どうでもいいこと 思考の治療

思考と農業

更新日:

思考が現実化すると言うのは、
農業のようなものだと私は、思う。

農作物が、土や水や自然などの要素で、
育っていくように、私達も日々、思ったり、
感じたりする事を材料にして、
頭の中で、農作業をしていると思う。

だけど、頭の中の農業は、
目の前に現実化して現れるまで、
自分が創っている事が、分からなかったり、
気づかなったりします。

しかし、紛れもなく、
自分の頭の中で農作業をした結果として、
目の前の現実となっています。
現実は、農作物が実った結果。

目の前の現実と言うのは、
いつも、いつでも、
自分が創り出した結果であります。
自分で作って自分で収穫する農業と同じです。

そして、また、他人は、他人で、
自分の田や畑を耕して、収穫している。

私の人生は、私が創り、
他人の人生は、その人が創り出している。

豊かなモノを頭の中で育てれば、
豊かなモノを現実的に、収穫する事が出来る。

悪い事を考えていれば、悪いモノを創り出し、
良い事を考えていれば、良いモノを創り出す。
それが、頭の中で創り出している農作物。
土が、考えている事だとしたら、
水が、感情と言う事になると思う。

そして、頭の中で育てた農作物が完成した時に、
目の前の現実として出てくるのだと思います。

エイブラハムの話にも、
感情を伴う対象に意識を向ければ、
その事が、引き寄せられてくると言う話があります。
意識を向けるとは、関心を向けると言う事です。
自分が心地良い方、気分が良い方、
気持ちよくなれる事に、関心を向ければ、
それが、現実と言う農作物を育てる栄養になる。

しかし、エイブラハムが言うように、
思考のすべてをチェックする事は、
難しいし、時間もかかりすぎる。

だから、感情のチェックをする。
今のエネルギーのチャージ度を自分で観察する。

今、いい気分ですか?
今、満たされていますか?
今、気持ちが良いですか?

これらは、車で言う所のガソリンのようなモノで、
これが、満タンなら、宇宙のソースと繋がっているし、
このエネルギーが現実的な事柄と交換するエネルギー。

だから、頭の中の農作物にも良い影響を与えられる。
だから、自分が気持ちよく、気分良くなれる事が大切。
さらに、このような状態の時に、
なんとなくでも願った、願いは、叶えられる事が多い。

そして、思考の観察は、難しいのですが、
望む思考の事だけを考えれば良いと言うのも、引き寄せの極意です。

現実のすべては、自分が引き寄せている。
思考と言うのは、磁石のようなモノで、
それに付随するモノを引き寄せる。

テレビやラジオは、チャンネルを合わせれば、
見たり聞いたりできる。
現実も、感情を伴う思考で、周波数を、
合わせれば、見たり、聞いたりできる。

だから、この世は、望めば、現れる、
不思議な星の世界であると思います。

しかし、見たくないテレビを見たり、
ラジオを聴いたりしないのに、
現実だと、これをやってしまっている事も多い。
だから、見たくない現実の事は、
なるべくは、考えない方がいいように思います。

現実に起きる事は、私の思考と感情と言う、
エネルギーの等価交換であります。

例えば、不平不満や悪口や文句や愚痴ばかり
言っている人は、自分のエネルギー不足を、
他人から奪う事で、バランスを取ろうとしています。
だけど、残念ながら、それでは、悪循環です。

それだと、エネルギー泥棒です。
実際の泥棒なども、本人の心のエネルギー不足により、
そのような行為に及んでいます。なので、本人の心が、
満たされる事は、ないと思います。一時的に、
満たされたように思うだけであります。

逆に自分自身のエネルギーで満たされている人は、
決して、そんな事を口に出しませんし、
満たされた分のエネルギーを人に分け与えます。

だから、私の思考と感情を使って、
素晴らしいエネルギーで、
素敵な現実を創りましょう。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, 思考の治療

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.