スピリチュアル 日記

この世に、善悪と言うものは、存在しない?

更新日:

私達は、あんな事があって許せいないとか、
あの人は、酷い人だと言う事を言ったりしますが、
宇宙的に見れば、この世に、善悪は、ないそうです。
すべては、ゼロ現象で、私が良いとか悪いとか言う、
色付けをして、見ているに過ぎません。
色即是空と言うのは、その事を伝えているそうです。
モノクロ世界に色づけているのは、
私達、人間の心であります。

善悪と言うモノは、存在しない。
悪人もいなければ、善人も、いない。
人間に、善悪と言う価値観が芽生えたから、
善悪と言う概念が生まれた。
その概念は、人間が作ったもので、
宇宙が作ったものでは、ない。
法律なども、そうですよね。

宇宙の法則として働いているものは、
あると思いますが、宇宙的には、
善悪と言うものは、存在しない。

すべては、私達の価値観。
私達が、色付けしたものであります。
小林正観さんの名言にも、こうあります。
幸も、不幸もない。そう思う心があっただけ。

しかし、私達が現実を見て、
色付けした事によって、
何かを思ったり、感じたりします。
その感情によって、また新たな現実が、
創られるのも事実であります。

宇宙的には、善悪はないのですが、
私達が、悪だと思っている事は、
エネルギーの低下によって生じている。

自分自身のエネルギーが落ちている時に、
悪いと思える事を体験したり、
波動が落ちていると思えるような人と出会ったりします。
(魂の進化の場合もあるので、絶対では、ないです。)

エネルギーが低い状態が、当たり前である人には、
不平不満に思える事が、たくさん起きるでしょう。
そして、また、目の前の現実を、不平不満に思っている間は、
その、スパイラルが繰り返されるでしょう。

また、この世に、善悪がなくても、
本人が自覚する、しないに関わらず、
おかしな思考や、行動ばかりしていれば、
心の中に、罪悪感と言うものが残ります。
その罪悪感が、現実を構築すると思います。
因果応報とは、この事であると思います。

そして、不平不満が多すぎる人と言うのは、
何があっても、不平不満に思ったり、感じたりしています。
コインの表裏があって、表がプラスで、裏がマイナスだとしたら、
コインの裏面ばかりを眺めているからです。

そして、心の中が、外である、現実に出てきます。
だから、不平不満が多ければ、多いほど、
それが、外である現実にも現れると言う事です。

どうしても、不平不満にしか思えない現実なら、
そこから、目をそらせたり、体をそらせたりして、
別の所に意識を向けたり、別の所に行ったりしましょう。

脳波で、シータ波と呼ばれる領域がありますが、
Θと言う字は、数字のゼロに似ています。
すべては、ゼロ現象。シータ波の状態は、
ゼロ意識に戻ると言う事であると思います。

シータ波になる呼吸法
http://sikoutiryou.com/2018/02/23/

ゼロ現象を見て、いい気分になろうが、
嫌な気分になろうが、それは、私自身の勝手です。
その勝手な気分や思考によって、
次なる現実が形作られていくのだと思います。
だから、ゼロ現象を見て感謝したり、
いい気分になったり、楽しく過ごす事が大切なのでしょう。

とても、そんな気分になれない時は、
それは、それでいいと思います。
だけど、ずーっと、それをいつまでも、引きずらないように、
思考や感情のコントロールをするのが、
現実を変える方法であるように思います。

結果的に、何が起きようとも、平常心でいられて、
喜びや、豊かさ、平和、楽しさ、愛を感じられる自分でいる事が、
自分自身の、よりよい現実を構築するコツであるのでしょう。

やっぱり、感情の中でも、愛、感謝、喜びなどは、
宇宙の法則、宇宙の意図、宇宙意識と言うものと、
調和している状態であると思います。
だから、色々な物事がスムーズに進むのだと思います。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.