ビジネス

石の上にも三年、ネットの上にも一年

投稿日:

いわゆる稼ぐ系の情報に関してですが、
それは、もう、いかがわしいものや、
胡散臭いものが溢れています。

だけども、そうではないものもあります。
その一つがアドセンスですね。

ユーチューブでも、ブログでも、
クリックされた見返りにお金が入る仕組みです。
だけど、規約が厳しいので、そこは、
しっかり、学ぶ必要があります。

そして、ネットの情報だと、
何記事で何カ月続ければ何万円になると言う
情報も結構ありますが、人によって、
文章能力も違えば、記事の書き方も違う。
アドセンスの設置場所も違う。
サイトデザインも違う。

そして、性格や思考も違う。
ネットの知識や経験なども、違う。

だから、一つの目安としては、
数字などが当てはまるかもしれませんが、
その期間などには、大きなズレが生じる事は、
当たり前であるとも思います。

私は、アドセンスに関して言えば、
誰も見てくれなくても、取り敢えず一年は、
続けた方がいいと思います。

私も、このブログに、アドセンスを貼っていますが、
更新頻度を落とす事があっても、
最低、1年は、続けるつもりです。
それは、誰も見る人がいなくても続けるつもりです。

例えば、アメブロなど商売に使っている人もいますが、
基本的に、無料ブログは、アドセンスのような形では、
お金になりません。アドセンスの審査も対象外であったと思います。

しかも、アメブロやはななブログ、ライブドアブログなどは、
お金にならなくても、続けている方が、いっぱいいます。
だけど、ワールドプレスになると、お金にならないからと
途中で挫折して辞めていく人が結構います。

だから、はじめる時に、一円にもならなくても、
一年続けてみたい分野の記事を書いていく方がいいのではないか?
と私は、思います。トレンドブログなどの方が稼ぎやすいと聞きますが、
それ、好きですか?。勿論、好きでなくても、仕事だと割り切って、
成果を出されている方もいますし、一概には、言えません。

一年後も、やっていたい事をやった方が、
自分が気楽だしモチベーションが持続しやすいと思います。

一つの分野に絞っても、ネタがない時や別の事で、
興味があった時は、それをネタにすればいいとも思う。
何もネタが思い浮かばない時は、探しに行ったり、
あるいは、しばらく更新しないのもありだと思う。

早期に結果を出そうとするから、苦しくなったり、
辞めたりするのだと思う。結果は、一年後。
一念岩をも通すと言いますし、一つの事を、
じっくりやった方が結果的に、いい方に転ぶと思います。
その時に、グーグルがなくなっていたとか、
サービスが終了していたとかとなったら、
ショックを受けるかもしれませんが、
知識や経験は、なくなりません。
それをまた、どこかで活かす事ができると思う。

リアル世界のビジネスでも、石の上にも3年と言います。
ネットの世界のビジネスでも、ネットの上に1年だと思います。
ユーチューブだって、すぐに芽が出た人もいれば、
今、有名な方でも、最初の2、3年は、登録者数が、
2000人もいなかったと言う人も多いらしいです。

だから、最低でも、1年は、自分が続けたいと思う分野の事に、
取り組んだ方が、長い目で見たら、いいような気がします。

スポンサーリンク



-ビジネス

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.