ビジネス 世の中の事

競争の時代から調和の時代へ

投稿日:

もう、何年も前から、ビジネスの世界で、
相手を蹴落としたりとか、売上第一のやり方では、
全然、通用しなくなっています。

一時は、それで、稼ぐ事が出来ても、
すぐに立ちいかなくなります。
老舗のお店や、大手の会社なども、
従来のあり方では、生き残れなくなっています。
地球の波動が従来の波動では、なくなっています。
人を騙し蹴落とすと言うようなやり方は、
すぐにバレたり行き詰ったりします。

今の時代は、宇宙の理に沿ったビジネスのやり方の方が、
ビジネスを軌道に乗せる事が出来ると言った側面があります。
この事は、故・船井幸雄さんなども本や講演会などを通じて、
よく語られていた事だと思います。

老舗旅館や老舗料亭などでも、昔ながらの伝統を
守るべきところは、守りつつも、時代に合わせて、
変化させていたりします。逆に昔ながらのやり方、
一本で行くと言うのは、やはり、どこかで躓いたりしています。

頑なに昔のやり方を押し通すと言うのは、
今の地球の理には反しているような気がします。
良き部分の所は、残していけばいい。
だけど、変化させるべきところは、変化させないと、
時代の流れに置き去りにされてしまいます。

時代の流れは、川の流れでもあり、時の流れでもある。
流れは、常に変化しています。
私や、私の会社と言うのは、桃のような存在。
どんぶらこ、どんぶらこと、流れていく。

ビジネスと言う川の流れに合わせて、
商売のやり方や、在り方を変化させていく必要があります。

もっと、小さな部分で、頑固一徹の職人さんを見ても、
そのやり方だけでは、上手く行かなくなっている事も多いと思います。
それでも、ある一定の基準値以上の腕の人は、
それなりに、上手く行っていたりもしますが、
時代に合わせて、上手く折り合いを付けている人の方が、
ビジネスは、上手かったりもします。

今時の若い奴等は、と言う気持ちも分かりますが、
今時の若い人達の方が、今の時代の人なので、
彼等の生き方や考え方も、参考になる部分もあります。
硬い石頭でいるよりは、思考を柔軟にして、柔らか頭でいた方が、
ビジネスと言う時流には、乗りやすいと思いますし、
いいアイデア、閃きが生まれたりもすると思います。

だから、古き良き部分は、残しつつも、
時代に、合わせた部分を取り入れたり、
従来のやり方を変化させていく部分も必要だと思います。

ビジネスで上手く行っている所は、
ほぼ、必ずと言っていいほど、
そうされているような気がします。

宇宙の理に沿ったビジネスと言うのは、
相手の喜びが、自分の喜びであると言う事。
儲け、儲け、儲けと、儲けを第一条件にするのではなく、
喜んでもらったり、幸せになってもらった、
代償としてお金を頂くと言う、
ビジネスの原点に立ち戻ると言う事だと思います。

時代は、進化しても、サービスは、対価。
物々交換の時代から、本質的なモノは、
変わっていないと思う。

今まで、ごまかしたり、騙したり出来た部分は、
地球の波動が上がっている今は、通用しずらくなったと思います。
そのようなやり方を続けていれば、
結果として自分が苦しむ事になると思います。

スポンサーリンク



-ビジネス, 世の中の事

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.