スピリチュアルな有名人 

エドガー・ケイシー

投稿日:

エドガー・ケイシーとは、
リーディングによって、
病気の治療方法や、
その他の予言などもしていた方です。
その数は、約14000とも言われています。

たけど、病気治療以外の予言などは、
間違いだらけであったとの声もあります。

何処に繋がっていたのか?
病気に関しては、確かな所と繋がっていたのでしょう。
その他の事は、分かりませんが、やはり、百発百中とは、
いかないものであったのだと思います。

時代の変化などは、今の、このままの状態で進めば、
そのような未来になると言ったような事もあると思います。

色んな未来がある中の一つが見えていただけなのかもしれない。
時代背景によっても変化するとも思います。
だから、ノストラダムスの大予言なども、当たらなかったのでしょう。

未来予測に関しては、人や物など色んな出来事が絡み合うので、
確定した未来は、中々、見れないとも思う。
それに、そのような未来も確かにあって、
我々が、別の未来を選んだと言う可能性もある。
パラレルワールドの話で、ノストラダムス予言が、
当たった未来もあったのかもしれません。
だとしたら、その地球を選ばなかった我々は、幸せです。

話が脱線しましたが、リーディング中の、
ケーシーの精神状態なども、多少なりとも関係していると思う。
リーディーングを続け過ぎて疲労困憊している時などは、
多少、能力も下がっている事もあったのかもしれません。

ケイシーは、2軒の写真館を経営していたそうですが、
不審火で2軒の写真館を焼失し、多額の借金を抱えたそうです。
その後は、出張写真屋を始めたそうです。

しかし、ケイシーは、写真館を経営されている頃から、
リーディングの能力を発揮してたそうです。
彼が、24歳の時、催眠療法を受ける機会があって、
それから、彼のリーディング能力が開花していったそうです。
ケーシーの祖父は、霊能力がある方であったそうですが、
ケーシーが4歳の時に亡くなったそうです。
だけど、素質は、やはり、遺伝していたのでしょう。

そして、このような話を聞くと、
やはり、運命は、決まっていたのではないか?とも思います。

ケーシーは、医者を目指していた。
だけど、家庭の事情で、高校一年で中退。
医者になる事をあきらめ、その後は、
職業を転々として、何をやっても、長続きは、しなかったそうです。
だけど、牧師になりたいとの夢があったそうです。

そして、彼が24歳の時、突然、声が出なくなった。
病院に行っても、原因不明だったそうです。
そして、声が出なくても出来ると言う事で、
写真館の仕事を紹介してもらい、
写真の仕事をするようになった。

ある日、ケーシーは、催眠リーディングを受ける事になる。
施術師に、あなたの声が出ない理由が分かりますか?と聞かれ、
自分の声で話はじめた。
心理的な状態が肉体に影響している為、
肉体が神経を圧迫し声帯下部の神経が、
麻痺している為であると答えている。

そして、続けて、その治療方法まで答えたそうです。
それは、本来のケーシが持っていない驚くほどの、
医学用語で答えていたそうです。

そして、その能力を見込んだ一人の男が、
ケーシーが写真館を辞める事もなく、
時々、手伝うだけでよいと言う条件で、
私の病院を手伝ってくれと頼み込み、
ケーシーは、その方の病院を手伝う事になったそうです。

その後は、ケーシーの能力の噂も口コミで、
広がっていたっそうで、ケーシーの写真館にも、
治療目的の人が訪ねて来るようになり、

その後、新聞などにも取り上げられ、
全米でも、有名な人となっていったそうです。

ある日、リーディング中に、
薬剤師にケーシーが、あの薬は?と言うと、
薬剤師が、今はありませんと答えた。
ケーシーは、目を閉じたまま言う。そんなはずはない、
あの棚のあの場所にあると言うと、
確かに、そこにあったと言う逸話があったそうです。

ケーシーのリーディングは、ケーシが、
眠っている状態で答えると言うものであったそうです。
しかし、ケーシー自身には、催眠中の記憶が、
まったく、残っていなかったそうです。

だけども、それを悪用されていた。お金儲けの為に。
それは、ケーシーの父でさえも、そうであったらしい。
そして、そのような事に、自分の能力を使った翌日は、
ケーシーは、激しい頭痛に襲われたらしい。

だから、そのような能力は、金儲けの為には、
使っては、ならないものだとケーシーは、悟ったそうです。
そして、ケーシーは、地元を離れた。
リーディングも、もう、しないと思ったそうです。

だけど、ケーシーの子供が大やけどをし、
失明の可能性があると医師に言われ、
ケーシーは、再びリーディングを開始。
そしてまた、噂が噂を呼んだ。

ケーシーは、自身で、情報は、
アカシックレコードから取り出していると
言っていたそうです。

アカシックレコードは、宇宙の図書館。
今では、有名な言葉になりましたが、
そこに繋がって、情報を伝達できる人は、
現在でも、少数しかいないように思います。

スポンサーリンク



-スピリチュアルな有名人 

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.