どうでもいいこと TV番組

胸いっぱいサミット!言いたい放題ぶった斬り!生激論2時間SP!

投稿日:

先日、「胸いっぱいサミット!」と言う番組で、
橋本徹さんが出演されていました。
この番組には、3年ぶりの出演だったそうです。

大阪市長時代は、殺されたっていいと思って、
活動していたと発言され、カッコイイなと思いました。

この番組には、東国原英夫さんも出演されていましたが、
橋本さんに、死んだっていいじゃないですか?と言われ、
私一人なら、別に死んだっていい。だけど、家族がいる、
家族は、守らないといけない。だから政治家への復帰はないと
言うよう事を言われていました。

この番組を見ながら思ったのですが、
今の政治家に、本当に死んだっていい。
自分の命を捨てたっていい?と思って、
活動されている人は、
一体、どれほどいるのでしょうか?

だから、東国原さんが言うように、
やっぱり、政治の世界に、橋本徹と言う
存在は、必要なんだと思います。

そして、市長時代に命を狙われるような事もあったそうですが、
もし、何らかの形で政治家に復帰させるような事があれば、
橋本さんの家族を守る役目のような人と言うか機関があれば、
橋本さんも、思う存分、活躍できるだろうになぁと思いました。

しかし、現実問題、それは、難しいでしょう。

そして、東国原さんが、言っていたように、
ほとんどの政治家は、命を狙われるような事はない。
改革を起こしたり、起こそうとした人が狙われる。
だから、革命を起こすと言う意味でも、橋本徹と言う
存在が政治の世界にいた方が世の中の役に立つと思います。

勿論、橋本さんが言っていたように、一人の力なんて、
たかだか、知れている。すべてをガラっと変える事などできない。
だけど、彼一人の力は、他の政治家に全然、負けていなかったと思います。

また、この番組の中で、麻生さんの話もチラッと出ていましたが、
麻生太郎さんは、元オリンピック日本代表選手で射撃の名人だったのですね。
有名な話なのかもしれませんが、私は、恥ずかしながら知りませんでした。

だから、橋本徹さんのSPを麻生さんがやるのもいいかもしれませんね(笑)

でも、この番組を見ながら一番思ったのは、遙洋子さんが、
いちいち、口挟みすぎの部分が感じられて、
デヴィ夫人にも、そう言われる場面があったと思います。
私も、この人が、いない方が、討論が、
スムーズに成り立つのではないか?と思いました。

しかし、彼女には、彼女の役目があって、
あれで、番組が面白くなっているのかもしれないし、
共演者の人達も、多少面倒臭がりながらかもしれませんが、
彼女が口を挟んだ意見も、しっかり拾っていく場面なども見られて、
こういう所で、他の人の人間性が見られるのかなぁとも思いました。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, TV番組

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.