ビジネス マインド

金持ちマインドをコピーしよう

更新日:

マインドコピーの話で、
金持ちの子供は、
金持ちになり、
貧乏人の子供は、
貧乏になると言うモノがあります。

そんなバカなと思うかもしれませんが、
現実を見渡せば、そうなっています。

だから、貧乏な過程で育った人が、
金持ちになるには、絶対的に、
マインドを変えると言う事が必要になります。

金持ちの子は、
親のマインドコピーをして、
金持ちになりやすい。

貧乏人の子は、
親のマインドコピーをして、
貧乏になりやすい。

だけど、貧乏人から、
金持ちになる人もいます。

それは、どこかで、自分の、
マインドを変えたからです。

そして、ヒントは、金持ちの子が、
金持ちになるのは、家に、
当たり前のようにお金がある。
仕事をすれば、当たり前のように、
大金を稼ぐ事が出来る。
そのようなマインドがあったからです。
親の生き方を見て、
自然にそのようなマインドになっています。

ところが、貧乏家庭で育った子供は、
月収100万や200万や、それ以上の金額を、
当たり前のように稼げると言う事が、
潜在意識レベルで信じられなかったりします。
そして、潜在意識は、現状維持を好むので、
貧乏な思考に慣れてしまっています。

親が当たり前のように、
稼いでいた金額を、
自分も当たり前のように稼げるようになる。
親の事を好きであればあるほど、
尊敬していればしているほど、
そのマインドコピーが上手く働くそうです。

逆に金持ちの子供であっても、
親が大嫌いだとしたら、
その思いが邪魔をして、
貧乏になる事もある。

だから、貧乏人であっても、
金持ちマインドを真似出来れば、
貧乏マインドから金持ちマインドへ変更できる。

このマインドが変わっていないと、
一時的にお金を得ても、すぐに離れていきます。
何故なら、マインドが貧乏マインドだからです。
このマインドだと、貧乏生活の方が落ち着くのです。
いくら自分が違うと思っていても、
そのマインドが、その現実を引き寄せています。

だから、貧乏人は、自分のマインドを変える、
きっかけとなる本や動画、人との出会い。
そのような中でマインドが変容していくと思います。
だけど、金持ちの家庭と比べたら、
マインド的にハンディキャップを背負っている状態なので、
金持ち思考と言うのを徹底的に学ぶ事が必要だと思います

勿論、金持ちでも、尊敬できない人もいますので、
自分が尊敬できる人のマインドを真似る事です。

そして、もう一つは、ビジネスモデル。

例えば、職人の世界一つを取って見ても、
どれだけ技術の向上を果たした後でも、
雇われている間は、1万8千やら、2万4千などの日当。
それでもいい方で、殆どの職人は、そんなに貰っていない。
勿論、探せば、もっと貰ている人もいるかもしれませんが、
非常に稀であると思います。

だから、職人が、技術の向上を果たした後に、
もっと、稼ぎたいと思うのであれば、
独立と言う道があります。
建築職人であれば、独立をせずとも、
請け負いと言うやり方で、
結構、稼いでいる人達もいます。
(勿論、そうでない人も、いっぱいいますが・・・)

だから、いくら頑張ろうと、努力しようと、
ビジネスモデルが悪ければ、一定の天上より上は、
稼げないようになっています。
だから、考え方、マインドを変える事も重要ですし、
ビジネスモデルの発見と言う事も重要になります。

公務員で、年商何億を稼ぐ事は、まず、無理です。

月収10万円のビジネスモデルでは、
月収10万円以上は、稼げません。
月収25万円のビジネスモデルでは、
月収25万円が、やっとです。
月収100万円のビジネスモデルなら、
月収100万円が稼げます。
それ以上のビジネスモデルでも、同じ事です。

月収100万円の人は、そうなるまでは、
大変であったかもしれませんが、
それを確立した後は、割と楽に、
当たり前のように、毎月、100万円稼いでいます。

また、非常に例えが悪いのですが、
貧困ビジネスと言うものがあります。
世の中に貧困者や、生活保護者は、たくさんいるので、
お客に困る事がありません。だから、中々、なくならないのでしょう。

しかし、世の中をよく見渡せば、人様のお役に立ち、
稼げるビジネスモデルと言うモノが発見できると思います。
需要と供給があって、自分の好きな事や得意分野を
活かせる事をやっていれば、
お金は、後から付いてくるとものだと思います。

また、マインドと言えば、お金を稼ぐのは、
難しく大変だと思っていれば、
そのような道のりの現実が用意される事になります。

お金を稼ぐのは、
楽で楽しく簡単な事だと思っていれば、
そのような道が用意される事になります。

勿論、それ故の罠もあったりしますが、
現実は、私のマインドの反映です。

水道の蛇口をひねれば、当たり前のように水が出ます。
地球上には、たくさんの水があります。
お金は、その水のようなモノです。
地球上には、たくさんのお金が流れています。

ゆるやかに、そのお金を掴み取る事は、出来るんですよね。
だけど、ガチガチの思考だと、中々、掴み取る事が、出来ない。

努力、才能、能力、これも、確かに大事な要素かもしれませんが、
これらが、不要とさえ言っている人達も多いです。
そして、これらを不要だと言っている人達が結構、
お金を稼いでいると言う現状もあります。

大金を稼ぐ人は、仕事において、効率化が上手い。
貧乏人ほど、努力や根性などが大事だと信じて、
ダラダラと長い時間働いていたりします。
だから、貧乏暇なしと言ったりします。

それが、美徳だと感じる部分もありますが、
金持ちになる人は、一時的な苦労は、あったにせよ、
金持ちになる前から、時間の効率化が上手く、
要領が良く、それほど長い時間、働かずに、
短い時間で結果を出すと言う事に、
慣れている人が多いような気がします。
だから、無駄な事の省き方をよく知っている。
稼げない人は、この無駄な事が中々、分からなかったりします。

貧乏マインドのまま、どれだけ苦労しても、
努力しても、マインドが変わらない限りは、
現状も、変わらないと思います。

だから、どこかで、視野を変える、マインドを変える。
そりゃ、いきなりは、変わらないでしょうから、
徐々に変えていくと言った事が必要になると思います。

そのマインドの変え方ですが、
最初から金持ちの人は、あまり参考にならないでしょうから、
貧乏人から金持ちになった人のデータをたくさん集める。

身近にそのような人が、たくさんいれば、
直接、話を聞くのがベストですが、
今の時代ならネットで調べれば、簡単に分かりますし、
本などもブックオフやアマゾンで中古のモノが安く買えますから、
貧乏人から大脱出した人達の思考から学ぶ事が一つの、
マインドを変える方法であると思います。

たくさんと言いましたが、滅茶苦茶に尊敬できる人が、
一人いれば、その人のマインドを真似ればいいと思います。
だけど、私の個人的な意見ですが、一人だけに絞ると、
マインドが偏りがちになるので、なるべく、幅広い、
思考を取り入れる方がいいかなぁと思います。

多くの人は、10年後、20年後の経済状態も、
それほど、変わっていなかったりします。
それは、マインドの変化が、それほど、
されていなかった結果でもあると思います。

だから、マインドを変えると言う事は、
お金を稼ぐと言う事において、
かなり、重要な要素だと思います。

そして、金持ちマインドに変える方法は、
努力や根性や知識やノウハウではなくて、
ちょっとした気づきであったりもします。

また、金持ちから、貧乏人への転落もあります。
ずっと金持ちのままの人もいます。
これについて簡単に説明すると、
自分の出している波動状態もそうですが、
エネルギーの法則で捉えれば分かりやすいと思います。

エネルギー泥棒をし続けていたり、している間は、
中々、金銭的にも恵まれません。
今、お金を持っていても、やがて失う事になるでしょう。
何故なら、エネルギーは、循環するからです。
見えないエネルギーが形のあるお金と言う、
エネルギーに変わっています。

エネルギーの与え上手、与えれば、与えるほど、
それは、巡りに巡って、自分に返ってくる。
そして、自分自身が恵まれると言う幸運の流れ。

エネルギーを奪えば奪うほど、盗めば盗むほど、
マイナスエネルギーを与えれば、与えるほど、
見えない世界で形になって、見える世界で現実化する。

エネルギーの法則って、別に真新しい事でもなく、
昔から、徳を積んだ方が、自分の徳になると言う事で、
言い伝えられてきました。だから、昔の人は、
真理と言うモノが結構、分かっていたのではないか?と思います。
そして、真理であるからこそ、今日まで伝わって来たのだと思います。

スポンサーリンク



-ビジネス, マインド

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.