スピリチュアル 日記

心の中身が現実化する?

更新日:

今回も、スピリチュアルな話です。
だけど、はじめに一つ伝えたいのですが、
スピリチュアルな事は、私も好きですが、
現実的な事を、おろそかにして、
スピリチュアルな事ばかりに捉われると、
騙されたり、どれだけスピリチュアルを学んでも、
現実が一向に良くならないと言ったような事もあります。

以前の記事にも書きましたが、
スピリチュアル偏屈と言う人も多くいます。
スピリチュアルな事を学んだが故に、
人や社会を否定する事が多くなります。

宗教などに、どっぷり、はまる人にも、
その傾向があると思います。
自分達は、正しいけど、
あの人は、ダメ、この人はダメ。
こんな世の中は、ダメと、
否定や批判ばかりをしていたりもします。
それだと、スピリチュアルな事を本当に、
学んだとは言えないと思います。

心の中が現実化する

本題の話に入りますが、
現実と言うのは、私の心の中の結晶化。
私の心が外に出たモノが、現実だと言われています。

自分が信じた事も、現実化するし、
自分が疑いの心を抱いた事も現実化するし、
怒りや、不満を感じた事も現実化する。

目の前の現実は、すべて、私の心で思い、
私の心で感じた事が、現実化しています。
私が言った言葉も、現実化しています。

思考は、現実化するし、
感情も、現実化するし、
言葉も、現実化します。

心の中の紙風船が、外風船として出たのが現実。
心の中のオモチャが、箱を飛び出して外に出てきました。

私の心で創ったから、現実として、現れています。

現実と言うのは、鬼わ外、福わ内で言う所の、
外側です。福わ内にあります。内とは、私の心。
内面世界の事であります。

桃太郎などの日本昔話なども、
結構、心の法則やスピリチュアルな事を、
伝えている事が、多いような気がします。

現実と言うのは、子供でも分かるぐらいシンプルなモノです。
それを、私の心の世界で複雑にしているから、
目の前の現実も複雑になっているのかもしれません。

瞑想なども、心の中、内面世界を見つめる為にある。
瞑想などをせずとも、それが出来るのであれば、
瞑想なども不要であると思います。

シンプルな法則。私の心が、目の前の現実を創っている。
私の心の中の蓄積が、外側である現実に出てきている。
だから、変えるべきは、いつでも、私の心の中であります。

こんな現実、創ったつもりないよと思うかもしれませんが、
心には、色々なモノが溜まっていたりもします。
だから、気づいていようが、気づいていまいが、
現実は、いつも、いつでも、私の心の結果であります。

そして、現実を創るには、エネルギーも必要です。
プラスのエネルギーであれば、プラスの物が創られ、
マイナスのエネルギーであれば、
マイナスのエネルギーの物が創られます。

私達は、プラスマイナスをごちゃ混ぜにして、
現実を創っているから、
いい事も起きれば、悪い事も起こります。

すべての根源は、私の心です。
私の心の中には、天使もいれば、悪魔もいます。
私の心が軸で、内側から、外側に向かって、
エネルギーを発信しています。
エネルギーとは、波動でもあります。
思考も波動と言うエネルギーです。

私達は、波動と言うエネルギーを使い、
自らの現実を創り出す料理人であります。
私の波動で作った手料理を自分で食べているのです。
食べるとは、現実を見て味わって感じる事です。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.