どうでもいいこと スピリチュアル 日記

人間は、記録と記憶で出来ている?

投稿日:

多くの人は、意識的か、無意識的かに、
過去の記憶を元に行動している。
過去の記憶と記録で出来ているのが今の自分です。

しかし、過去に捉われるが故に、
現在より、未来より、過去に思いが、
飛んでしまう事も、また多い。

ホ・オポノポノなどでも、
過去の記憶をクリーニングするから、
現在の在り方が変わってくるように思います。
過去の記憶や記録を浄化するから、
現在が変わる。

仏教的な話や脳の話では、生まれてから今日までの、
すべての出来事が詳細に記録されているとも聞きます。
その中には、自分では、すっかり忘れている事もあるでしょう。
幼少期のトラウマなども、自分で封じ込めてしまっていて、
まったく記憶にない状態になっていたりもしますが、
それが、今、現在の自分に影響を与えている事もあるらしい。

過去の許せない思いや、感情などを、
いつまでも、引きずっていたりもします。
それがまた、現在を創る要素になっている。
怒りを抑えつけるのではなく、解放した方がいい事もある。
だけど、人様に危害を加えたらいけない。
自分一人の時に解放する。
これが、感情の吐き出しと言われるモノです。

瞑想やら、丹田呼吸などの呼吸が良いと言われるのも、
心の解放、気づかぬ間に、過去から現在に至るまで締め付けたり、
縛り付けていた心を緩め、心を、ゆるやかにする意味もあるようです。

病は、気からと言います。だから、肉体的な病気も、
心が原因である事も、多かったりするようです。
だから、現代ほど、瞑想やら呼吸を日常的に取り入れた方が、
いい時代なのかもしれません。しかし、そんな時間は、ないと
思う方も多いと思います。だから1日5分でもいいし、
週に一度、お休みの日などに30分ぐらいやられるのでもいいと思う。
グーグルやヤフーなどの会社は、会社の業務として、
瞑想を取り入れたりもしています。
だから、仕事の上でも役立つ事もあるような気がします。

潜在意識の中も、海底のように闇が多く、
自分で気づいていない諸々のモノが詰まっている事もあるようです。
自分で気づいていないネガティブな要素なので、
普段の自分では、まず、気づかない。
だから、呼吸や言霊や瞑想など、
世間一般的には、ちょっと怪しいモノで、浄化をする。
だけど、怪しいとは、言いましても、どこかの宗教やらの
団体に属す必要もなく、自分一人で、ひっそりできる事です。
誰にも公言しなければ、分からないので、自分一人で、
少しの時間を見つけてやる事で、自分の心や頭の浄化になる。

潜在意識の扉を開く方法

千は、潜在意識の千。
単純な事を千回、
繰り返すと、
潜在意識の扉が、
開きます。

息を吐く時、
潜在意識の扉が開き、
息を吸う時に、
潜在意識の扉が、
閉じます。

だから、深呼吸は、
潜在意識の換気扇。

タメ息をついてもいい。
どっと吐き出し出して、
その後、新しい風を、
思いっ切り吸い込む。

潜在意識の大掃除は、
呼吸、言霊、掃除です。
最後の掃除は、
現実的な掃除の事です。

呼吸だけでなく、
行動的にも、
して頂き、させて頂く。

してもらうばかりでは、
運と言うエネルギーが、
上手く回りません。
だから、どんどん、
ネガティブな循環になる。

~してもらう意識を
自分から、
~する意識に変える。

心の奥で感じている事が、
現実を創り出す要素です。
掃除と呼吸と言霊で、
心の奥の扉を開けるんです。

食べ物が、のどに詰まる事があります。
心や魂にも何かが詰まって気の通りなどが、
悪くなっている事もあると思います。
その通りを良くする作業が瞑想や呼吸なのだと思います。

心や魂や思考のフィルターに
詰まっている、
ゴミ取り作業が、
呼吸と瞑想と言霊です。

ゴミを捨て、
新しい風を入れ、
頭と心を浄化する。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, スピリチュアル, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.