未分類

車の自動運転は、いつから実用化?

更新日:

車の自動運転が世の中に出だすのはいつなのか?
色々な問題があって、それぞれの、
メーカーもいつとは、分からないそうですが、
気持ちとしては、2020年代の後半には、
実現したいとの思いを、どこのメーカーも、持っているようです。

実験段階的には、2020年代前半にも、
そのような動きが出てくると思われます。
間もなくですね。

だけども、世の中の車、すべてが、
自動運転になるのは、2020年代後半でも、
まだ、難しいような気がします。

そして、自動運転の車が出現したところで、
現状、多くの車は、人間が運転している。

事故などの危険性を、どうやって回避するのか?
そこの技術も、ちゃんとあるようですが、
例えば、急にぶつけられるような事でも、
回避できるのか?これは、恐らく無理だと思います。

だから、自動運転と言うのは、車の免許制度を廃止して、
世の中の、すべての車が自動運転になった頃に、
ようやく安全面が保証されるような気がします。

自動運転と手動運転がごちゃ混ぜでは、
逆に危なくなるような気もします。

だから、当面は、電車やバスのように、
一部区間で、自動運転が行われると言ったものになると
私は、予想しています。

やっぱり、事故の問題が一番大きいのではないでしょうか?
実際に、事故が起きた時に、誰に責任を問うのか?
自動運転だから、車のせい?メーカーのせい?
自動運転機能のAIに処罰を与えるのでしょうか?
それに伴う法律改正などの必要性も出てくると思います。

だけどもまた、危機管理能力は、人間よりAIの方が上でしょう。
だから、一時的に世に出した頃には、まだ事故などの
危険性も秘めているとは、思いますが、最終的には、
今よりもずーっと安全な車社会になるのかもしれません。

そして、世の中の車がすべて自動運転になれば、
交通渋滞も解消され、事故もなくなり、
車の免許もいらなくなる。

それで、仕事がなくなるタクシー運種や、
トラックドライバーが出てくるなどの話もありますが、
それまでは、まだまだ当分、時間がありますし、
その頃には、AIの恩恵を受けて、
今よりも、ずーっと世の中が快適で平和になっていると思います。
あくまでも、私の個人的な予測なので実際の所は、分かりません。

これだけ各メーカーが莫大な資金と時間を投入しているのですから、
遅かれ早かれ、どのような形であれ、自動運転の車は、
必ず世に出てきて走り出すようになります。

AIドライバーやAIタクシーや、AI弁護士、AI警察などが、
世に出てきたら、人間の仕事が奪われる可能性もなくはないと思いますが、
それで、最終的な恩恵を受ける事が出来るのは、私達、人間であると思います。
人間の能力では、無理だったこと。人間では、気づかなった事。
それらをAIにやってもらって、AIに出来ない事は人間がやる。
だから、人類とAIの共同作業で世の中を発展し、
より住みやすく平和な世の中になる事を期待したいと思います。

スポンサーリンク



-未分類

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.