スピリチュアル 芸能情報

道端ジェシカさんは、スピリチュアルな人?

投稿日:

スピリチュアルな芸能人の一人、
道端ジェシカさん。

道端ジェシカさんは、
スピリチュアルな事や、
潜在意識などの事が、
結構、好きな方であるそうで、
感謝ノートを書く事を続けているそうです。

そして、左半分と、右半分に分け、
左半分に感謝を。右半分に夢を。
書き続けるのだそうです。
(右左は、逆であったかもしれません。。。)

そして、そのノートを眺める事で、
脳が快に働き、感謝と夢との、
引き寄せの力が、働くそうです。

そして、夢は、夢だと思うから叶わない。
叶って当たり前レベルに思っているから叶う。
自動販売機にお金を入れたらジュースが出てくる。
喫茶店で、コーヒーを頼めば、コーヒーが出てくる。
ラーメン屋で、ラーメンを頼めば、ラーメンが出てくる。

当たり前レベルで信じているから、そうなっています。
だけど、叶えたい夢になると、無理かもしれない。
そうなるのは、難しい。そうならないかもしれない。
失敗するかもしれないなど。不安や恐れや、疑いの心が、
あったりします。その心が、実現を難しくしているようですし、
その思考が、現実化しているとも言えるようです。

夢は、当たり前レベルで、叶えられるから、夢。
願望も、当たり前レベルで叶えれるから、そうなりたいと願う。

だから、最初は、当たり前レベルで、
叶えられる小さな夢から叶えて、
成功体験を積み重ねるのも、いいかもしれないですね。

だいぶ前に、道端ジェシカさんの、
アメブロの記事を拝見した時に、
ジェシカさんが、最初に、そのような不思議な世界に興味を持ったのは、
2007年の頃に、結構、大変な時期であったそうで、
その時に読んだ本の影響が始まりであったそうです。

最初に読んだ本は、何であったのか覚えていませんが、
道端ジェシカさんの記事には、書かれてあったと思います。
その次に読んだのが、皆さんがご存知の、
ザ・シークレットであったそうです。

そして、その本を読んだ時、ビックリされたそうです。
何故なら、ジェシカさんが、子供の頃から、
何となく、そうかもしれないと感じていた事が、
そのまま、書かれてあったそうです。

シークレットを読んで、凄いと感銘を受けたなら、
分かりますが、子供の頃から思っていた事が、
そのまま書かれてあったとなれば、
さらなる衝撃が走るでしょうし、
元々、そのような素質や才能があったのでしょう。

だから、目覚めるきっかけとして、
そのような本を手にして、感じると言う、
流れ道になっていたのかもしれないですね。
一言で言えば、導かれて来た運命。

ジェシカさんは、その後、引き寄せの法則など、
スピリチュアル関連の本を読み漁ったそうです。
スピリチュアルな世界では、有名な、
ホ・オポノポノなども実践されたらしい。
だけど、芸能界で、ホ・オポノポノを
知っている人は、意外と少ないのではないか?とも思います。

いや、知っていても、社会的イメージなどがあって、
言えない人も多いのかもしれません。
それを堂々と公言できるのは、
素敵な事だし本人の自由度も伝わってきます。
ん~でも、事務所が嫌がったりなど、大人の事情があって、
それを表に出せない人がいるのも芸能界なのかもしれないですね。

だから、芸能界の中にも、表に出す、出さないは、別として、
スピリチュアルな人は、結構、多いのかもしれないと思います。
そして、最近は、芸能界でも、目立つ、目立たないは、別として、
スピリチュアルな活動をする人が増えてきたようにも思います。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 芸能情報

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.