ビジネス マインド

ビジネスに学歴は、関係がない?

投稿日:

成功者と呼ばれる方の中には、
中卒の方なども多くいます。

だから、ビジネスに学歴は、関係がないです。
あの斎藤一人さんだって中卒であります。

だけども、中卒だからって、頭が悪いわけではない。
学校の勉強は、頭の良さと言うより、
記憶力の領域の勉強であります。
その記憶力の詰め込みが学校教育の世界では、
頭が良いとされていたりします。

その記憶力は、社会に出たら役に立たない事も多い。

しかし、ビジネスに学歴が関係ないと言いましても、
それは、あくまで、自分でビジネスをやる上では、
関係がないと言う事で、高卒以上、大卒以上でないと、
雇ってもらえない会社も多いですし、学歴がないと受験資格が、
得られない国家試験などもあります。
雇われて働くのであれば、ある程度の学歴が必要な部分もあります。

勿論、学歴が関係ない仕事もあるので、
学歴がなければ、その中で抜きんでる事も出来ます。

そして、中卒社長などは、人一倍、本を読んだりして、
学んでいたりもします。何の勉強もせずに、
遊んでいただけでは、ありません。
いや、過去に遊んでいただけであっても、
人間観察などの勉強にはなります。
いい学校に行って、いい会社に行くと言う流れの中では、
決して出会う事のないような人達とも関わったりしているものです。
それが良い人間でも悪い人間であっても、人間観察の学びは深まる。
だから、人間観察や遊びを通じて、人間的な幅を広げていたりもするものです。

ビジネスとは、何らかの価値を人や社会に提供する事であります。
目先の利益第一主義では、まず、上手く行きません。
ビジネスとは、何を提供するか?何を与えるか?
その与えたモノと引き換えに、
お金を頂くのがビジネスであります。

だから、何の価値も与えずに、いや、与えたつもりになって、
稼ごう、稼ごう、儲けよう、儲けようとしても、中々、上手く行かない。
学校の勉強で優秀だった人ほど、こちらの価値観で、
仕事をしようとする人が多いような気がします。

学生として、会社員として優秀であっても、
それでは、雇われのマインドであり、雇われの目線であります。
自分でビジネスをやる時は、それでは、上手く行かない事が多い。

雇われて働くと言うのは、取り敢えず、仕事を頑張れば、
自分が生活出来ると言うのが当たり前になっています。
会社には、既にある、色々なモノが用意されていたりします。
会社が過去に作ってきた実績や信用などもあります。
だから、土台が用意されていて、その中で働いていたのです。
自分でビジネスをするのなら、一から、自分でそれを
作り上げる必要があったりします。

自分でビジネスを立ち上げると言うのは、
自分の利益とか、生活とか、それよりも上に、
与えたいモノ。提供したいモノ。
それを提供して、人や世の中に、どう役立つのか?
それを考えるのが商売の原点であると思います。

学歴が高いからダメとか、学歴が低いからダメと言うわけではない。
それぞれの、長所があると思います。ビジネスを成功させる人は、
それを上手く活かしていると思います。
しかし、頭が固かったり、視野が狭いと、
自分でビジネスを行うと言うのには、
あまり向いていないような気がします。
自分でビジネスを行うには、
ある程度以上の人格者であった方がいい。

簡単な一言で、まとめるなら、
利益第一主義を辞めましょうと言う事ですね。
それよりも、楽しさとか、便利さとか、
人の心が喜ぶ事に目を向けないと、
自分でビジネスを立ち上げる資格はないのではないか?と思います。
そして、これは、別に雇われの間にも、意識さえしていれば、
十分、学ぶ事が出来ると思います。
利益第一主義を辞めた方が、結果的に利益が上がる。

スポンサーリンク



-ビジネス, マインド

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.