どうでもいいこと 人間観察

私の中の嫌な部分は、他人として出てくる

更新日:

世の中には、どうしても合わない人とか、
どうしても嫌だと思う人が出てきます。

しかし、そのような人が現れるのは、
私の中の不満や恐れなどが、
結晶化して、そのような人を、
創り出したとも言えます。

世の中、いい人ばかりではない。
人には、表と裏がある。
裏切りなどもある。
どこかで、そう信じていたから、
目の前の現実として、
そのような人や現象が現れた。

自分の中に溜まっていた、
ネガティブな感情が、
同じような感情を持った人を引き寄せた。

だから、嫌な人は、自分の中の、
悪い部分が外に現れ出した結果でもあると思います。

アニメ、ドラゴンボールで、
神様の体から、神様の心の中にある悪の部分を
吐き出した結果、ピッコロ大魔王が生まれた。
(情報が古すぎて、今の若い人には、分からないでしょうね・・・)

だから、心の中の悪を吐き出したのだから、
必ずしも、悪い事ではないです。
だけど、自分の心の中の悪魔が、
目の前の人と言う存在として現れている。

だから、とんでもなく嫌な奴に見えるかもしれません。
だけど、それは、私が生み出しました。
だけど、その人を何とかしようなんて、しなくてもいい。

私は、私の心の中の悪魔を追い出しました。
だけど、その悪魔のように見える人は、
私が吐き出したのですが、
元々、何処かにいた人であります。

その人は、私の波動が引き寄せたのですが、
私が、ゼロから創り出したわけではないです。
元々、人として、何処かに存在していた人が、
寄って来ただけであります。

だから、私の波動が変われば、関わらなくなるか、
自然と離れていく事になると思います。
いつまでも、関わっているなら、自分も、
同じ波動であると言う事に気づいてください。

だけども、離れられない場合は、
その事を学ぶ必要がある時だったりもします。
時には、そのような人から、
逃げる事を学ぶ事もあると思います。

そして、嫌な人は、嫌な人で、
それなりに、その人のお役目がある。
私にとって、私の中の、嫌な部分を見せると言う役目で現れますし、
私から離れた後は、別の人の嫌な部分を見せると言う役目で現れる。
だから、嫌な人は、嫌な人で、お役に立っているのです。

勿論、嫌な人が嫌な人でなくなるなど、
色んなケースがありますし、
私にとっての嫌な人が、
他の人にとっては、いい人である場合もある。

だから、あの人は、ああで、こうで、
どうのこうのと言っている暇と時間があったら、
自分の中の嫌な部分が現れたと言う事に気づいてください。

そして、それよりも、
自分自身の波動を変えると言う事に、
意識を向けた方が、結果的に、
その人と関わらないようになったり、
その人が意識改革をしたりと言った出来事が起きたりします。

嫌な人と関わるのも、
どこかで、共通した波動があるから、
出会っています。波動が違い過ぎれば、
関わる事も、見かける事も、
すれ違う事も、なくなっていくでしょう。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, 人間観察

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.