スピリチュアル 思考の治療

ホ・オポノポノ

更新日:

スピリチュアルな世界では、
誰もが知っている、とまでは、言いませんが、
それぐらい有名なものにホ・オポノポノがあります。

ハワイに伝わる秘法であるそうで、
潜在意識の浄化に言葉を使うと言うものであります。

ホ・オポノポノとは、
ありがとう、ごめんなさい、
許してください。愛してます。
これらの言葉を繰り返し頭の中で唱えると言う、
非常にシンプルなものであります。

ヒューレン博士と言う方が広めたと思いますが、
ヒューレン博士と言うのは、
アメリカにある刑務所と変わらないような、
触法精神障害者の人が預けられている施設で、
直接診察することなく次々に治療を成功させた方です。

触法精神障害者
(精神障害を理由に不起訴、減刑、無罪になった人)

ヒューレン博士が、ホ・オポノポノにより、
自分自身の潜在意識をクリーニングした事で、
博士の目の前の現実が変わっていった。
自分の現実は、自分の潜在意識の結果。
すべての原因は、自分自身にある。

そのような思いでホ・オポノポノを行う事で、
患者が劇的に改善していったそうです。

気を付けないといけないのは、
相手に問題があるのではなく、
自分自身に問題があると知る事。
そして、自分の潜在意識のクリーニングをする事。

博士が本を出されたり、講演会をしたりする事で、
この、ホ・オポノポノは、
爆発的に普及していったと思います。

小林正観さんの、ありがとうを
数多く言えば、奇跡が起きると言う話も有名ですが、
環境によっては、声に出せない状況の方もいると思います。

だから、人によっては、ホ・オポノポノの方が、
取り組みやすいとも思います。
勿論、両方できる方は、両方やった方がいいとも思います。

どちらにしても、やる事は、簡単なのですが、
中々、継続して続けられないと言った声も多いようです。

続けられないのは、効果を感じられない為かもしれません。
だけど、効果は、継続しない事には、感じられないと思います。
目に見えた効果が、すぐに現れるような事は、それほどはないと思います。

潜在意識には、結構なゴミが溜まっているとも聞きますし、
潜在意識は、過去のネガティブな感情や記憶が溜まっているとも聞きます。
だから、それを掃除するのは、家の掃除を行うと同じように、
日常的に必要な事であるのかもしれません。

だけど、継続して続けれていれば、
だんだん綺麗に浄化されていくように思います。

ホ・オポノポノには、
メンタルブロックを外す役目もあるそうです。

だから、最初は反作用で、悪いことが起きたり、
イライラしてしまう事もあるかもしれません。
私も、これは、体験しました。

ここで辞めてしまう人が多いと思いますが、
それは、反作用であったり、過去のネガティブ要素が、
出ているだけであると思います。

ここを乗り越えるのが辛いかもしれませんが、
好転作用であると思うので、そこが踏ん張り所だと思います。

そして、ホ・オポノポノとか、ありがとうの言霊もそうですが、
とにかく、数多くやった方が、効果が高いと思います。

あと、ある程度慣れたら、楽しい感情を乗せて言う事で、
相乗効果的なものが期待できると思います。

パソコンやスマホで、色んな事を検索する、
その検索履歴を削除する。
頭の中のネガティブな検索履歴を削除するのが、
ホ・オポノポノなのかもしれません。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 思考の治療

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.