引き寄せの法則 読書

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話

更新日:

今は、ある程度の大型書店に行けば、
引き寄せに関する本も、
たくさん並んでいると思います。

そして、その引き寄せの法則の、
元祖とも言われる存在が、エイブラハムです。

エイブラハムとは、簡単に一言で言えば、
バシャールと違う種類の、宇宙人であると思います。

一人の宇宙人ではなく、複数人と言いいますか、
例えば、人間にも、色んな人種がいます。
アメリカ人がいれば、日本人もいれば、中国人もいる。

エイブラハムも、引き寄せの法則の
プロフェッショナル的な、人種であると思います。

引き寄せの法則に関しては、今でも、
多くの方に注目され、この分野に興味がある方であれば、
誰もが知っている存在であります。

今、引き寄せ関連のセミナーやワークショップなどを
行っている有名な方達も、最初の引き寄せの法則を学ぶ、
きっかけとなったのは、エイブラハムであった人も多い。

なので、エイブラハムは、引き寄せの法則の原点であると思います。

引き寄せの法則を知っていようが、いまいが、
興味があろうが、なかろうが、引き寄せは、
誰もに働いている法則であるそうです。

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 (引き寄せの法則シリーズ)

今回は、この本を読んでみました。
私が簡単だけど、重要な事だと思ったのは、
以下の事であります。

・心から思っている事は、実現する。
 心から嫌だと思っている事も、実現する。

・瞑想とは、楽な格好で、呼吸に集中すること。

・引き寄せとは、それ自身に似たモノを引き寄せる。
 この法則は、強力で、あらゆるモノに働く法則。
 この法則に、影響されないモノは、一切ない。

・なにかを考えれば、それが望んだ事だろうが、
 望んでない事だろうが、現実化する。

・今の現実だけを見て感じていれば、
 未来も同じような現実が繰り返される。

私が思うに、引き寄せとは、磁石のようなモノで、
同じモノを引き寄せるのだと思いますし、
思考と言うのは、自分が意識している部分と、
していない部分がある。
だから、現実を自分が創っているとは、
思えなかったりもします。

エイブラハムは、意図して思考する事が必要だと言います。
意図して思考する事で、現実を創る事が出来る。

エイブラハムは、言います。病気の事ばかりを考えたり、
言ったりしている人が、病気になり。
繁栄する事ばかりを考えたり、
言ったりしている人が、繁栄する。

以前、happyさん(引き寄せの法則で有名な日本人女性)が、
言っていましたがアメリカのホームレスの方が、
3人で集まって、成功について、毎週、語り合った結果、
3人とも、ホームレスから復帰して、
社長になる事が出来たと言う逸話があります。

これこそが、引き寄せの法則が働いたと言う事でしょう。

思考に感情と言うエネルギーを注ぐ事で、現実化する。
だから、思考だけでは、現実化しないし、
感情の方がエネルギーが強いと言う事も言われています。

引き寄せのスイッチは、感情であるらしい。
だから、引き寄せでは、
いい気分でいる事が重要だと言われています。

私の思考と感情は、現実創造の製造機である。
頭と心と感情で現実創造をし、現実を製造している。

同じような毎日の繰り返しなのは、
思考と感情が同じであるから。
同じようなモノを引き寄せる。

だから、意図的に、何かを変えていくと言う事が、
今の現実から変化させる方法だと思います。
思考と感情の話なので、お金とか時間とか関係ない。

お金がないからとか、時間がないからとか、それらは言い訳。
思考と感情は、いつでも、どこでも、変化させる事が可能です。

エイブラハムは、こうも、言っています。
自分が、貧乏だと感じていたら、富を引き寄せる事は、あり得ない。

だから、貧乏人が貧乏から脱却できないのは、
貧乏だと感じ続けているからかもしれないです。

思考と言うと難しく考えたりもしますが、
関心を向けると言う事でいいらしい。

それが良くも悪くも、考えれば、考えるほど、
その事について、思考していると言う事です。

今の現状とは、関係なしに、
自分が望む状態に、関心を向けるといいらしい。
だから、可能な限り、豊かな気分で、
楽しく過ごすと言う事も、重要であると思います。
エイブラハムは、言います。
自分が望む事を引き寄せる為には、
今、幸せであると言う気持ちでいる事が大切です。

私が望む現実や、理想の現実は、
今、いい気分でい続ける事の、
延長線上に存在しているらしい。

望む現実と言うのは、いい気分であるはずです。
今、不平不満や怒りや恐れなどの感情を出す事が多いのなら、
この先も、同じような現実でありづけるか、
下手したら、さらに悪い現実を引き寄せてしまいます。

だから、引き寄せの法則では、口を酸っぱくして、
いい気分でいる事の重要性を説かれているのだと思います。

車を目的地に向かって走らせる事が出来ますが、
その目的地が、私が関心を向けたモノです。
思考と現実の関係も同じ事であると思います。

関心を向けると言う事は、良くも悪くも、
その事に、エネルギーを注入すると言う事。

なので、今、良い事に関心を向け、
その事に、エネルギーを注いだ方が得であると言う事ですね。
コップにオレンジジュースを注ぎたいのに、
コーラを入れていたら、コーラしか入らない。

今の現実は、過去の私がエネルギーを注いだ事の結果として出ている。
未来の現実は、今の私が、エネルギーを注いだ事の結果として出てくる。

引き寄せって結構、シンプルなモノであると思います。
今、いい気分でいたら、
その延長線上にあるのも、いい気分の現実。

今、豊かな気持ちで過ごしていたら、
その延長戦上にあるのも、豊かな現実。

今、お金があると思って過ごしていたら、
その延長線上にあるのも、お金があると言う現実。

思考が現実化するとは、
もっと、簡単に言えば、
考えている事が引き寄せられる。

だから、考えれば、考えるほど、
楽しくなる事を考え続けていれば、
それに関する類の事が、引き寄せられてくる。

スポンサーリンク



-引き寄せの法則, 読書

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.