スピリチュアル 波動の法則

高次元の世界とは・・・

投稿日:

スピリチュアルな話では、
高次元の世界や高次元の波動と言う言葉を
よく耳にすると思います。

では、高次元が高くて、低次元が低い。
だから、高次元が素敵で、低次元が悪いのか?
と言えば、そうではないようです。
確かに、高次元世界の方が素晴らしくて、居心地の良い世界に見えますが、
高次元世界と、低次元世界の違いは、
考え方や価値観の違いの世界であるらしい。

今までの地球は、高次元と低次元の波動が、
ある意味では、ごちゃ混ぜであった状態です。
だから、対人面などで意見の食い違いや、
争い事なども多かった世界であったと思います。

しかし、これからは、本当の棲み分けがされます。

自分の波動に見合った世界へ、
それぞれの人が、それぞれの、
ふさわしい場所へと移動する。

それは、天国とか、地獄ではない。
そのような世界も、あるのかもしれませんが、
それぞれの人が、それぞれの人にとって、
居心地の良い場所へと、移動すると言う事です。

パラレルワールドとか、
幾つもの地球があるとか、
その類の話であります。

学校などでクラス替えがあるように、
魂のクラス替えが行われつつあるようです。

それぞれの人が居心地の良い場所へ移動するのですから、
今までの暮らしよりも、ずーっと楽になる可能性があります。

低次元の世界へ行ったとしても、
似たり寄ったりの人が周りにいるので、
以前ほど、争ったりもしなくなると思います。
だから、何処へ移行しても、今までよりも、
平和で楽しい世界であるのかもしれないですね。

どうせ移動するなら、高次元にと思うかもしれませんが、
波動が違い過ぎれば、行けませんし、行ったとしても、
息苦しくて仕方がない状態になると思います。
だから、一人一人に合った、
自分にとって、居心地の良い世界へと移動します。

高次元の世界とは・・・

では、高次元の世界とは、どんな所でしょうか?
まず、高次元であればあるほど、思った事が、
即実現すると言う天国のような世界。
天国に近い世界であるから、高次元です。

だから、悪い事を考える癖がある人は、
高次元に行けないと言うか、
仮に、行ったとしても、
悪い事が即実現する世界になります。
だから、行けないのではなくて、
行かないのかもしれません。

いや、だからこそ、天国も地獄も、
自分が創り出していると言えるのかもしれません。

高次元行の列車と低次元行の列車は、
行き先が違うだけで、私達が認識している、
高い、低いでは、ない。
優勢も、劣勢も、ない。
良いも悪いも、ない。
ただ、行き先が違うだけです。

だから、どこに移行とも、
これからの世界は、
夢の国であるかもしれないです。

高次元の世界は、思った瞬間に実現するので、
願い事なども、持つ必要がないです。
思ったら、パッと出現します。

夢物語ではなく、私達も、
波動を上げれば上げるほど、
このような事が可能になります。
今の地球は、それを全面的にバックアップしてくれています。

波動が高ければ高いほど、
現実化のスピードも速くなるそうです。
だから、思ったら、即現実化する世界。
高次元の世界は、そのような場所です。

一方、三次元や低次元と呼ばれる世界では、
時間軸が重要で、その間に修正したり出来るのですが、
現実化するのにも時間が、かかるので、
中々、自分が原因であると言う事にも、
気づきずらくなっているようです。
しかし、時間修正と言う時間軸があるから、
ダメージを最小限に抑えられていたりもします。

引き寄せなどで言う、
いい気分や喜びの感情で過ごすと言う事も、
その方が、高次元に近づけるからであると思います。
そして、その方が、自分にとって楽しい現実世界を
構築できるからだと思います。

そして、高次元に行きたいと思う人は、
どちらかと言うと高次元の列車に乗っているか、
そちら寄りの方達である気がします。

でも、もう一度言いますが、
高次元が良くて、低次元が悪いわけではないです。
行き先が違うだけです。だから、どの人も素晴らしいし、
どちらの世界も素晴らしいのです。そして、これからは、
より、お互いを尊重し合える世界になると思います。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 波動の法則

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.