日記

仏に仕える仕事をしている人は、裕福になる?

更新日:

本日、知り合いのお婆ちゃんが話していた事ですが、
お婆ちゃんが言うには、本当に仏心を持って、
仏に仕える仕事をしている人は、仏の使いだから、
金銭的に裕福になる人が多いと話していました。

私も、周りを見渡してみると仏師、仏画を描く人、
大工など、それらの人は、それなりの技術の向上を
果たした後の話ではありますが、
金儲けなどに無頓着であっても、
それなりに、いい収入を得ている人が多いとは思いました。

だけども、お坊さんなどは、
物作りをしていないせいか、
貧乏な人も多いです。

だから、やっぱり、仏心だけでは、ダメで、
仏心を持って、人や社会に形あるものを提供するから、
お金の循環が働くのだと思います。

また、坊主丸儲けと呼ばれるように、
仏心の欠片も持たず、金儲けばかりに走っている坊主もいます。
そのような者は、お金を得ても、仏に仕えているとは、言いません。
仏に仕えている振りをしているだけです。

仏心を持って、仏に仕える仕事は、
必ずしも、仏師や仏画など、仏に関連していなくてもいい。
先程、例に上げたように、大工もそうだと思います。
宮大工でなくとも、仏に仕える心を持つ大工であれば、
仏に仕える仕事をしていると思います。
そして、仏心を持っての技術者であれば、
結構、金銭面で裕福になっている人が多いと思います。

by カエレバ

作家の小林正観さんも、仏心を持って、
作家活動、講演会などを通じて、かなり豊かになられた人でした。
政木和三さんは、仏心の特許で儲けました。
高橋信次さんも、高電工業株式会社と言う会社の創業者であり、
高橋さん自身、数々の特許を発明されていたそうです。

だから、私達は、金儲け、金儲けとやるより、
自らの仏心を目覚めさせ、人や世の中に、
何かを提供していれば、結果的に豊かになる事が出来るのだと思います。

仏心は、綺麗事ではなく、
現実面において、豊になる事が出来るのです。
感謝の心で豊かになる事が出来るのです。
だけど、仏心だけで、何も提供しなかったら、
豊かになる事は、難しいと思います。
だから、仏心を通じて、何かを社会に提供する。

しかし、世の中には、残念ながら、
奪うだけの泥棒心の者や乞食心の者もいる。
そのような者には、般若のような仮面で跳ねつける必要も、
時にはあるのかもしれませんし、そのような者は、
遅かれ早かれ、般若に追われるような機会が巡ってくると思います。

また、仏心を持って社会に貢献している者には、
一時的には、苦労していても、
それを守るべき星の動きが出て来るもので、
本当に仏心を持って仏に仕える仕事をしている者には、
仏の計らいで、仏の守りが必ず出て来るものだと思います。

仏性に目覚め、それを通じて仕事をしていると、
どんな仕事であれ、結果的に豊かになる事は、可能だと思います。
仏に仕える仕事をしている者を
仏が貧しいままにしておくはずがないのです。
仏性に目覚めた者は、仏のままに生きれる。
だから、結果的に豊かにならざるを得ないと思います。

もしも、今の時代に、そのような者が貧しい暮らしをしているとしたら、
その本人が仏や宇宙からの受け取りを
拒否しているだけのような気がします。
本人が望むなら、それを美徳や清貧と思うのなら、
そのような生き方もありだと思います。

だけど、本人が望むなら、ちゃんと仏や宇宙からの支援があり、
必ず、金銭的に豊かになる事が出来ると思います。

与えたモノが受け取るモノ。それが、この世や宇宙の法則です。

少し怪しい話・・・

今日、会った、お婆ちゃんは、
私のおばあちゃんではないので、
血の繋がりなど何もありませんが、
私に結構、良くしてくれた人です。

この方は、霊能者ではないですが、
私の先祖の事が見えると言っていました。
私も半信半疑でしたが、黙って、
頷いて聞いていました。

だけども、随分昔に、
私の母親が霊能者の方から聞いた事と、
まったく同じ事を言っていました。
だから、見えているモノは、
同じであったと思います。

周りと比べて、家が貧困すぎるとか、
家庭内の問題があり過ぎるとか、
幼き頃の体験は、前世などの業や、
先祖などの因縁であった部分もあると思います。

私の家系の因縁としての業は、深いそうです。
だから、念仏を唱えなさいと言っていました。
別に宗教とかに入っている人ではないですよ。
むしろ、宗教嫌いのお婆ちゃんです。

そのお婆ちゃんは、阿弥陀仏に帰依している人なので、
南無阿弥陀仏をひたすら、唱えなさいと言っていました。
お婆ちゃんも、もう、自分の命は、長くないと言っていました。
だから、お婆ちゃんの為にも、唱えてみようと思います。
だけど、お婆ちゃんは、私の家系の因縁解消の為に、
唱えた方が良いと言っていたので、
私の先祖の為にも、唱えてみたいと思います。
そして、先祖の為は、同時に自分自身の為でもあります。

ありがとうの言霊も確かに素晴らしいモノですが、
南無阿弥陀仏を唱えると、どうなるのか?
それも試してみたいですし、お墓などにも、
南無阿弥陀仏と書かれてあります。
魔除けなどの効果があるとも聞いたことがあります。

お婆ちゃんが言うには、難しく考えなくていい。
ただ、唱えればいい。阿弥陀様の名前を呼ぶのが、
南無阿弥陀仏だと言います。だから、南無阿弥陀仏と言う度に、
見せない世界に阿弥陀様が現れているのかもしれません。。。
呼べば現れる、不思議な仏の世界。

そして、この世は、信じた事が現実化するのだから、
念仏や言霊を繰り返し唱えると言うのは、
自分自身の心や魂が安心するから、
良い事や奇跡と思えるような現象が、
起きたりするのだと思います。

個人的には、南無阿弥陀仏は、
因果消滅の為の言霊であると思います。

関連記事
一念帰命の行

スポンサーリンク



-日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.