだと思います。

しかし、繋がる為には、自分の波動を調整し、
自分の波動を高めたり、穏やかな気分にならないと、
繋がれないと言われています。感覚的には、
エイブラハムが言う所の、sourceと繋がる状態に、
似ているか、そのものの波動の事かもしれません。

だけど別に、瞑想をせずとも、sourceと繋がったような
感覚になる事もあるので、瞑想が絶対条件ではないと思います。
ただ、日々、忙しく慌ただしく過ごしている中では、中々、
ゆったり、穏やかな気分になったり、
そのような波動になる事が出来なかったりします。

だから、意図的に、そのような感情になれるように、
一日5分でもいいから、瞑想の時間を設ける事が、
必要な部分もあるのでしょう。

現代人と古代人の最大の違いは、
ゆったりした時の中で穏やかに過ごすと言う事だと思います。
古代人は、宇宙の叡智と繋がっていたとも聞きます。
だから、現代人が、そのようなものと繋がる為には、
瞑想と言うものが役立つツールになるのかもしれません。

誰かや何かが助けてくれるわけではない。
自分自身で自分の波動調整をする。
その為に活用できるツールが瞑想であると思います。

だけど、瞑想を薦めている人は、多いですが、
絶対にしなければ、いけないわけではない。
自分がやりたいから、自分の意思でやる。
そうでなければ、いい結果は、得られないと思います。

どうも、やりたくないと思っている間は、
その時期ではないのでしょう。

今は、その辺を歩いている人の中にも、
結構、悟った人がいると言う話もあります。
釈迦や空海などと同じレベルに到達する事が、
可能な波動に、今の地球は、なっているらしい。

だから、瞑想などをせずとも、それらのモノに、
繋がれる人達もいると思います。だから、
瞑想が絶対条件ではないのですね。

しかし、これだけ多くのスピリチュアル人が、
瞑想を薦めているのには、それなりの理由があるのでしょう。
それは、やってみて、感じてみなければ、分かりません。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.